• IKEドラクエ10攻略
    邪神の宮殿16/09/10

邪神の宮殿16/09/10

2016-09-10更新

※ネタバレ注意

9/10~9/24までの 邪神の眷属

敵の構成

幻妖の魔勇者 + 幻妖の黒公子

※敵の詳細データ → 闇に堕ちた英雄の幻影 基本攻略

有効な耐性

封印/マヒ/呪い ガード

/呪文/雷 耐性

一獄

条件 ・20分以内
・どうぐ使用禁止
職業 ALL

攻略

壁が大事
・2人をフリーにさせていたら、回復が追いつかず全滅する。2人の行動をどれだけ減らせるかが重要となる
 → 職業に関係なく、壁をする意識がないとダメ。特に回復役がターゲットの時は、全滅のピンチになるので最優先で守る
・壁を維持する為には、各職業のスキルを駆使して 守備を固める。敵を幻惑させ、僧侶に「聖女・キラポン」を配る余裕を作り、全員が常に「聖女」が掛かった状態にできれば かなり安定する
 → 戦士(真やいばくだき)/僧侶(聖女の守り・スクルト・キラポン)/賢者(いやしの雨)/レン(あんこくのきり)/パラ(におうだち・聖騎士の堅陣)/スパ(ボディーガード・スキャンダル)/盾(ファランクス・ビッグシールド) 等が有効
・範囲攻撃が多く複数人が死に易い。敵が立ち止まる等の行動をしたら、回避する準備をした方が良い。範囲攻撃のターゲットになったら、他の人から離れて巻き込まないようにする
 → キラポンを配る余裕が無い場合があるので、封印/マヒガードは全員準備した方が良い。できれば呪いガードも
攻撃方法
・最低限の人数でトーマの壁をして、残りで魔勇者から先に倒すと良い
 → 後半の攻撃はトーマの方が危険なので、魔勇者の方が倒しやすい。トーマが「スケープガード」で魔勇者を守るが、解除するか魔勇者とトーマの距離を離せば身代わりされずに攻撃できる
・どうぐが使えないので、MP切れの恐れがある。宝珠「忍耐のMP回復」は必須。レン「妖精たちのポルカ」が発動すると楽になる
 → 僧侶は「マホトラのころも」を使うと良い

ニ獄

条件 ・18分以内
・戦士 or 道具 or 僧侶 or パラ
・オノ or 弓 or ヤリ
職業 戦士(オノ)
道具(弓/ヤリ)
僧侶(ヤリ)
パラ(ヤリ)

三獄

条件 ・16分以内
・棍
・「聖女の守り」禁止
職業 僧侶/武闘/旅芸/占い※棍

四獄

敵の構成

幻妖の魔勇者

※敵の詳細データ → 闇に堕ちた英雄の幻影 基本攻略

条件 ・8分以内
・どうぐ禁止
・占い
有効な耐性

封印/マヒ/呪い ガード

/呪文/雷 耐性


攻略

全体
・占い師のみで、魔勇者と戦う。今回も四獄が一番簡単だが、前回よりも難易度は上がっている。3分台で倒せるので、周回するなら四獄しかない
準備
・敵の攻撃が強力なので盾を持つことをオススメ。封印/マヒの耐性装備も必須。「闇の流星」で全滅もあり得るので、闇耐性を積んで耐えれるようにした方が良い
 → 敵に状態異常を入れる為にムチを持つのも良い。料理は、ダークタルトが有効
・死者が出やすいので「審判/太陽のタロット」は必須。敵の通常攻撃が強力なので「教皇/女教皇のタロット」も必要。状態異常が入るので「月/死神のタロット」も入れた方が良い
魔勇者
・通常攻撃が強力なので、幻惑を入れて、タロット「教皇」で守備力をUpすると良い。更に「ビックシールド/アイギスの守り」で攻撃をかわす。呪いが効きやすいので、タロット「死神」で攻撃すると、敵の攻撃回数を減らせるので楽になる
 → ムチで敵をマヒさせるのも良い。通常攻撃を喰らって全属性耐性低下になったら、タロット「女教皇」で治さないと危険
・最低限の人数で壁をすると、敵の行動を減らせるのと、陣の効果を得やすいので有効
 → フリーにさせていると敵が動き回って、陣を敷いても無駄になる
・各種範囲攻撃が強力で大量に死者が出やすいので、敵が立ち止まる等の怪しげな行動をしたら、回避する準備をした方が良い
 → なるべく離れて攻撃した方が安全。射程距離が短いと危険なので、「ミケまどう」のタロットを複数入れる