輝石のベルト

2020-09-26更新

輝石のベルト とは

王家の迷宮 で入手できる腰アクセサリー。輝石効果がランダムで付いていて、様々な用途で利用できる

最近の更新

■Ver5.3
・「うつしよの極箱」が登場
 → 新登場の「心層の迷宮」にて獲得できる

・新たな最高値が付くようになった

■Ver4.4
・封印できる数の上限 35 → 40個

ベルトの入手方法

うつしよの銅箱 ・ランダムで 輝石のベルト+2 or +3が出現
・最高値は付かない
うつしよの銀箱
うつしよの金箱
うつしよの竜箱
輝石の竜箱
・必ず 輝石のベルト+3が出現
・最高値は付かない
うつしよの天箱
輝石の天箱
・必ず 輝石のベルト+3が出現
・最高値は付かない
うつしよの極箱 ・輝石のベルト+4 or +5が出現
新たな最高値が付くかも
極箱を開けるのは封印を進めてから

・下位の箱から順番に開けて行き、不要なベルトで封印を進めて行く。全て封印できてから 極箱を開ければ、欲しいベルトを入手しやすくなる

輝石効果について

・全部で89種類

Ver5.3より、新たな最高値が付くようになった

 → 新たな最高値が付くのは、「極箱」or「めざめの秘石」で新たな効果を付ける場合のみ

・1つのベルトに同じ輝石効果が2つ付くことがあるが、合計して最大値を超えることは無い

 → 1つの値しか無いドロップ率のみ例外で、1.1倍 x2個の可能性がある

輝石効果の一覧

表の解説

・表は、各値がどの箱で狙えるかを示している。下位の値も出るので注意

 → 例えば「最大HP」の場合、極箱からは「+12」だけでなく「+10」以下も出る

・効果の色は、当サイトがオススメする優先順位を示している

 → 人によって意見が分かれると思うので、参考程度に見て下さい

優先 使えるかも イマイチ

ステータス ※19個

効果 銅/銀/金箱 竜/天箱 極箱
こうげき力 +6/+8+10+12/+14
しゅび力 +10/+12/+14/+16+18+20/+22/+24
きようさ +12/+14/+16/+18+20+22/+24
すばやさ
おしゃれさ +8/+10+12+14/+16
こうげき魔力 +12/+14/+16/+18+20+22/+24/+26
かいふく魔力
さいだいHP +6/+8+10+12
さいだいMP
移動速度 +1%/+1.5%/+2%+3%
かいしん率 +0.5%/+1%+1.5%/+2%
呪文発動速度 +1%/+1.5%/+2%+2.5%
呪文ぼうそう率 +1%/+1.5%/+2%+3%
MP消費しない率 +1%/+1.5%/+2%+3%+4%/+5%
通常ドロップ率 1.1倍
レアドロップ率
ダメージ10%反射 +6%/+7%/+8%/+9%+10%
戦闘勝利時HP 10~20回復
戦闘勝利時MP 1~3回復

・ステータスは全般的に有効だが、「効果の低い物 / アイテム or スキルで解決できる物」の優先度を落としている

ガード ※16個

効果 銅/銀/金箱 竜/天箱 極箱
各弱体系 +2%/+4%/+6%/+8%+10%+12%/+14%
眠り
マヒ
混乱
封印
幻惑
呪い
即死
どく
魅了
MP吸収
おびえ
転び
しばり
踊らされ
ふっとび

・アクセ(80%)+宝珠(10%)+ベルト(10%)で、100%耐性にするのが基本的な使い方。現状だと錬金石で装備の失敗効果を治せるので、100%が困難な物以外は優先度を下げている

・各弱体系は 一応残しているが、優先度を下げても良いかも

属性ダメージ ※12個

効果 銅/銀/金箱 竜/天箱 極箱
炎の特技 +4%/+5%/+6%/+8%+10%+11%/+12%
氷の特技
風の特技
雷の特技
土の特技
闇の特技
光の特技
炎の呪文 +4%/+5%/+6%/+8%+10%+11%/+12%
氷の呪文
風の呪文
闇の呪文
光の呪文

