• IKEドラクエ10攻略
    ゴースト強 狩り

ゴースト強 狩り

2020-02-29更新

概要

場所 ゼクレス城・地下
※魔界(Ver5.1エリア)
出現 ゴースト・強 3~4体
戦闘回数 約105~111回 / まじない1回
→ まも入りなら、約500~530体倒せる
魔因細胞 かけら 約39~48個 / まじない1回
結晶化 3セット / まじない1回
玉給 約110万exp

狩場

ゼクレス城・地下 C4付近
 → アビスジュエルで「ゼクレス城・地下」に飛べばスグ

・シンボルは2体のみだが、即沸きなので枯れることは無い

・E7-G7だとシンボルが3体居るが、エリアが広いので効率が落ちる

Memo

・シンボルが2体のみなので、1パーティで狩りたい

モンスターの情報

  • ゴースト・強
    ゾンビ系
    HP 約2500
    攻撃力守備力重さ弱点耐性
    約320約420-
    行動
    通常攻撃 攻撃/1体/約35ダメージ
    ※守備力500の場合
    逃げ出す

・敵が「逃げ出す」ので、倒せる数が減ってしまうのが欠点

・敵のHPがソコソコあるので、攻撃方法に注意

オススメの狩り方

構成

構成例

両手剣バト×2 + エンタシスマン + まも

両手剣バト×2 + バイキ役 + まも ※二垢

まも
プレイヤー

エモノ呼びの咆哮

不意をつく装備

バト
両手剣

攻撃力800↑
ぶんまわしの極意40%↑
ぶんまわし+18%(180pスキル)
両手剣「業炎の大剣」& 炎ベルト+13%

エンタ
シスマン

たたかいの踊り

回復呪文

NG

・宝珠「開戦時ラリホー」等の敵を止める効果

・「悪霊の仮面」等の必殺チャージ率を上げる装備や宝珠

※緑字がプレイヤーの枠

・ハンマーだと1ターンで倒せないので、両手剣バトがオススメ。敵の出現が最大4匹なので「ぶんまわし」でも全部HITする
 → エモノ呼びして5匹にした場合でも、大抵は有効範囲に出現する

・敵が炎大弱点なので、両手剣は「業炎の大剣」が最適。表のSPECより低くても1ターンで余裕で倒せるが、稀にバトの攻撃がHITしないことがあるので、SPEC高めの方が残りを仕留め易い

・バトを使う場合、バイキ役が回復できないとダメな点に注意

バトの条件を満たしている場合

・バイキあり「ぶんまわし」→ 約1800ダメージ

狩りの流れ

・敵のシンボルに後ろから接触する
 → 不意をつくことが重要。不意をつけば、逃げられるリスクが無くなる

・先ず、プレイヤーが「エモノ呼びの咆哮」や 範囲バイキを使う
 → 2垢の場合は、先に範囲バイキをしてバトの「すてみ」を防いだ方が良い

・あとはサポに範囲攻撃をして倒してもらえば良い

・稀に1匹取りこぼすことがあるので、プレイヤーに火力があると仕留めやすくなる