大富豪

2021-01-05更新

大富豪 とは?

複数人でプレイするトランプゲームが、ドラクエ10内でプレイ可能となった

 → 地域によっては「大貧民」とも呼ばれている

参加場所 町や住宅村でプレイ可能
※最初だけ、ラッカランに行く必要がある
参加条件 鉄道パスを入手している
メリット 他のプレイヤーと気軽に遊べる
※報酬もあるが、オマケ程度

※Ver5.2より登場

最近の更新

■Ver5.4

・「背景を変更する」機能を追加

・段位リセットに伴い、報酬更新

・トランプポイントの交換アイテム追加
 → 背景4種、トランプ3種

■Ver5.3

・段位が追加された(十段強、十段超)

・マッチングが3つの区分となった

・勝ち点の調整が入った
 → 4ゲーム目の勝ち点が大きい

・ルールが追加された
 7パサー、10ステ、Qボンバー

・なかま対戦では、4人未満でも遊べるようになった
 → 人数が不足している場合は、NPCが入る

・トランプポイントの交換アイテム追加
 → ふくびき券/まほうのせいすい ※余ったポイントの消費用

はじめに

娯楽島ラッカラン のカジノ前に居る 大富豪協会員プゴル と話すと、「トランプケース」が貰えて大富豪が解放される


トランプケース
・大事な物から使用すると メニューが表示される
・プレイモードを選ぶと、大富豪をプレイできる

Memo

・大富豪のルールについては、「競技ルール」タブを参照

プレイモード

段位戦

・オートマッチングされたメンバーで、段位を競うモード

・4ゲームを1セットでプレイして、勝敗を競う

・大富豪のルールは、日替わりで変更される(毎朝6時更新)

勝ち点 と 順位

4ゲームの勝ち点の合計で、段位戦の順位が決まる

ゲーム数大富豪富豪貧民大貧民
1~3ゲーム目50p30p20p10p
4ゲーム目70p30p20p10p

段位戦ポイント と 段位

段位戦の結果に応じて「段位戦ポイント」が変動し、規定ポイント到達で昇降格する

段位1位2位3位4位規定ポイント
※累積
十段超+10+5+1-301000p
十段強+10+5+1-20500p
十段+10+5+1-15180p
九段+10+5+1-10140p
八段+10+5+1-5105p
七段+10+5+3±075p
六段+10+7+5+355p
五段40p
四段30p
三段20p
二段10p
初段0p

※途中で切断した場合は、ペナルティのポイントとなるので注意

考察

・六段までは4位でもポイントが増えるので、誰でも七段に成れる

マッチング

初級 / 中級 / 上級 の3つの区分でマッチングされる

区分段位
上級十段~
中級六段~九段
初級初段~五段

段位リセット

・シーズンが始まると、段位が少し戻された状態からスタートする

元の段位リセット後の段位
十段~七段
九段六段
八段五段
七段四段
六段三段
五段二段
四段以下初段
考察

・高段位になったからと言って放置していると、段位が落ちて行くシステム

なかま対戦

・現在のパーティで、大富豪をプレイするモード

・1セットのゲーム数 / ルール は、自由に選択することが可能

ひとり練習

・NPCとプレイするモード
 → 途中で中断することも可能

・1セットのゲーム数 / ルール は、自由に選択することが可能

報酬

段位戦昇段報酬

十段黄金の花びらx1
九段スペシャルふくびき券x20
八段スペシャルふくびき券x15
七段大富豪テーブル
七段魔仙卿トランプ ※1回のみ
六段スペシャルふくびき券x5
五段ふくびき券x20
五段ダークキングトランプ ※1回のみ
四段ふくびき券x15
三段ふくびき券x10
三段キラーパンサートランプ ※1回のみ
二段ふくびき券x5

家具「大富豪テーブル」

・自宅に設置すると、着席した人同士で大富豪をプレイすることができる

段位戦ランキング報酬

シーズン終了時の総合順位により、報酬が貰える

1~100位100万ゴールド + ふくびき券x50
101~300位50万ゴールド + ふくびき券x30
301~1000位10万ゴールド + ふくびき券x10

トランプポイント

・大富豪をプレイして貯めた「トランプポイント」で、トランプと交換することができる

 1位→30p、2位→20p、3位→15p、4位→10p

ルシェンダトランプ(R)750p
シオントランプ(R)750p
アンルシア(R)750p
ドラゴントランプ300p
レグナードトランプ300p
悪霊の神々トランプ300p
キラーマシントランプ100p
ゴーレムトランプ100p
はぐれメタルトランプ50p
キングスライムトランプ50p
プリズニャントランプ50p
ホイミスライムトランプ30p
ナスビナーラトランプ30p
ドラキートランプ10p
キメラトランプ10p
お城の背景100p
からくさナスの背景100p
トランプ柄の背景50p
サイバーな背景50p
ふくびき券 x130p
まほうのせいすい x110p

