• IKEドラクエ10攻略
    破魔石 狩り

破魔石 狩り

2018-04-11更新

概要

対象モンスターを倒して、聖守護者の闘戦記をプレイするのに必要な 破魔石 を効率良く集める

※更新
18/04/11 きようさ内訳を追記

破魔石を落とすモンスター

通常ドロップに「破魔石」が設定されているモンスターが対象
※4/12のメンテより、通常ドロップが変更

■対象モンスター

モンスターHP主な生息地
バッファロン1937偽レビュール街道北[高台·1匹] 等
ベルフェゴル2335天ツ風の原[2-3匹] 等
しにがみのきし3114真のリャナ荒涼地帯[柵下·2-3匹] 等
バロンナイト3291偽セレドット山道[1-2匹] 等
トロルキング7275天ツ風の原[1匹] 等

狩り方

通常ドロップなので、狩り方は「盗み金策」と同じ。魔物使いがエモノ呼びして 盗賊が盗み、魔物使いが範囲攻撃で一掃する

盗み重視

・DQXTVの解説では 約10%の確率でドロップするらしいが、盗みが成功すると約35%以上の確率で通常アイテムを盗めるので、盗みを重視した方が有利
 ※確率は、様々なモンスターでの実測値

・また、盗賊の必殺が発動すれば ドロップ枠がアイテム確定になるので、必殺を狙った方が圧倒的に有利
 ※必殺はレア確率も上がるが、転生モンスターみたいな高確率でないので問題なし

■構成例

盗賊2構成

まも + 盗賊x2 + 旅芸

・対象モンスターのレベルが高めなので、旅芸を入れた構成が安全

■必要SPEC

まも
両手剣

必須:エモノ呼びの咆哮、ぶんまわしの極意40%↑

推奨:攻撃力650↑ ぶんまわし+18%↑(180pスキル)
   海魔(機神)の眼甲

盗賊
短剣

必須:必殺、盗賊の証、ぬすむ成功率アップ(お宝140p)

推奨:きようさ750↑
   必殺チャージUp(悪霊の仮面等)、お宝ハンターの閃き2.5%↑

旅芸

必須:たたかいのビート、おたけびの技巧25%↑

推奨:攻撃力600↑
   なぎはらいの極意+10%↑ なぎはらい+8%↑(180pスキル)
   通常ドロップ率1.9倍↑

・バッファロンを狩る場合は、もっとSPECが低くてもOK

・通常ドロップ率Upは誰か1人が持っていれば良いが、旅芸が用意するのが望ましい
 → 火力が足りていれば魔物使いでもOK。盗賊は「きようさ」を重視した方が良い

通常ドロップ率

・腕で1.8倍なら手頃な値段で入手できる。後は輝石ベルト(1.1倍)を加える
 → 2.0倍以上だと非常に高価。白箱やゼルメアでも入手が難しい

■準備

・「道具ぶくろ」を 20個くらい空けておく
 → 宝珠を沢山拾うことになるので…

・盗賊のプレイヤーが複数居る場合は、予め担当を決めておく
 → ACがプレイヤー1、BDがプレイヤー2、Eは両方が狙う 等

・盗賊は、狩りを始める前に「きようさにくまん☆2以上」を食べておく

■戦闘方法

まも
・先ずは、「エモノ呼びの咆哮/エモノ呼び」で敵を5体まで呼ぶ
・後は、「ぶんまわし/ビッグバン」で敵を一掃すれば良い
 → 盗みの状況に関係なくスグに攻撃を始めればOKだが、混んでいてシンボルが少ない場合は要相談
盗賊
・先ずは「ピオリム」した後、ひたすら「ぬすむ」をして全員から盗めば良い。必殺チャージしたら、必殺を優先して使う
※サポを使う場合は、作戦「いろいろ」にすればソコソコ「盗み」をしてくれる
旅芸
・「ビート」をした後、「おたけび」で敵を止めたり、回復をすれば良い

