• IKEドラクエ10攻略
    ドラポヨロン狩り

ドラポヨロン狩り

2018-06-04更新

概要

Ver4.2 で登場した ドラポヨロン は、3-4匹湧きな上に ドルイド よりも経験値を持っているので レベル上げに最適。しかも、白宝箱でブルームシールドも落としてくれる

場所 ドランド平原
※オルセコ王国(Ver4.2エリア)
出現 3-4匹
玉給 約86.1万exp ※元気玉+料理30%
ノルマ 62戦で217体
白宝箱 ブルームシールド(LV96)
条件 Ver4.2ストーリーを進めている

狩場

・丸で囲ったエリアのシンボルのみ 3~4匹出現する
 → 他のエリアのシンボルでは 出現が少ないので、効率が悪い

・狩場には、「オルの船着き場」から行くと近い。「オルセコ王国領」から「ドランド平原」に入るルートでも、B4-5の狩場なら近い

・各エリアともにシンボルはソコソコだが、リポップが早いので枯れずに狩り続けられる

・各エリアともに2パーティが限界
 → 2パーティだと若干枯れ気味になってしまうが…

パーティ構成例

2垢
構成
キラパンx2 + 範囲火力 + 回復役
単垢
構成
バト(両手剣)x3 + 旅芸(棍)
バト(両手剣) + 範囲火力 + 旅芸(棍) + キラパン
バト(両手剣)x2 + 範囲火力 + 旅芸(棍) ※約10%くらい落ちる

・敵のHPが約3660もあるので1ターンで倒すのはハードルが高い

・バト3でも完全には1ターンで倒せず、数匹残ってしまった敵を旅芸に倒してもらう感じになる

・キラパンなら 行動間隔が早いので、2ターン目で倒しても サポの1ターン目と大差ない

Memo

・キラパン入りだと、仲間モンスターのレベル上げができないのがネック

・キラパン無し構成だとハードルが高いし、かといって2ターンで倒すと獲得経験値的に「ぶちスライム」より劣ってしまう

■必要SPEC

職業SPEC
共通

不意をつく
海魔(機神)の眼甲
勝ちどきMP回復、忍耐のMP回復

NG:開戦時ラリホー等の敵を止める効果

バト
両手剣

必須:ぶんまわしの極意40%↑

推奨:攻撃力700↑ ぶんまわし+18%(180pスキル)
   両手剣「フューリーブレード」 炎ベルト+13%

旅芸

必須:たたかいのビート なぎはらい

推奨:攻撃力500↑ なぎはらいの極意+10%↑
   棍「ヘリオスロッド」 炎or光ベルト+10%↑

キラパン

必須:いなずま 攻魔200↑

推奨:殺し屋48p↑ しゅんそく48p ネコ科7p↑ すばやさ40p
   マガツ鳥のツメ 雷ベルト+10%↑
   ソーサリーリング
   「いなずま」以外の行動を封印する

・必須耐性は無いが、火力が必要なのがネック

・条件を満たしたバトの「ぶんまわし」で平均1230ダメージくらい出る。バト3の攻撃だと、平均以下のダメージだった敵が残ってしまう
 → バト3なら、開戦時テンションUp(パーティメガネ)にした方が効率が良いかも

・条件を満たしたキラパンの「いなずま」で平均980ダメージくらい出る。キラパンに2回攻撃してもらって、残りをバトとプレイヤーで与えれば良い
 → SPECのハードルは大幅に下がる

・キラパンはMP消費が激しいので、ソーサリーリングを付けることをオススメ
 → キラパンばかりに攻撃させなければ、MP回復無しで行ける

Memo

・サポート仲間で必要SPECを満たしたキャラを探すのは、かなり難しいと思う
 → キラパン入り構成にするのが無難

狩り方

・ドラポヨロン のシンボルに後ろから接触する
 → 不意をつくことが重要。不意をつけないと、効率が大幅にダウン

・範囲バイキの後、各キャラが範囲攻撃を連発して倒していく。敵が残った場合でも、「眼甲」があればテンションUpするので簡単に仕留められる
 → 敵が散らばりやすいので、不意をつけないと残り易い

・不意をつけなかった場合は、とりあえずジャンプしてから範囲攻撃することをオススメ。高確率で「ポヨロンブレス」を回避できる

ポヨロンブレス

・喰らうと吹っ飛んで、攻撃をキャンセルさせられてしまうのが厄介
 → 敵から離れるか、ジャンプすれば回避可能

・サポは敵から離れて避けてくれるが、時間をロスするのが問題
 → キラパンだと離れて攻撃できるので、そういう意味でもキラパンは優秀

■サポート仲間の作戦

作戦
 全員  ガンガン

旅芸の作戦を「ガンガン」にしてないと、ビートより回復を優先することがあって効率が落ちる

結果例

※エンゼル帽なし。メタル系の出現なし

・メタルな香水を使えば、もっと玉給を上げることが可能
 → 他の狩場と比較しやすいように、あえて使っていない

IKEドラクエ10攻略