• IKEドラクエ10攻略
    タッピツ仙人 狩り

タッピツ仙人 狩り

2018-02-23更新

概要

タッピツ仙人 を狩って、貴重な 呼び寄せの筆 を集める
 → 「呼び寄せの筆」は、迷宮ボスと戦うのに必要な「召喚符」の材料

最近の変更点

■Ver4.1より
・メタル香水を使わなくても、出現確率がアップするようになった

■Ver4.0より
・戦闘のドロップルールが変更された
 → 戦闘に一瞬でも参加すれば、ドロップ権利を得られる

※更新
18/02/23 Ver4.1の仕様変更に対応

タッピツ仙人の特徴

出現

・他のモンスターの「お供」としてのみ登場する
→ メタル系モンスターと同じ扱い。LV79以上のシンボルなら、どのモンスターでも出現するようだ

行動 ・他のメタル系モンスターと違って、「逃げ出す」ことが無い
ドロップ

・「確定枠」として「呼び寄せの筆」を必ず落とす

・レアドロップが「呼び寄せの筆」なので、追加で落とす可能性がある
 →「通常ドロップ枠」「盗み枠」「証枠」があるので、合計すると最大4個落とす可能性がある
 ※通常ドロップでも「白紙のカードの切れはし」

狩り方

・数多く戦闘する程 タッピツが多く出現するので、1匹湧きで「見逃す」が有効な敵を狙うのが良い
 ※注意:「即死」に対して完全耐性を持っているモンスターは 見逃せない

・ドロップする数を増やす為には、盗賊主体の構成が良い
 → 1回のタッピツ出現で、数多く筆を入手できる

・「分散狩り」だと効率が大幅アップ
 → ソロで狩るより約4倍になる

準備

構成 盗賊x4

・確率Upが効かなくなったので、「どうぐ使い」を入れる意味が無くなった

必要SPEC

SPEC
必須

全員:必殺、盗賊の証

盗み役:きようさ600↑

推奨

レアドロップ率2.0倍↑、ぬすむ成功率アップ

必殺チャージUp(悪霊の仮面 等)、お宝ハンターの閃き2.5%↑

ソーサリーリング、不意をつく(ねこひげ/隠者のベルト等)

・「レアドロップ率」は、パーティの中で誰か1人が持っていればOK
 → レアドロ担当の人は腕に「レアドロ」を付けて、それ意外の人は「きようさ」を付けると良い

・「ソーサリーリング」があると、見逃し続けてもMPが減らないので便利

作戦

・「きようさ」が最も高いプレイヤーが「盗み役」になる

・必殺チャージを待つかどうかは、予め決めておくこと

分散狩りの流れ

■スタート

探す
・各自が単独で行動して、シンボルの後ろから接触する
・タッピツが出現しなかった場合は、「みのがす」をして次を探す

     ↓発見

タッピツ出現
・仲間にチャット等で知らせる
・全員が合流するまで待つ
 ※発見したプレイヤーが死ぬと最悪なので、シンボルモンスターのみ「みのがす」をすると安全

     ↓全員合流

合流
・全員が揃ったら、「盗む」や「必殺」を実行してから倒す

注意

・シンボルは必ず「みのがす」すること
 → ハズレのシンボルは、再抽選してくれない

・戦闘に一瞬でも参加すればドロップする権利を得られるので、戦闘時間を長引かせる必要は無い
 → Ver4.0より仕組みが変わった