• IKEドラクエ10攻略
    闇のキリンジ狩り

闇のキリンジ狩り

2019-11-29更新

概要

対象 闇のキリンジ
場所 ジャリムバハ砂漠
※魔界(Ver5.0エリア)
出現 闇のキリンジ 1体 + サイおとこ・強 1体
→ お供が付くことがある
玉給 約200万~260万exp
条件 Ver5.0ストーリーのファラザード編を進めている
推奨 LV101以上

・破格の経験値を持った 魔界のモンスターを狩って、レベル上げを行う
 → キリンジの経験値は、はぐメタの約2倍

・強敵なので、プレイヤーがある程度強くないと狩るのが難しい

・パーティを組むのが一番効率が良いが、サポート仲間でも240万expを出すことが可能

最近の更新

■19/11/29
「竜のうろこ」の登場に伴い、構成を見直した

狩場

ジャリムバハ砂漠 F4~G4
 → 「ディンガの関所」から走って行く

・エリアにシンボルが6体居て、即沸き

・「サイおとこ強」のシンボルも多数居るので、LVが低い場合は要注意
 → LV100以下だと襲われるし、「不意をつく」のも難しくなるので、効率が悪くなる

Memo

・3パーティが限界。できれば、2パーティ以内で狩りたい
 → 3パーティだと、スグ近くにシンボルが居ない状況が度々起きる

モンスターの情報

  • 闇のキリンジ
    けもの系
    HP 約18000
    攻撃力守備力重さ弱点耐性
    約1380約500
    行動
    通常攻撃 攻撃/1体/約565ダメージ
    ※守備力500の場合
    痛恨 攻撃/1体/約1380ダメージ
    ばくれつ棍 攻撃/1体/約0.5倍ダメージx4回
    ドルモーア 闇呪文/1体/約100ダメージ
    バイキルト 強化/味方1体/攻撃力2Up
    追記
    ・2回連続で行動
    ・炎属性の攻撃をすると怒る
    ・幻惑 → やや効きにくいが入る

・攻撃力が高い上に「バイキルト」を使ってくるのが厄介。攻撃力Up or 怒り状態だと、通常攻撃すら即死ダメージになる

・「ばくれつ棍」が一番の脅威。対象になったキャラは、高確率で死亡する

・「ドルモーア」は約100ダメージなので、ラッキー行動と言える

炎攻撃に注意

・「くびなが系モンスター」は、炎属性の攻撃をすると怒るという特徴がある

オススメの構成

構成例

戦士 + バト + スパ + 旅芸 ※推奨構成

戦士 + 任意の攻撃役 + スパ + 旅芸

戦士 + バト + 任意の幻惑役 + 旅芸

戦士 + バト + スパ + 任意の回復役

共通
SPEC

勝ちどきMP回復、忍耐のMP回復

■NG
宝珠「開戦時ラリホー」等の敵を止める効果

戦士
オノ

HP720↑ 攻撃力720↑ 守備力760↑
シュバリエ装備
金のロザリオ or 竜のうろこ
被ダメ10軽減(180pスキル)
真・やいばくだきの技巧25%↑

バト
両手剣

HP650↑ 攻撃力770↑
金のロザリオ
天下無双の極意+15%↑
炎属性以外の両手剣 ※「業炎の大剣」はNG

スパ
ムチ

HP650↑ 攻撃力580↑
金のロザリオ
状態異常成功率+100%(ムチ180p)
双竜打ちの極意15%↑

旅芸
ブメ

HP650↑ 攻撃力550↑
ポールスター装備
金のロザリオ
レボルスライサーⅢ(ブメ180p)
宝珠「ハッスルダンスの奇跡/ハッスルダンスの戦域」

構成の解説

・序盤は戦士の真やいばで敵の攻撃に耐え、旅芸のレボルがチャージしたら一気に倒してしまう作戦。真やいばが切れた辺りで危険になるので、火力が無いと厳しい

・スパのスマイルで経験値を増やせるので、スパを入れる構成がオススメ

Memo

・プレイヤーがパラなら、戦士の代わりに入って壁をする作戦も有効

・バトの代わりに魔戦を入れる作戦も有効

準備

・死なない事が大事なので、攻撃力が多少減っても金ロザ装備がオススメ。戦士の場合は「竜のうろこ」もアリで、「ばくれつ棍」に耐えやすくなる(但し、HP/守備力等が必要)

