• IKEドラクエ10攻略
    くさった死体・強 狩り

くさった死体・強 狩り

2020-02-07更新

概要

対象 くさった死体・強ボーンバット・強
場所 旧ネクロデア領
※魔界(Ver5.1エリア)
出現 くさった死体強 2~3体 + ボーンバット強 1~5体
玉給 160万~190万exp
条件 Ver5.1ストーリーの魔界決戦編を進めている

・敵の出現数が多いので、魔因細胞狩りと併用できる

・LV105以下だと敵に襲われるので注意

狩場

旧ネクロデア領 D5付近
 → 「集落跡」or 「王都ネクロデア跡」から走って行く

・「くさった死体強」は他の場所にも居るが、D5付近のシンボルだと混成で3-8匹出現する
 → 他の場所だと出現数が少なかったり、他のモンスターと混成して効率が悪い

・広範囲にシンボルが多数居る。リポップの時間は短め
 → 「あやしいかげ」が居る場所だと、「あやしいかげ」と混成するので注意

Memo

・3パーティが限界。できれば、2パーティ以内で狩りたい

モンスターの情報

  • くさった死体・強
    ゾンビ系
    HP 約6250
    攻撃力守備力重さ弱点耐性
    約600約680氷闇
    行動
    通常攻撃 攻撃/1体/約170ダメージ
    ※守備力500の場合
    呪い攻撃 攻撃/1体/約1.0倍ダメージ + 呪い
    毒攻撃 攻撃/1体/約1.0倍ダメージ + 毒
    呪い 状態異常/1体/呪い
    追記
    ・おびえ → 入る
  • ボーンバット・強
    ゾンビ系
    HP 約2650
    攻撃力守備力重さ弱点耐性
      
    行動
    通常攻撃 攻撃/1体/約50ダメージ
    ※守備力500の場合
    マホトラ 呪文/1体/MPダメージ(約10)
    呪い 状態異常/1体/呪い
    追記
    ・おびえ → 入る

・敵のHPがソコソコあるので、倒すのに2ターン必要

オススメの構成 ※暫定

構成例

両手剣バト×3 + ブメ旅 or 扇賢者

両手剣バト×2 + ブメ旅 + 任意の攻撃役

両手剣バト + キラパン + ブメ旅 + 自由枠

キラパン×2 + 任意の攻撃役 + 回復役 ※二垢

共通
SPEC

呪い/毒 ガード
機神の眼甲
勝ちどきMP回復、忍耐のMP回復

■NG
宝珠「開戦時ラリホー」等の敵を止める効果

バト
両手剣

攻撃力820↑
ぶんまわしの極意40%↑
ぶんまわし+18%(180pスキル)
両手剣「業炎の大剣」& 炎ベルト+13%

旅芸
ブメ

HP650↑ 攻撃力550↑
ポールスター装備
金のロザリオ
宝珠「ハッスルダンスの奇跡/ハッスルダンスの戦域」

キラパン

攻魔200↑
マガツ鳥のツメ or 断罪のジャマダハル
雷ベルト+13%
かいふく12p↑ ※回復役が居ない場合

・敵は炎が弱点なので、「業炎の大剣」で攻撃するのが最適

・呪われると効率が悪くなるので、呪いガードは必須。毒ガードは有った方が良いが、必須とまでは言えない

・眼甲があると「ボーンバット強」を倒した際にテンションが上がるので、2ターン目で仕留めやすくなる

Memo

・プレイヤーが扇賢者をするなら、旅芸の代わりに入るのも良い。敵は光大弱点なので、イオ系で攻撃すれば大きなダメージを与えられる
 → サポ賢者だと、作戦「ガンガン」でも回復を優先するのでイマイチ

構成の解説

・バト3構成なら火力が十分なので、表のSPECより低くてもOK

・バト2構成の場合は、バトだけでは2ターンで倒せない。プレイヤーも範囲攻撃が必要になる
 → 眼甲のテンションに頼ると、ボーンバットが出現しない場合に2ターンで倒せなくなる

条件を満たしている場合

・両手剣「ぶんまわし」→ 死体に約1300ダメ、バットに約1600ダメージ

・キラパン「いなずま」→ 両方に約1000ダメージ

サポの作戦

攻撃役ガンガン
旅芸

・旅芸の作戦も「ガンガン」にすることをオススメ。旅芸が単独行動をしなくなって、敵が散らばりにくくなる

狩り方

流れ

・シンボルに後ろから接触する
 → 「しにがみきぞく強」に襲われないように注意。LV105以下だと「くさった死体強」も襲ってくる

・バトが居る構成なら、開幕に範囲バイキすると効率アップ
 → バトが「すてみ」をせずに済む

・あとは、「ぶんまわし」等の範囲攻撃をしていく。1ターン目で「ボーンバット強」を倒してテンションが上がるので、条件を満たしていれば2ターン目で倒せる

ボーンバット強が少ない場合

・テンションが上がらず火力不足になるので、バト2の構成だとプレイヤーも攻撃をしないと2ターンで倒せない。プレイヤーも範囲攻撃できる職がオススメ

魔因細胞も狙う場合

・敵が落とす宝箱を全部拾う必要があるので、道具袋の空きを20個以上作っておくこと
 → 拾うアイテムを選んでいると時間のロスなので、宝珠を沢山拾うハメになる

・宝箱を拾う時間がロスになるので、獲得できる経験値は10%くらい減るかも

・試行回数が少ないので参考値だが、「魔因細胞のかけら」は30分で約30個
 → 細胞の直接ドロップを「欠片20個」に換算して算出 ※欠片のみなら、もっと少ない

・元気玉1個分だと「まじない効果」は10分程度余る。勿体ないので、小元気玉1個を追加してプレイすると良いかも