• IKEドラクエ10攻略
    釣り道具

釣り道具

2018-12-17更新

最近の更新

■Ver4.4
・「きせきの釣りざお」と「 やいばのルアー」を追加

釣り竿リスト

釣りざお 装備LV 使用回数 引く力 会心率 特技
じょうぶな釣りざお LV1 20回 1.0倍 ☆0:1.0%
☆1:2.0%
☆2:5.0%
☆3:10.0%
きれいな釣りざお LV5 30回 1.1倍
炎の釣りざお LV10 40回 1.3倍 炎の力で引く
氷の釣りざお 氷の力で引く
闇の釣りざお 闇の力で引く
炎の釣りざお改 LV15 50回 1.5倍 炎の力で引く
氷の釣りざお改 氷の力で引く
闇の釣りざお改 闇の力で引く
きせきの釣りざお きせきの力で引く

Memo

・出来の良さ(☆の数)の違いは、会心率のみ

・全ての釣り竿で「全力で引く」が使える

■特技の詳細

特技 効果
全力で引く

・通常の約2.0倍の力で引く

炎の力
で引く

・通常の約2.5~3.1倍の力で引く(会心率+20%)

氷の力
で引く

・通常の約1.5~2.0倍の力で引き、魚を凍らせる
 → 魚のテンションも解除する

・凍った状態だと魚の動きを完全に封じるが、引く距離が半分になる(会心時は半分にならない)。4~5ターン続く

闇の力
で引く

・通常の約1.0倍の力で引き、魚を闇に包む
 → 魚のテンションも解除する

・闇に包まれた状態だと、一定確率で行動しない。4~7ターン続く
 → 魚が「ちからため」をすると 闇が解除されてしまう

きせきの力
で引く

・通常の約1.5~2.0倍の力で引く

・くいつき度が30~50くらい回復。ゆるめる回数が1~2回復

ルアーリスト

ルアー 装備LV 使用回数 くいつき度 効果
ぎんのルアー LV1 20回 15
プラチナルアー LV5 30回 20
マデュライトルアー LV10 40回 25
天使のルアー LV15 50回 30 くいつき度が一度だけ復活(5-30)
トゲトゲルアー 魚が暴れた時に、くいつき度が減らない場合がある
1~2回目まで100%、3回目以降50%?
やいばのルアー 魚が暴れた時に、魚を引き寄せる(10~15くらい)

出来の良さによる違い

☆  :くいつき度+2
☆☆ :くいつき度+4
☆☆☆:くいつき度+10

・星が多いと、開幕に「深く食らいつく」が発生しやすい

オススメ

LV10以上になると使える釣り道具が増えるが、それぞれ特徴があるので組み合わせが重要

■LV10~14

闇の釣りざお + マデュライトルアー
・闇の釣り竿だと幅広い魚に通用するので、最もオススメ
 → 「ちからため」を使われると闇を解除されてしまうが、LV14以下だと使ってくる魚は少ない
・星は多いほど良いが、☆3に拘る必要は無い

■LV15以上

氷の釣りざお改☆3 + 天使のルアー☆2以上
・くいつき度1桁で会心連発させる攻略法が強力。氷が解けても天使があるので、そこから全力が使えるのも良い
 → 会心が重要なので、氷竿は☆3じゃないと意味がない
・「くいつき度」の調整が必要なのが難点
 → 何度もテンションUpしてくるような魚だと、ゆるめる回数が足りなくなる
きせきの釣りざお + トゲトゲルアー
・くいつき度が減りにくいので、強力な魚でも釣りやすいのが良い。ゆるめる回数を回復できるので、頻繁にテンションUpする魚でも何とかなる
 → 会心が必須という訳ではないので、☆2でもOK
・天使が無いので事故が起きる可能性はあるが、弱点といえる魚が居ないので一番使い易い組み合わせかも

考察

・新釣り道具の「きせき+やいば」の組み合わせは、弱い魚にしか利点が無いと思う
 → 魚が暴れた時に10mくらい引き寄せても、強い魚だと意味が薄い(弱い魚なら早く釣れるメリット)。トゲトゲだと「くいつき度が高確率で減らない」ので、効果絶大(運が悪いと減りまくるけど)

IKEドラクエ10攻略