• IKEドラクエ10攻略
    Ver5.0武器スキルライン

Ver5.0武器スキルライン

2019-11-06更新

概要

Ver5.0にて追加された 武器スキルライン の詳細
 → 同じ武器でも、既存のスキルラインとは異なる内容になっている(職業に特化した性能)

ヤリ・武闘

スキル 効果
3p 装備時こうげき力+20
7p けもの突き MP1/攻撃/1体/けもの系に約1.5倍ダメージ
13p 装備時かいしん率+5%
22p 装備時こうげき力+20
35p 雷鳴突き MP2/雷攻撃/1体/約1.2倍ダメージ
42p 装備時武器ガード率+8%
58p 装備時こうげき力+25
76p 狼牙突き MP6/攻撃/直線範囲/約2.0倍ダメージ
88p 装備時こうげき力+30
100p 一閃突き・改 MP8/攻撃/1体/会心の一撃(約50%) or 約2.5倍ダメージ
※ダメージ上限2999
110p 行動時10%でバイシオン
120p さみだれ突き
CT25(初10)
MP4/攻撃/前方ランダム/約0.9倍ダメージx4回
130p 攻撃時5%でためる
140p ジゴスパーク
CT60(初30)
MP8/雷攻撃/自分周囲/約1000ダメージ + 50%でマヒ + 雷耐性50%低下(30秒)
150p テンション時ダメージ+300
180p 武神の護法Ⅲ
CT90(初45)
MP6/攻撃/1体/約2.5倍ダメージ + 与ダメ30%減少(30秒)
+ 自分の武器ガード率10%Up(30秒)
※Ⅰ:CT180(初90)、Ⅱ:CT130(初65)
200p 超さみだれ突きⅡ
CT80(初40)
MP6/攻撃/1体/約1.5倍ダメージx5回
※Ⅰ:CT140(初70)

・既存のヤリスキルと比べると、攻撃威力Up + バイキの自動更新 が追加された物になっている
 → 特に、会心/テンション系の威力がアップされている

・「一閃突き」と「ジゴスパーク」は、武闘専用に大幅強化されている
 → 「一閃突き・改」は「一閃突き」の改良版。会心が出なくてもダメージを与えられる

考察

・「一閃突き改」が強力。会心を頻発できるだけでなく、会心が出なくてもソコソコのダメージを与えられるので、使い易い技になった

・武闘は範囲攻撃が弱かったが、「ジゴスパーク」で高火力を出せるようになった
 → テンションUpを絡めると、超強力

ブーメラン・旅芸

スキル 効果
3p スライムブロウ MP1/攻撃/対象+自分周囲/スライム系に1.5倍ダメージ
※2体目以降は威力減衰
7p 装備時かいしん率+2%
13p メタルウィング MP4/攻撃/対象+自分周囲/メタル系に1~2ダメージ
※ほぼHITする
22p 装備時命中+20%
35p パワフルスロー MP3/攻撃/自分周囲/約1.2倍ダメージ
※減衰なし
42p 装備時こうげき力+50
58p シャインスコール MP6/光攻撃/対象周囲/約50~ダメージ
ダメージ=(攻魔-40)×0.1196+50±10 ※攻魔キャップ500で105±10ダメージ
76p 装備時きようさ+100
88p バーニングバード MP6/炎攻撃/前方ランダム/約0.35倍ダメージx7回
100p デュアルカッター MP8/攻撃/対象+自分周囲/約2.0倍ダメージx2回
※2体目以降は威力減衰
110p 状態異常成功率アップ 状態異常成功率+100%?
120p フローズンバード
CT60(初25)
MP6/氷攻撃/前方ランダム/約0.60~0.76倍ダメージx7回
130p 装備時チャージ時間-20秒
140p デュアルブレイカー
CT75(初30)
MP8/攻撃/対象+自分周囲/約3.0倍ダメージx2回 + 状態異常耐性低下
※2体目以降は威力減衰
150p 装備時特技の回復量+100%
180p レボルスライサーⅢ
CT90(初45)
MP6/攻撃/1体/約5.0倍ダメージ + 被ダメ50%増加(20秒)
※Ⅰ:CT140(初70)、Ⅱ:CT110(初55)
200p ギガスローⅡ
CT100(初50)
MP10/雷攻撃/直線範囲(広範囲)/約3.3倍ダメージx2回 + 稀にマヒ(10秒)
※Ⅰ:CT150(初75)、減衰なし

・既存のブメスキルと比べると、特技の回復量大幅Up + 攻撃力Up + 状態異常成功率Up + チャージ時間短縮 が追加された物になっている
 → 「ハッスルダンス」でベホマラー並みの回復