・戦士のシュバリエ装備は、「開幕50%で聖騎士の堅陣」の効果が強い。攻撃を1発無効にできるので、死ぬ確率が減らせる

・不意をつくと安定して倒しやすいので、プレイヤーは「不意をつく装備」を準備すると良い
 → シンボルに接触するキャラが装備してないと、効果が無いので注意

・MP切れになりやすいので、「まほうのせいすい」等を大量に準備しておくこと。頻繁に死者が出るので、「せかいじゅの葉」も大量に準備しておきたい

プレイヤーが蘇生役

・プレイヤーなら、蘇生スキルが無くても「せかいじゅの葉」で蘇生可能。死者が出たら惜しみなく使わないとダメ
 → プレイヤーが旅芸だと蘇生役が1人になって危険なので注意

サポの作戦

攻撃役ガンガン
旅芸
スパバッチリ

・スパの作戦を「バッチリ」にしておくと、「スマイル」を使ってくれる

・旅芸の作戦を「ガンガン」にしているのは、各種CT技を積極的に使ってもらう為
 → 「いのちだいじに」だと回復重視になって、CT技を使うのが遅くなる

狩りの流れ

Step1 シンボルに接触

・キリンジのシンボルに後ろから接触する
 → 不意をつくことが重要。不意をつけないと、効率が大幅にダウンする

Step2 前半戦

・先ず、バイキ役が範囲バイキをする
 → スグにバイキを掛ければ、サポのバトが「すてみ」をせずに済む

・戦士がキリンジに真やいばを入れれば、殆どの攻撃が耐えれるようになる
 → 痛恨は耐えれないので、盾職は「会心ガード」を使うと良い

・前半戦は死なないことが重要。プレイヤーが狙われたら、サポを引っかけてプレイヤーが下がれば敵の行動が減って楽になる。死者が出たらスグに蘇生すること

・旅芸が「デュアルブレイカー」を入れて状態異常耐性を下げ、ムチ「スパークショット」で敵を幻惑させると、死ぬ確率を大幅に減らせる

幻惑が有効

・プレイヤーが幻惑できる職だと、安定しやすい
 → ムチ以外だと幻惑を入れ難いので注意

Step3 後半戦

・真やいばが切れた辺りで、各種CT技がチャージするので一気に畳みかけて行く

・先ず、戦士が「チャージタックル」をして敵をスタンさせる

・次に旅芸が「レボルスライサー」を入れ、全員がCT技等を使って一気に倒す

Memo

・旅芸だと「チャージ時間-20秒」のおかげでレボルを早く打てるので、上手く行くと40秒も掛からずに敵を倒せる

・流れがスムーズだと、サポでも上記の流れになってくれる

狩りの注意

お供出現

・お供として「サイおとこ強」が付くことがある。サポはCT技をお供に無駄打ちしてしまうので、プレイヤーが上手く誘導しないと非常に危険
 → キリンジを野放し状態のまま 敵2体と戦闘になるので、全滅する危険もある

・先ず、プレイヤーがキリンジを攻撃すれば良い。すると、サポ戦士は真やいばをキリンジに使ってくれる

・次に、お供をドンドン攻撃していくと良い。サポも続いて攻撃してくれる
 → お供を先に倒さないと、レボル等のCT技をお供に使われる危険がある

見逃す作戦

・LV105以上なら「サイおとこ強」を見逃すことが可能。慣れてない内は、開幕に見逃すことをオススメ

キリンジ2匹出現

・キリンジに発見された状態で 他のシンボルに接触してしまうと、キリンジが2体出現してしまう

・2体を相手にするのは非常に厳しので、スグに戦闘から離脱した方が良い