・属性ダメージは全て有効

 → 風呪文は、現状だと使い道がないので評価を下げている

系統ダメージ ※13個

効果 銅/銀/金箱 竜/天箱 極箱
ドラゴン系 +4%/+5%/+6%/+7%+8%+9%/+10%
虫系
獣系
ゾンビ系
植物系
怪人系
悪魔系
エレ系
鳥系
物質系
スライム系
マシン系
水系

・種族ダメージは全て有効。現時点で使い道が無くても、将来登場するボスで使える可能性がある

攻撃時追加効果 ※15個

効果 銅/銀/金箱 竜/天箱 極箱
どく +2%/+2.5%/+3%/+3.5%+4%+4.5%/+5%
眠り
マヒ
混乱
幻惑
魅了
マホトーン
ヘナトス
ルカニ
リホ系解除 +30%/+32%/+34%/+36%+40%
マホ系解除 +15%/+16%/+17%/+18%+20%
テンション下げ +12%/+14%/+16%/+18%+20%
ぶきみなひかり +2%/+2.5%/+3%/+3.5%+4%+4.5%/+5%
魔導の書
猛毒

・強敵に対し各種状態異常が入るのは有効だが、「効果の低い物 / スキルで解決しやすい物」の優先度を落としている

開戦時発動 ※14個

効果 銅/銀/金箱 竜/天箱 極箱
盾ガード率上昇 +6%/+7%/+8%/+9%+10%+11%/+12%
かいしん率上昇
ピオラ +12%/+14%/+16%/+18%+20%+22%/+24%
マホキテ
メイクアップ
マホトラのころも
天使の守り +6%/+7%/+8%/+9%+10%+11%/+12%
キラキラポーン
聖女の守り
ためる
必殺チャージ +1%/+2%+2.5%/+3%
バイシオン +12%/+14%/+16%/+18%+20%+22%/+24%
リホイミ
夜ためる +6%/+7%/+8%/+9%+10%+11%/+12%

・開戦時に効果が発動しても 長期戦だと意味が薄いので、全体的に優先度を落としている。天使は、時間で消えないので有効。聖女は、開幕時の死を防げるので残している
 → 短期戦用のベルトが欲しいなら、優先度を上げても良いかも

めざめの秘石 ※Ver2.4より

・「めざめの秘石」を使うと、ベルトを強化することができる
 → 輝石効果がランダムで1つ付く

・「輝石のベルト+4」になると、それ以上強化できなくなる

パワーアップ
・効果が1つ付くのとは別に、既についている効果がパワーアップすることがある
 攻撃力+8 → 攻撃力+10 になる等
・パワーアップで、新たな最高値になることは無い

不要なベルト

不要なベルトを扉に捧げることで、封印に使ったり、輝石に交換することができる

封印 ※Ver3.1より

・ベルトに付く輝石効果は、封印することができる(最大40個)
 → 扉MENUにて。封印した後に入手したベルトには、封印した効果が付かなくなる

・封印には、ベルトを捧げることで入手できる「封印の砂」が必要

■ベルトを捧げて入手できる砂の数

輝石のベルト+5砂5個
輝石のベルト+4砂4個
輝石のベルト+3砂3個
輝石のベルト+2砂2個

■封印に必要な砂の数

封印1個目砂1個
封印2個目砂2個
封印3個目砂3個
封印n個目砂n個
※封印40個にするには、砂が合計820個必要
封印リセット
・「封印の砂 50個」で封印をリセットすることができる
 → それまでに使用した砂は戻ってくる