(R)が付いたトランプは、ボイス付き

景品について

・大富豪をプレイする際に、トランプや背景を変更することができる

基本ルール

・1組のカード(52枚+Joker)を各プレイヤーに順番に配っていき、自分の手札となる

・最初に 親が場にカードを出し、それより強いカードを順番に出して行くルール
 → パスすることも可能

・全員がパスすると場が流れて、最後にカードを出した人が次の親になる

・手札が全て無くなると、勝利。順位に従って、階級が決まる

場に出せるカード

・最初の親は、1枚だけ出す場合は 何を出してもOK。複数枚を出す場合は、同じ数字のカードであればOK(♠3 ♥3 ♦3 みたいな感じ)

・次の人は、同じ枚数で強いカードを出さないとダメ(♠6 ♦6 ♧6 みたいな感じ)

セオリー

・勝負所で最強カードを出して親を奪い、弱いカードを処理するのがセオリー
 → 強いカードを出していくルールなので、親を奪えないと弱いカードが最後まで残ってしまう

・複数枚セットは出せる人が限られてくるので、これの使い所も勝負のポイント

カードの強さ

[最弱] 3<4<5<6<7<8<9<10<J<Q<K<A<2<Joker [最強]

・複数枚でJoker を使う時は、他のカードの代わりにできる
 ♠6 ♦6 Joker → 6のスリーカードとみなす

ローカルルール

・革命アリのルールでは、強さが逆転する場合があるので注意
 → 革命が起きると、3が最強で2が最弱になる

階級

・1位 大富豪、2位 富豪、3位 貧民、4位 大貧民

・第2ゲーム以降は、カードを配られたら後にカード交換を行う

大富豪不要なカード2枚 →
← 一番強いカード2枚
大貧民
富豪不要なカード1枚 →
← 一番強いカード1枚
貧民
階級格差

・この階級制度により、勝ち組/負け組が分かれるゲーム性となっている
 → 富豪になると強いカードを貧民から搾取できるので、次ゲームでも上位を取りやすい

ローカルルール

ジョーカー2枚

・ジョーカーを2枚入れるルール

反則あがり

・場を流せるカードであがると、負けになるルール

都落ち

・大富豪だった人がトップになれなかった場合は、負けになるルール

革命

・場に同じ数字のカードを4枚出すと、革命が発生してカードの強さが逆転する
 → 3が最強、2が最弱

階段

・同じマークで3枚以上連続した数字のカードなら、場に出すことができるルール
 → ♠3 ♠4 ♠5 みたいな感じ

8斬り

・場に8を含むカードを出すと、場を流せるルール(親になれる)

しばり

・場に同じマークのカードを連続して出すと、そのマークしか出せなくなるルール

数しば

・場に1つ上の数のカードを連続して出すと、連続した数しか出せなくなるルール
 4→5→6→ みたいな感じ

スペ3返し

・場にJoker単体で出された時に、♠3なら出すことができるルール

5スキップ

・場に5を含むカードを出すと、5の枚数分 プレイヤーの順番をスキップできる

7パサー

・場に7を含むカードを出すと、7の枚数を上限として、好きなカードを次のプレイヤーに渡すことができる

9リバース

・場に9を含むカードを出すと、順番が逆回りになる

10ステ

・場に10を含むカードを出すと、10の枚数を上限として、好きなカードを場に捨てることができる

11バック

・場にJを含むカードを出すと、場が流れるまでカードの強さが逆転する

Qボンバー

・場にQを含むカードを出すと、Qの枚数を上限として、好きな数字のカードを全員に捨てさせることができる

・捨てさせる権利を放棄することも可能
 → Qを出してあがりになる場合も、放棄した扱いとなる

スライム革命 ※DQ10の独自ルール

・場にスペードが出るとスライムが出現し、スライム8体になると革命が起こる
 → 但し、Jokerが出るとスライムが消える

なかまカード ※DQ10の独自ルール

・捨て札の中から稀にカードが1枚起き上がり、手札の1枚と交換できる

個人的な感想

・謎のローカルルールが多すぎて、個人的には好きになれない
 → 知らないルールが多過ぎるし、毎日ルールが変わるので 勘違いしやすい…