• IKEドラクエ10攻略
    魔犬レオパルド攻略
  • カレンダー

魔犬レオパルド攻略

2020-08-23更新

戦闘概要

必要コイン
※何れか

魔犬レオパルドコイン

魔犬レオパルドメダル

魔犬レオパルドカード

敵の構成

魔犬レオパルド x1体
 + こんとんのかげ + じゃあくなかげ

※緑字は、何度も召喚される

討伐報酬
※何れか
魔犬の仮面
破片2個 or 4個

魔犬レオパルド練習札 で戦った場合は、アクセ/破片を獲得できない

最近の更新

■8/23
・旅芸構成 / サポで戦う場合 について追記

敵の情報

  • 魔犬レオパルド
    けもの系
    HP 約11万
    攻撃力守備力重さ弱点耐性
    約1250  
    行動
    通常攻撃 攻撃/1体/約500ダメージ
    ※守備力500の場合
    痛恨 攻撃/1体/約1200ダメージ
    翼刃の雨 攻撃/対象周囲/約1.4倍ダメージ
    暗黒のおたけび 攻撃/扇状範囲/約630ダメージ + ふっとび + 混乱 + 呪い(最大HP小ダウン) + 行動間隔2Down
    高く飛び上がる 状態変化/自分/上空に浮遊 + 周囲に竜巻 + 被ダメ25%減
    ※竜巻に触れると約280ダメージ
    浮遊時
    翼刃の豪雨 攻撃/前方ランダム/約0.4倍ダメージx6回
    氷結の息 氷ブレス/直線状(広範囲)/約500~550ダメージ + こおりつく(おびえ)
    ジバルンバサンバ 土攻撃/設置範囲(3か所)/約600ダメージ
    空間を切り裂く 召喚/こんとんのかげx2 + じゃあくなかげx2 を呼ぶ
    追記
    ・開幕に「高く飛び上がる」。以降も定期的に使用
  • こんとんのかげ
    エレメント系
    HP 約11000
    攻撃力守備力重さ弱点耐性
    約850  炎氷風雷土闇
    行動
    通常攻撃 攻撃/1体/約300ダメージ
    ※守備力500の場合
    ドルマドン 闇呪文/1体/約300ダメージ
    かがやくいき 氷ブレス/扇状範囲/約200ダメージ
  • じゃあくなかげ
    エレメント系
    HP 約6000
    攻撃力守備力重さ弱点耐性
    約810  炎氷風雷土闇
    行動
    通常攻撃 攻撃/1体/約280ダメージ
    ※守備力500の場合
    ドルモーア 闇呪文/1体/約240ダメージ
    かがやくいき 氷ブレス/扇状範囲/約200ダメージ
    もうどくのきり ブレス/扇状範囲/猛毒

敵の特徴

・魔犬が浮遊すると、 周囲に竜巻が出現して 接近出来なくなるのが最大の特徴
 → 竜巻に触れると、ふっとび + ダメージ。相撲や接近攻撃ができない

・魔犬単体だと強くないが、浮遊中に雑魚を召喚して 合計5体と戦うのが厳しい

・召喚された雑魚を倒す or 魔犬に一定ダメージを与えると、魔犬は着地する
 ※一定時間経過でも雑魚は消滅する

・魔犬が着地後に一定時間経過すると、再び浮遊する
 → 浮遊する場合は、中央にワープする

開幕の行動パターン

 浮遊 → 氷結の息 → 仲間呼び → ジバルンバサンバ → 翼刃の豪雨
 ※開幕時のみ、行動パターンが固定のようだ

準備

構成例

武闘x2 + 魔戦/旅芸 + 賢者 ※武闘構成

旅芸x2 + 魔戦 + 賢者 ※旅芸構成

魔使x2 + 道具 + 賢者 ※魔使構成

ステータス

HP680↑

ダメージ10軽減 (180pスキル)