盗みがネック

・どの敵でも盗むのに時間が掛かるので、なるべく「きようさ」を盛った方が良い
 → きようさ750 という値に根拠は無いが、現実的な値だと思う

※参考

■きようさ750の目安

基本254盗賊LV100
スキル200パッシブ(170) + お宝120p(30)
宝珠30神業の手LV5(25) + 飾り石(5)
タネ7Ver4.1段階で取れる全て
アクセ80かいとうの仮面(33) + 輝石ベルト(20) + 不思議のカード(15) + いんろう等(12)
武器30カデリアの宝剣(30)
防具168砂海のグローブきようさ15埋め(123) + 砂海セット(45)
合計769※砂海セットなら19余裕がある

・理論値を目指すなら、アクセや防具をもう少し頑張らないとダメ
 → ちょうネクタイ/きんのゆびわ/属性アクセ理論値/グローブ大成功埋め

・多少きようさが低くなるが、ヴァンガードSETにして必殺を狙うのもアリ

オススメ1位「ベルフェゴル」

■狩場情報

場所

天ツ風の原 D3付近 ※頂上近く

出現

ベルフェゴル 2-3匹

敵の特徴

・光大弱点、炎耐性あり

・ゲノミー、結晶化OK

有効な装備

ブレス/呪文/炎 耐性

棍「ヘリオスロッド」

NG

両手剣「フューリーブレード」はNG

・敵に炎耐性があるのがネック。敵が強めなので、SPECの低いキャラだと厳しい

・空中を飛んでいる敵だが、低空なので 普通に接触して戦闘することが可能

■マップ

・いざないの間 → ナドラガ神のほこら・嵐 → 狩場 と進むと近い

・シンボルが疎らで リポップも遅めなので、他のパーティが居ると効率が悪い

■解説

・敵が3匹出現した場合は スグに5匹になる(盗む時間が無い)ので、攻撃するのを少し待った方が良いかも

・敵が散らばりやすいので、攻撃する際に注意する

考察
・空いていれば効率が良い狩場だが、混雑していると激マズになりそうなのがネック

オススメ2位「バッファロン」

■狩場情報

場所

偽レビュール街道北 D5-E6付近(高台)

出現

バッファロン 1匹
※高台だと1匹固定で出現

敵の特徴

・炎弱点

・ゲノミーが出ない
・高レベルだと結晶化できない

有効な装備

両手剣「フューリーブレード」+ 炎ベルト

・弱めの敵なので、SPECが低めのキャラでも参加しやすい(サブキャラ/2垢等)

■マップ

・高台のみ1匹固定で出現。シンボルは少な目だがリポップは早め

・低地(D5~C7)だと1-2匹出現だが、シンボルが少ないのと モヒカントが混じるのがネック
 → 高台が混雑している場合は、低地で狩ると良い。シンボルは少ないが、レビュール街道南にも居る

■解説

・「かちあげ」でふっとばされるのが厄介。弱い敵だが、数ターンはロスしてしまう

・低地でモヒカントが混じった場合は、旅芸が「みのがす」すればOK

考察
・広い範囲にシンボルが居るので、多少混んでても狩れるのが良い点
・敵が弱いので、複垢でも問題なく操作できる
・ゲノミーと結晶化が狙えないのがマイナスポイント

オススメ3位「しにがみのきし」

■狩場情報

場所

真のリャナ荒涼地帯 D2付近 ※柵の下

出現

しにがみのきし 2-3匹

敵の特徴

・氷弱点、光耐性あり

・ゲノミー、結晶化OK

有効な装備

なし

・敵が強めなので、SPECの低いキャラだと厳しい

■マップ

・柵下に居るシンボルのみ 2-3体出現する。狭いエリアにシンボルがソコソコ居る

・高台(D3~E3)に居るシンボルは、1-3匹出現なうえに 他の敵が混じる
 → 柵下が混雑している場合は、高台で狩るのも良い

■解説

・敵が散らばりやすいので、攻撃する際に注意する

・他のモンスターと比べると「HPが多い/盾ガードする/ベホイムする」点がマイナスポイント

考察
・空いていれば効率が良い狩場だが、混雑していると厳しそう

その他

バロンナイト偽セレドット山道(B2~C2付近) に多数居るが、敵が強めな点と 様々な状態異常を使ってくるのがネック
 → 他が混雑している場合は、ここが穴場になるかも。呪い/幻惑の耐性が必要

トロルキング は、強過ぎて 効率が悪い