・「デュアルカッター」と「デュアルブレイカー」は、旅芸専用に大幅強化されている
 → 攻撃役に匹敵するダメージを与えられる

考察

・回復が大幅強化されたので、強めの敵でも旅芸の回復のみで行けるようになった

・CT短縮も大きい。レボルが使いやすいだけでなく、旅芸の全CT技を高頻度で使用できる

片手剣・パラ

スキル 効果
3p かえん斬り MP2/炎攻撃/1体/約1.2倍ダメージ
7p 装備時武器ガード率+2%
13p ドラゴン斬り MP1/攻撃/1体/ドラゴン系に約1.5倍ダメージ
22p 装備時かいしん率+4%
35p ミラクルソード MP3/攻撃/1体/約1.0倍ダメージ + 自分のHP回復
HP回復量=与ダメ×25%+20 ※上限450
42p 装備時武器ガード率+2%
58p はやぶさ斬り MP2/攻撃/1体/約1.0倍ダメージ×2回
76p 装備時こうげき力+20
88p 装備時武器ガード率+2%
100p ギガスラッシュ MP12/光攻撃/自分周囲/約140~ダメージ
ダメージ=(攻撃力+攻魔-200)×0.1530+160±20 ※攻撃力+攻魔が700で、236±20ダメージ
110p 装備時こうげき力+30
120p 超はやぶさ斬り
CT45(初25)
MP2/攻撃/1体/約0.75倍ダメージ×4回
130p 行動時10%でヘヴィチャージ
140p ギガブレイク
CT60(初30)
MP12/光攻撃/自分周囲/約500~ダメージ
ダメージ=(攻撃力+攻魔-480)×0.0182+520±20 ※攻撃力+攻魔が700で、524±20ダメージ
150p ガード時20%でダメ軽減効果 被ダメ25%軽減(30秒間)
180p 不死鳥天舞Ⅲ
CT75(初35)
MP8/攻撃/1体/約0.9倍ダメージ×4回
+ 自分のHP回復(1撃目の50%) + 自分の会心率Up(45秒)
※Ⅰ:CT150(初75)、Ⅱ:CT110(初55)
200p アルテマソードⅡ
CT120(初60)
MP10/攻撃/1体/約5.0倍ダメージ
※Ⅰ:CT180(初90)

・既存の片手剣スキルと比べると、ファランクスと同等のダメージ軽減効果 + ヘヴィチャージの自動更新 が追加された物になっている

考察

・盾で安全を確保しながら、ソコソコの火力を出せるようになった
 → 片手剣だと会心が出やすいので、敵の守備力を無視してダメージを与えられる

・真やいばが効かない強敵なら、戦士よりもパラの方が有利になるかも

扇・賢者

スキル 効果
3p 装備時呪文発動速度+8%
7p 花ふぶき MP2/状態異常/扇状範囲/幻惑
13p 装備時ドルマ系呪文+5%
22p 明鏡止水 MP3/回復/自分/3秒毎にHPを15ずつ回復(60秒)
35p 装備時こうげき魔力+60
42p 波紋演舞 MP1/攻撃/1体/水系に約1.5倍ダメージ
58p 装備時こうげき魔力+60
76p おうぎのまい MP4/攻撃/ランダム/約0.5倍ダメージ×4回
88p 装備時こうげき魔力+60
100p アゲハ乱舞 MP6/攻撃/自分周囲/約1.3~1.6倍ダメージ
110p 行動時5%で聖なる祈り
120p ピンクタイフーン
CT60(初25)
MP3/攻撃/自分周囲/約2.0倍ダメージ + 稀に魅了
130p 行動時5%で魔力かくせい
140p 百花繚乱
CT60(初30)
MP6/攻撃/対象周囲/約2.65~2.95倍ダメージ + 約66%で呪文耐性Down + 高確率で幻惑
150p 攻撃時25%で暴走アップ
180p 風斬りの舞Ⅲ
CT140(初0)
MP6/強化/味方周囲/攻撃力2段階Up + 攻撃呪文2段階Up
※Ⅰ:CT210(初40)、Ⅱ:CT170(初20)
200p おうぎ乱舞Ⅱ
CT90(初45)
MP8/攻撃/ランダム/約1.1倍ダメージ×6回
※Ⅰ:CT150(初75)

・既存の扇スキルと比べると、攻撃系呪文威力Up + 祈り/覚醒の自動更新 が追加された物になっている

考察

・賢者が、回復役+バイキ役になれる点が大きい。様々な戦闘で、バイキ役を外して 攻撃役を増やすことが可能になる

・更に、盾で安全を確保しながら 両手杖並みの火力が出せるようになった
 → 但し、扇のみだと暴走率が低いのが欠点 ※両手杖「超暴走魔法陣」を併用すると良い