耐性

/おびえ/混乱/呪い ガード

ブレス/氷/闇/呪文 耐性

アクセ

竜のうろこ

氷闇の月飾り

光ベルト ※魔戦入りの場合

※赤字は特に有効

構成について

・武闘構成は、「ジゴスパーク」で雑魚を一気に殲滅する作戦。魔法構成は、雑魚を無視してボスを攻撃していく作戦。旅芸構成は、広範囲にヒットするブーメランで ボスと雑魚を同時に攻撃していく作戦

・多段攻撃 + 多数から攻撃されるのが厳しいので、回復役は賢者がオススメ

・補助役は、旅芸だと安定するが、時短を狙うなら魔戦を入れると良い。魔法構成の場合は 道具使いを入れて、「ジバルンサンバ」を奪ったり、「磁界シールド」等で敵の攻撃にも耐えやすくする

耐性について

・多段攻撃が厳しいので、なるべくHPを盛った方が良い

・ブレス耐性と毒耐性は必須。HPに余裕があれば、「氷闇の月飾り」で氷/闇耐性も積むと良い

基本の戦い方

・敵は開幕から浮遊してくるので、「心頭滅却 / 魔結界」を使って耐える準備をしておく

ボス浮遊中

・仲間呼びが厄介。「ジバルンバサンバ」に注意しながら 雑魚から倒して行く
 → 浮遊時の戦い方は、構成によって大きく異なるので注意

・ボスの「翼刃の豪雨」が脅威なので、集団行動で複数受けすると耐えやすい
 → 「ジバルンバサンバ」を避ける際に、みんなと同じ方向に逃げるようにする

死者が出たら

・人数が減ると「翼刃の豪雨」で更に死者が出やすくなるので、非常に危険。全員が蘇生優先で行動しないとダメ

ボス着地

・雑魚が居なくなったら、魔犬 が着地するのでチャンスタイム。高火力で一気にダメージを与える

・「翼刃の雨」で狙われた場合は、「やいばのぼうぎょ」で耐えると良い。他のキャラは、対象者から逃げる
 → 対象者は他を巻き込まないように注意。状況によっては、味方から離れることを優先した方が良い

・痛恨を使ってくるので、盾を持ったキャラは「アイギス」を使用しておく
 → アイギスなら、「翼刃の雨」をやいば受けしなくても耐えられる

武闘構成の場合

・武闘だと雑魚を処理しやすい。「ためる弐」で スーパーハイテンションにして、雑魚を1箇所に集めてからの「ジゴスパーク」で一掃できる

魔法構成の場合

・魔法使いは、雑魚は無視して ボスをひたすら攻撃していけば良い。道具使いは、「ジバルンサンバ」を奪いつつ、「磁界シールド / スクルト」を使って敵からの攻撃を耐えやすくする

・ボスに一定ダメージを与えると、雑魚は消えてくれる

旅芸構成の場合

・ブーメランはソコソコ広範囲なので、ボスを攻撃すると雑魚にもヒットして 同時に攻撃できる

・雑魚を無視して、ボスだけを攻撃していく作戦でも良い。ボスに一定ダメージを与えれば、雑魚は消えてくれる

サポート仲間で戦う場合

構成例

旅芸x3 + 賢者

SPEC

プレイヤー構成と同じ

・サポだと乱戦になってしまうので、旅芸構成がオススメ。サポだと事故が起きやすいので、全員が蘇生できるキャラにした方が良い

 → プレイヤーが賢者になると良い

・ブレス耐性が低い場合は、「フバーハ」でブレス耐性を上げれるキャラを入れた方が安全

 → 旅芸を1人減らして、レン/天地(カカロン)/僧侶 の何れかを入れる

・サポは「やいばのぼうぎょ」を使ってくれないので、HPが高いキャラを選ばないと危険

戦い方

・旅芸の作戦は「ガンガン」にして、積極的に攻撃してもらう。プレイヤーの賢者は、雨を使いつつ回復重視で行動すれば良い

・サポだと「翼刃の豪雨」で死にやすいので(集団行動してくれない)、「ジバルンサンバ」が来たらサポの逃げる方向に プレイヤーが追いかけるようにすると事故が起きにくくなる

 → サポが分散してしまった場合は、危険なので 作戦を「バッチリ」に変えた方が良い