• IKEドラクエ10攻略
    スライムレース

スライムレース

2016-09-16更新

概要

日程

16/9/14(水)12:00 ~ 9/29(木)23:59

参加場所

カジノ
→ 新規オープンした「スライムレースホール」にて

イベント内容

スライムを育ててレースを行う

報酬

自己ベストの「勝利ポイント」と同額の賞金

※更新
16/09/16 各項目の解説を追記

流れ

Step1 参加登録
・カジノ にある スライムレースホール にて、レース受付係タータ と話して エントリーする
Step2 スライム選択
・相棒となるスライムを選ぶ
 → 「名前」や「カラー」を設定できる
・任意のエサを3つ貰える
 → エサの特性上、同じエサを3つ貰った方が良い
・レース参加権12回でスタート
Step3 育成
・スライムにエサを与えると、餌に応じたステータスがUpする
 → 一定数のエサを与える毎に、特技を覚える
Step4 通常レース
・NPC とレースを行う
・結果に応じて「勝利ポイント」を獲得
 → レースのグレードによって、獲得できるポイントが異なる
・レース後、ランダムにステータスがUP。更に、任意のエサを1つ貰える
※参加権が残っている場合は、Step3に戻る

・12レースで育成終了。「マスターⅠ」で1位を取っていれば、「チャンピオンシップ」に招待される
→ 取れなかった場合は、Step6に進んで終了

Step5 チャンピオンシップ
・レース参加権5回でスタート
・対人戦でレースする。1 or 2位なら参加権1回が貰える(10回まで)
 → 1 or 2位を取り続ければ、最大15レースできる
Step6 チャレンジ終了
・獲得した勝利ポイントの合計が、今回の成績となる
 → 自己ベストがイベント成績

※「鍛えなおす」を選ぶと、自己ベスト以外が全てリセットされて Step2から再チャレンジすることができる
 → 最大9回まで鍛えなおし可能。参加権が残っていても、やり直すことができる

スライム詳細

スライムの種類

種族スピードジャンプスタミナMP特技
スライム
スピード型
B:30 D:10 D:9 C:10 無敵アクセル
スライムナイト
バランス型
C:28 C:18 C:14 D:8 イオラ
バブルスライム
妨害型
D:26 D:10 C:14 B:12 スタミナ吸収
スライムつむり
マイペース型
D:26 D:10 B:19 C:10 吸収バリア
※上記ステータスは初期値
スライムの差
・ステータスは 初期値が違うだけで、餌を与えて同じランクにすれば全く同じ性能になる
 → 全てのステータスをB以上にする成長のさせ方をするなら、違いは無い
・大きな違いは、覚える特技の差
 → 覚える特技はランダムなので、最初から持っている特技の差は大きい。各スライム専用の特技もある
どのスライムが有利か?
・現時点では「スライムナイト」or「スライム」をオススメ
 → 「ナイト」だと全体攻撃の「イオラ」が大きい。「スライム」は、「無敵アクセル」が防御&強化のW効果で強い(MP消費が大きいけど)のと、常時効果の「急速回復」を覚えやすいのが有利な点
 ※ランキングを見ても上位は、「つむり/バブルスライム」は殆ど居ない。個人的には「つむり」も強いと思うが

ステータスとエサ

・各ステータスは、マスの数だけエサを与えるとランクUPする
 → C以下は3個、B以上は4個
 ※規定の数だけエサを与えないと、ステータスは変化しない

ステータスDCBAS説明
スピード
すばやイチゴ
2628303234 移動速度がアップ
ジャンプ率
ぶっとび草
1018263442 ジャンプ中は妨害を受けない
スタミナ
スタミ菜
1014192429? スタミナが切れづらくなる
最大MP
エムピーナッツ
810121416 特技を使える回数が増える

オススメの育成方法
・Cランク以下はエサ3個でランクUpできて効率が良いので、全てのステータスをBまで上げて、残りはどれかに特化させるのが良いと思う
 → レース終了毎にランダムでステータスがUpするので、優先順位の低いステータスはギリギリまで餌を与えないようにするのをオススメ ※無駄が出にくい
強いステータス
[1位]ジャンプ率
攻撃を交わすだけでなく、「大ジャンプ」が出ると早く移動できてスタミナ消費を減らせるのが大きい。レース全体を通して効果があるのも良い点
[2位]スピード
レース全体を通して効果があるのが良い点。敵より先に特技を発動できるメリットもある
[3位]最大MP
MP3の特技が多いので、Bランクまで育てれば問題なし
 → 大技を使うなら、もっと優先順位を上げても良い
[4位]スタミナ
「ホイミ」等で代用できるので、優先順位は低い。Bランクまで育てれば十分だと思う
※作戦があるなら、その作戦に特化した成長をさせるのも良い

特技

・最初は2つしか使えない
 → 1つは「防御」。2つ目は、種族毎に固定の特技1つ

・成長するとランダムで特技を覚えるが、最大4つまでしか覚えられない
 → 5つめを覚えた場合、どれか1つを捨てないとダメ

■防御系

特技MP種類説明
ぼうぎょ3防御自分 / 妨害ガード(数秒間)
※最初から全員が持っている
吸収バリア5防御・回復自分 / 妨害ガード(1回のみ)すると スタミナ回復
無敵アクセル7防御・強化自分 / 妨害ガード(数秒間) + 早く走る
まもりの貝がら
※常時効果
0防御自分 / たまに妨害ガード
※スライムつむり専用

■強化(回復)系

特技MP種類説明
ピオラ3強化自分 / スピードUp(数秒間)
※ボミエを防げる
ダッシュ4強化自分 / 早く走る(ジャンプしない)
※ピオラより早いが、妨害を喰らい易い
ホイミ2回復自分 / スタミナ回復(10)
急速回復
※常時効果
0回復自分 / スタミナ切れ時の回復速度Up
※スライム/スライムナイト専用?

