• IKEドラクエ10攻略
    フラッペリン狩り

フラッペリン狩り

2017-12-21更新

概要

Ver3エリアの フラッペリン を狩って、レベル上げを行う

場所 とこしえの氷原 C6-D7 ※氷の領界
出現 2-4匹
玉給 約67.7万exp ※元気玉+料理30%
ノルマ 65戦で195体
条件 Ver3.2ストーリーを進めている

■更新
17/12/21 Ver4に対応

狩場

とこしえの氷原 C6-D7 のエリアに フラッペリン が生息している
 → シンボルはソコソコ居るが、エリアが広くて 敵が小さいので 探すのに手間取る場合がある

Memo

・2パーティまでOK

・トロルキング に見つかると襲われるので、見つからないように注意すること
 → LV95以下だと、ダースギズモ にも襲われる

パーティ構成例

両手剣
構成
バト(両手剣)x3 + 旅芸(棍)
バト(両手剣)x2 + 旅芸(棍) + 範囲火力

・強めの敵だが、基本は1ターンで倒すので 旅芸の回復で間に合う
 → 旅芸の代わりに僧侶等の回復役を入れても良いが、バトが「すてみ」をしてから攻撃するので、玉給が減ってしまう

・敵のHPが2650もあるので、火力として参加する場合はソコソコの火力が必要
 → SPECを満たしたバトなら「ぶんわまし」で約1000~1100ダメージ出る。火力が低いキャラで参加するなら、その分バトのSPECを高める必要がある

■必要SPEC

職業SPEC
共通

耐性:即死ガード
アクセ:海魔(機神)の眼甲
宝珠:勝ちどきMP回復、忍耐のMP回復

NG:開戦時ラリホー等の敵を止める効果

バト
両手剣

必須:ぶんまわしの極意40%↑

推奨:攻撃力600↑ ぶんまわし+8%↑(160pスキル)
   両手剣「フューリーブレード」 炎ベルト+10%↑

旅芸

必須:たたかいのビート なぎはらい

・基本1ターンで倒すので 耐性の重要性は低いが、長引いた時の為にあった方が安全
 → 旅芸は必須

・敵は炎弱点なので、両手剣「フューリーブレード」で攻撃するのが最適

狩り方

・トロルキング に見つからないようにしながら、フラッペリン のシンボルに後ろから接触する
 → 見つかると敵が混じって効率が落ちる。LV95以下なら、ダースギズモ にも見つかってはダメ

・範囲バイキの後、バトが「ぶんまわし」をすれば1ターンで倒せる


・敵が数匹残った場合でも、「眼甲」があればテンションUpするので簡単に仕留められる

イオグランデ対策

・サポート仲間は、敵の「イオグランデ」を必要以上に避けようとする問題がある
 → スグに「ぶんまわし」すれば1ターンで倒せるのに、「イオグランデ」を避けるせいで戦闘が長引く

・不意をつけなかった場合は、プレイヤーが「おたけび」をして敵を止めるのも良い
 →「イオグランデ」を使わない場合もあるので、無理して「おたけび」する必要も無いと思うが…

■サポート仲間の作戦

作戦
 全員  ガンガン

旅芸の作戦を「ガンガン」にしてないと、ビートより回復を優先することがあって効率が落ちる

結果例

※エンゼル帽なし。メタル系の出現なし

・Ver4で再調査したところ、獲得経験値が約1.3倍に増加した
 → 戦闘経験値が変更になった影響だけでなく、LV96以上で検証したので キズモが混ざらなくなった影響も大きい