• IKEドラクエ10攻略
    邪神の宮殿16/05/10

邪神の宮殿16/05/10

2016-05-10更新

※ネタバレ注意

5/10~5/24までの 邪神の眷属

■ボス
幻妖の黒公子 + 幻妖の魔勇者

■有効な耐性

封印/マヒ/呪い ガード

/呪文/雷 耐性

※敵の詳細データ → 闇に堕ちた英雄の幻影 基本攻略

一獄

条件 ・20分以内
・どうぐ使用禁止
職業 ALL

攻略

壁が大事
・2人をフリーにさせていたら、回復が追いつかず全滅する。2人の行動をどれだけ減らせるかが重要となる
 → 職業に関係なく、壁をする意識がないとダメ。特に回復役がターゲットの時は、全滅のピンチになるので最優先で守る
・壁を維持する為には、各職業のスキルを駆使して 守備を固める。敵を幻惑させ、僧侶に「聖女・キラポン」を配る余裕を作り、全員が常に「聖女」が掛かった状態にできれば かなり安定する
 → 戦士(真やいばくだき)/僧侶(聖女の守り・スクルト・キラポン)/賢者(いやしの雨)/レン(あんこくのきり)/パラ(におうだち・聖騎士の堅陣)/スパ(ボディーガード・スキャンダル)/盾(ファランクス・ビッグシールド) 等が有効
・範囲攻撃が多く複数人が死に易い。敵が立ち止まる等の行動をしたら、回避する準備をした方が良い。範囲攻撃のターゲットになったら、他の人から離れて巻き込まないようにする
 → キラポンを配る余裕が無い場合があるので、封印/マヒガードは全員準備した方が良い。できれば呪いガードも
攻撃方法
・最低限の人数でトーマの壁をして、残りで魔勇者から先に倒すと良い
 → 後半の攻撃はトーマの方が危険なので、魔勇者の方が倒しやすい。トーマが「スケープガード」で魔勇者を守るが、解除するか魔勇者とトーマの距離を離せば身代わりされずに攻撃できる
・どうぐが使えないので、MP切れの恐れがある。宝珠「忍耐のMP回復」は必須。レン「妖精たちのポルカ」が発動すると楽になる
 → 僧侶は「マホトラのころも」を使うと良い

ニ獄

条件 ・18分以内
・魔戦(両手杖) or 武闘(ツメ) or レン(オノ)

攻略

防御方法
・全員が盾を持てず 僧侶も居ないので、かなり難しい。各職業が耐性装備を揃えて、万全の準備をすることが大事となる
 → 「ダークタルト」を食べる。宝珠の「復讐の聖女の守り/復讐のスカラ/復讐のテンションアップ」を用意すると良い
・レンが「あんこくのきり」で敵の攻撃力/攻撃呪文を低下させ、ターゲット以外の全員で壁をして敵の行動を減らし、危険な範囲攻撃はキッチリ避ける
 → 攻撃を避ける為には、敵の行動を確認してから攻撃すると良い。立ち止まる等の怪しげな行動をしたら、逃げる準備をした方が良い。範囲攻撃を複数が喰らいまくる状態だと、蘇生が追いつかないので非常に厳しい
・魔戦が「超・暴走魔方陣」を使い、その上でレンが「マヌーサ」で敵を幻惑させたり HP回復をすると良い。「妖精たちのポルカ」が発動すると、HP/MPを徐々に回復するだけでなく守備力もUPするので楽になる
 → 回復が間に合っていない時は、「せかいじゅのしずく/せかいじゅの葉」を積極的に使用しないと厳しい
攻撃方法
・魔戦が「バイキルト/ファイアフォース」を掛け、レンは「蒼天魔斬」/武闘は「タイガークロー」で攻撃。魔戦の「フォースブレイク」が入ったらチャンスなので、全力で攻撃する
 → フォースブレイクに備えて、CT技を温存しておくのも良い。魔戦も「マダンテ」を使って行く

三獄

条件 ・16分以内
・扇(百花繚乱)
職業 武闘/旅芸/スパ/踊り※扇

攻略

アクセ禁止
・アクセサリーが禁止されているので、 HPが少なく ワンパンで簡単に死んでしまう。メインの回復役が旅芸なので、「聖女」がなく回復量も少ないので非常に厳しい
・マヒ/封印ガードは必須。「レイブンスーツ」等の装備に加えて「ダークタルト」を食べて闇耐性を上げると、即死を免れる確率がアップする。できれば、宝珠も準備したい
 → 宝珠は、全職共通で「復讐の聖女の守り / 復讐のスカラ / 復讐のテンションアップ」。更に、各職業で良く使うスキルも強化した方が良い
・踊り子は両手に武器が持てるので、右手に短剣/左手に扇を持って、短剣の特技を使えるようにすると良い
 → 扇さえ装備していれば別の武器も持ち込める。短剣によって、踊り子がメインの火力になる
防御方法
・基本の壁をしながら、旅芸「ゴッドジャグリング」で敵の攻撃力を下げ、「百花繚乱」で敵を幻惑させ、「ビッグシールド」でガード率を上げて、敵の攻撃に耐える
 → スパが「ボデイガード呼び」して壁をすると良い。スパ「モンスターゾーン」/ 旅芸「アクロバットスター」が発動すると楽になるので、必殺宝珠も用意したい
・「状態異常成功率アップ」スキルがある踊り子が「おたけび」をして、敵を止めるのも有効
 → 魔勇者は効きやすい
・回復は旅芸がメインで行う。踊り子の「回復のララバイ/祈りのゴスペル」を使うと、回復を補助できる。ザオを持っているのは旅芸のみなので、複数が死んだら 踊り子の「よみがえり節」で まとめて蘇生する
 → 回復が間に合っていない時は、「せかいじゅのしずく/せかいじゅの葉」を積極的に使用しないと厳しい
攻撃方法
・旅芸の「たたかいのビート」で味方の攻撃力をUPし、踊り子の「タナトスハント」で攻撃していく。踊り子の「荒神の舞」が発動すると、大ダメージを与えるチャンス
 → 敵は両方とも毒が入る
・黒公子 が「鉄壁の盾」で打撃完全ガードをしてきたら、踊り子が「覚醒のアリア」からの「メラゾーマ」で攻撃すると良い
・頻繁に死ぬせいで時間がギリギリになってしまうので、全キャラが積極的に攻撃しないと間に合わない