• IKEドラクエ10攻略
    ダークトロル狩り

ダークトロル狩り

2020-07-01更新

概要

場所 デスディオ暗黒荒原
※魔界(Ver5.2エリア)
出現 ダークトロル ×1体
玉給 約300万exp以上
約200万~220万exp
条件 Ver5.2ストーリーの終盤まで進めている
推奨 低レベルでもOK

・キリンジを超える並みの経験値を持った 魔界のモンスターを狩って、レベル上げを行う
 → メタキン/メタル迷宮に匹敵する玉給を叩きだすことが可能

・キリンジと違って 敵が弱めなので、構成の自由度が高い&レベリングでもOK

7/1の下方修正により、玉給が約25%~30%ダウン
 → ダークトロルの経験値は20%ダウンだが、シンボルを探す時間が増えた影響で更に下がっている

最近の更新

■7/1より

・ダークトロルの経験値がダウン 25821 ⇒ 20656

・出現範囲が広くなった
 → シンボル数も増えているが、出現範囲が広いので探さないとダメ

■6/17より

・各エリアのシンボル数が3体になった

狩場

デスディオ暗黒荒原 B2/B4/E2/F3付近 ほぼ全域
 → 城付近と南東エリアは出現しない。F4の木で1匹寝ているのは、変わらず

・各エリアにシンボルが3体ずつ居て、即沸き
・各エリアにシンボルはソコソコ居るが、出現位置がランダムな点に注意
 → 各エリアに強めの敵が居るので、襲われないように注意

Memo

・各エリアに3パーティずつで、最大12パーティが限界

・北/南/東の各エリアに、それぞれ3パーティぐらいが限界だと思う
 → それ以上だと、シンボルを探す時間が増えて 効率が悪くなる

モンスターの情報

  • ダークトロル
    あくま系
    HP 約28200
    攻撃力守備力重さ弱点耐性
    約1440約120
    行動
    通常攻撃 攻撃/1体/約595ダメージ
    ※守備力500の場合
    痛恨 攻撃/1体/約1440ダメージ or ミス
    ※ミスが多め
    つきとばし 攻撃/1体/約1倍?ダメージ + ふっとび転
    バイキルト 強化/味方1体/攻撃力2Up
    (武器をなめる) 効果なし
    追記
    ・殆どの状態異常が入る

・「痛恨」が脅威だが、ミスが多めなので頻繁に死ぬほどではない

・敵の攻撃力は高いが、HP640以上あれば耐えられる。「バイキルト」を使われると耐えれなくなるので、対策が必要

・敵の守備力が非常に低いので、武器は何でもOK。状態異常耐性も低いので、殆どの状態異常が入る

オススメの構成

構成例

攻撃役x2 + 鞭スパ + ブメ旅
※バトx2、バト+戦士等

共通
SPEC

勝ちどきMP回復、忍耐のMP回復、終わりのHP回復

■NG
宝珠「開戦時ラリホー」等の敵を止める効果

バト
両手剣

HP650↑ 攻撃力800↑
金のロザリオ
天下無双の極意+18%

スパ
ムチ

HP650↑ 攻撃力580↑
金のロザリオ
状態異常成功率+100%(ムチ180p)
双竜打ちの強化+6%(ムチ180p)
双竜打ちの極意18%

旅芸
ブメ

HP650↑ 攻撃力550↑
ポールスター装備
金のロザリオ
レボルスライサーⅢ(ブメ180p)
宝珠「ハッスルダンスの奇跡/ハッスルダンスの戦域」

構成の解説

・敵の守備力が低いので、攻撃役の自由度は高い。定番のバトでも良いし、短剣踊り子等でも行ける。戦士が真やいばを入れても痛恨に耐えれないので、火力重視の方が良いかも

・スパのスマイルで経験値を増やせるので、スパは絶対に入れた方が良い。旅芸のレボルで一気に倒せるので、旅芸も必要

準備

・死なない事が大事なので、攻撃力が多少減っても金ロザ装備がオススメ

・不意をつくと安定して倒しやすいので、プレイヤーは「不意をつく装備」を準備すると良い
 → シンボルに接触するキャラが装備してないと、効果が無いので注意

・MP切れになりやすいので、「まほうのせいすい」等を大量に準備しておくこと。頻繁に死者が出るので、「せかいじゅの葉」も大量に準備しておきたい
 → 勝ちどき/忍耐/終わりの回復宝珠が揃っていると、MP回復の頻度が減って効率が良くなる

プレイヤーが蘇生役

・プレイヤーなら、蘇生スキルが無くても「せかいじゅの葉」で蘇生可能。死者が出たら惜しみなく使わないとダメ
 → プレイヤーが旅芸だと蘇生役が1人になって危険なので、注意

サポの作戦

攻撃役ガンガン
旅芸
スパバッチリ

・スパの作戦を「バッチリ」にしておくと、「スマイル」を使ってくれる

・旅芸の作戦を「ガンガン」にしているのは、各種CT技を積極的に使ってもらう為
 → 「いのちだいじに」だと回復重視になって、CT技を使うのが遅くなる

狩りの流れ

Step1 シンボルに接触

・ダークトロルのシンボルに後ろから接触する
 → 不意をつくと、死ぬ危険を減らせる

Step2 前半戦

・先ず、バイキ役が範囲バイキをする
 → スグにバイキを掛ければ、サポのバトが「すてみ」をせずに済む

・敵の痛恨が脅威なので、盾を持ったキャラは「会心ガード」を使うと良い

・あとは、敵が弱いのでドンドン攻撃していけば良いが、敵の「バイキルト」には要注意
 → ムチ「極竜打ち」等で解除するか、戦士が「真やいば」を入れる

プレイヤーが弱い場合

・「おたけび」等の状態異常を入れて支援すると良い。プレイヤーが狙われたら、サポを引っかけてプレイヤーが下がれば、敵の行動を減らせる
 → プレイヤーが死ぬと、デスペナルティで獲得経験値が減るので注意

Step3 後半戦

・旅芸が「レボルスライサー」を入れたら、全員がCT技等を使って一気に倒していく

Memo

・旅芸だと「チャージ時間-20秒」のおかげでレボルを早く打てるので、40秒以内に敵を倒せる

考察

・キリンジの戦闘と比べると、かなり簡単

・キリンジの経験値(23277) と ダークトロルの経験値(25821) を比較すると +11%くらいの差だが、戦闘が安定している影響で +20%以上の玉給を出せるようになっている
・キリンジの経験値(23277) と ダークトロルの経験値(20656) を比較すると 約11%少ないが、戦闘が安定している影響で キリンジ並みの玉給を出せるようになっている