輝石交換

・「輝石のベルト 1個」 → 「勇者の輝石 1個」に交換可能

オススメ

・輝石は プラスの数に関係なく1個しか貰えないので、「ベルト+2」を輝石に交換し、「ベルト+3」以上を砂に交換するのがオススメ
 → 封印の砂が余ってきたら、全て輝石に交換で良い

はじめに

競合するアクセサリーとして「戦神のベルト」がある。2つのベルトを比較して、良い点/悪い点を解説していく

■参考

ベルト比較 ※主要項目のみ

項目輝石のベルト戦神のベルト
効果の種類89種(封印で49種)128種(封印で78種)
攻撃力最大+14最大+14
魔力最大+26最大+24
会心率最大+2%最大+2%
呪文暴走率最大+3%最大+2%
属性ダメージ最大+12%最大+13%
系統ダメージ最大+10%最大+9%
ガード最大+14%なし

・輝石が強化されたことで、どちらが上とは言えない状況になった

 → 理論値で比較すると、誤差レベルの差しかない

・狙いやすさという点でも、輝石の方が効果の数が少ないので 狙った物を出しやすいが、戦神だと無制限に周回できるので、どちらが有利とも言えない

・両方のベルトを狙って、性能が良い方を使うといった運用になりそう

オススメのベルト

属性ダメージ+12%

・先ずは、各属性ダメージ+12%を全て集めておきたい。単体の輝石効果としては 最も火力アップとなるので、属性ダメージの効果を主軸にベルトを選んでいく。単体だと戦神に劣るが、汎用的に使えるメリットがある

輝石ベルトの汎用性

・輝石のベルトだと 武器指定が無いので、様々な職業で汎用的に使える。武器を切り替えて使えるのもメリット
 → 例えば「土の特技+12%」があれば、ハンマー職で使えるだけでなく、天地の「めいどうふうま」でも使える。天地の際に、扇から両手杖に武器を切り替えても効果を発揮する

・理想は、複合ベルト。攻撃魔力(物理なら攻撃力)が複合したベルトなら、戦神の単体13%より威力が上になる。職業用なら 属性が複合したベルト、ボス用なら 系統ダメージが複合したベルト を狙いたい

複合ベルト

・魔使用「炎呪文 + 氷呪文」+攻魔 +系統
・賢者用「闇呪文 + 光呪文」+攻魔 +系統
・天地用「土特技 + 風特技」+攻魔 +系統
・占い用「雷特技 + 闇特技」+攻魔 +系統
・物理周回用「雷特技 or 光特技 + 攻撃力」+系統

系統ダメージ+10%

・無属性で攻撃するボス(属性耐性があるボス)には 系統ダメージの方が威力アップするので、各系統を全て集めておきたい。戦神だと最大9%なので、輝石の方が強力

ドロップ率

・アイテムドロップを狙う際に、少しでも有利になるのでオススメ

・値は1.1倍しか付かないが、理想は2つ付いたベルト

銅箱でも狙える

・値が1種類なので、銅箱からでも最高値を狙える
 → 1.2倍を入手できれば、封印しても良いと思う

ガード+10%以上

・不足分を補って100%耐性に使うのがオススメ。現状だと宝珠で補えるので重要度が下がったが、100%にするのが困難な魅了ガードだけでも持っておきたい

 → ガード+10%でも100%にできるが、ガード+14%なら宝珠レベルを低く抑えることができる

魅了ガード

・現状だと、アクセサリーだけで魅了100%にできない(80%が最大)

・ぐるぐるメガネ/ダークアイ(80%) + ベルト(10%) + 宝珠(10%) = 100%
 ※一部の職業は、魅了ガードが付いた防具を使うといった手もある

回復/補助職用ベルト

・火力を重視しない職業の場合、輝石の方が有利な場合もある

 → HPが必要な敵なら「剛勇ベルト」の方が良いので、使える場所が限定的だけど…

・呪文発動速度 / すばやさ / きようさ / 回復魔力 / HP 等が複合したベルトを狙いたい

 → モーモン用なら、「おしゃれ」も良い