■攻撃(弱体)系

特技MP種類説明
メラ1攻撃敵先頭 / 転び
※スライム専用
ヒャド1攻撃敵先頭 / 転び
※スライムつむり専用
ラリホー1攻撃敵先頭 / 眠り + 敵のスタミナ回復
※スライムつむり専用
どくどくだま2攻撃敵先頭 / 転び + スタミナ減少
※バブルスライム専用
イオラ3攻撃敵全体 / 転び
※スライムナイト専用
バナナセット3攻撃敵・全コース / バナナを配置(踏むと転ぶ)
スタミナ吸収3弱体敵先頭 / スタミナ減少 + 自分のスタミナ回復
ボミエ2弱体敵先頭 / スピードDown
ボミオス5弱体敵全体 / スピードDown

特技の選び方
1. 常時効果の特技
特技を覚えているだけで常に効果を発揮するので、非常に強力
 → ランダムで覚えるのがネック。「スライム/スライムつむり」は覚える率が高いように感じる
2. 三すくみ
実際に使うかどうかは別として、攻撃/防御/強化 の3つ特技を覚えていないと、全ての対戦者に対応できない。2つしかないと、行動を読まれやすくなるのも不利
 → 各ジャンルの中で、どれを残すかを考えて選択していくと良い ※常時効果は除いて考える
3. MP
MP3が基本。MPの大きい特技を使いたい場合は、MPの少ない特技で補う必要がある
 → MP5を使うなら、その分MP1の特技を覚えるようにする等 ※最大MPを増やすのも良いが、限界がある

レース詳細

レースの種類

・最初は「ビキナーⅢ」からスタートし、1位を取ると上位のレースに参加できるようになる

・マスターまでは NPC とレースをするが、チャンピオンシップのみ対人戦となる
 → チャンピオンシップ出場を決めると 参加権5回が貰える。更に、チャンピオンシップでは1 or 2位を取る度に参加権1回が貰える(最大10回まで)

■第1回勝利ポイント

レース1着2着3着4着
チャンピオンシップ12万pt
+参加権1
10万pt
+参加権1
9万pt8万pt
マスターⅠ40000pt20000pt12000pt10000pt
マスターⅡ30000pt15000pt10000pt8000pt
ビキナーⅠ24000pt12000pt8000pt6000pt
ビキナーⅡ15000pt8000pt5000pt4000pt
ビキナーⅢ9000pt5000pt3000pt2000pt

レース進行

・最初に作戦を設定し、以降は見ているだけでレースが進行する

・スライムは、走り出すとスタミナが減少していき、0になると立ち止まってスタミナ回復を繰り返しながら、ゴールを目指していく
 → ジャンプ率によって、ジャンプしながら走る

・スライムが決まった地点に到達すると、設定した特技を使用する
 → 最初だけは、全スライムが同じタイミングで特技を使用する ※何れかのスライムが最初の地点に到達したタイミング

タイミングに注意

・敵の行動に合わせて特技をセットしたとしても、到達タイミングによって特技発動がズレる
 → 例えば、敵の攻撃に合わせて防御をセットしていても、敵が早く地点に到達すると 防御が間に合わない

作戦

・レースの4ヵ所の地点で、どの特技を使用するかを設定する
 4 → 3 → 2 → 1 と進んで行く ※最初は4の特技を使うので注意

・NPCとのレースでは、敵がセットしている特技がわかるので、それに対応する特技をセットすれば良い。対人戦では、どの特技を持っているかで予想するしかない

敵の特技自分の特技
攻撃系防御系
防御系強化系
強化系攻撃系

※1対1でないので単純ではないが、一応「三すくみ」になっている

■攻略

前半が重要
・最終地点で特技を使用しても、他のスライムが既にゴールしていたら意味が無い。よって、勝負を決する前の特技が重要となる
 → 後半までもつれる展開に持ち込むなら、後半の特技も重要
先行のメリット・デメリット
【メリット】
・先行していると、敵より早く特技を発動できる
 → 例えば 自分攻撃/敵防御 だった場合、先行すれば 敵に防御される前に 攻撃できる
 ※最初の地点のみ、先行に関係なく同時に発動する
【デメリット】
・攻撃系の特技は 先頭に対するものが殆どなので、先行が狙われやすい
 → 攻撃に備えて防御をセットすると、ダッシュ等で追い抜かれてしまう
 ※NPC戦なら、敵が使用する特技を確認できるので、対策し易い

考察

獲得ゴールド
・チャンピオンシップ出場を決めれば、残り全部4位でも 最低53万ptは獲得できる
 → チャンピオンシップで平均的な成績なら、90万pt前後になると思われる
・全レース1位だと、219.8万ptとなる ※理論値
 → チャンピオンシップ1位x15回 + マスターⅠ 1位x8回 + 他1位x1回ずつ