福の神 持ち寄り

2021-01-06更新

概要

福の神が出現する「福の神メダル/カード」を持ち寄って、ふくびき券 を大量ゲットする

最近の更新

■Ver5.4より
・魔剣士について追記

持ち寄りの種類

普段は「10枚単位」のまとまった募集が多いが、Xの日の直後は「1枚持寄」も多い

1枚持寄
必要 福の神メダル or 福の神カード x1
獲得
※平均

SPふくびき券 x12

ふくびき券 x16

時間 約2分

パーティ構成

構成例

魔剣/天地/バト x4 ※オススメ構成

バトx3 + 占い/旅芸(棍) ※バイキ構成

アクセ 機神の眼甲 or 海魔の眼甲
魔剣士

邪炎波、邪炎波の極意Lv6

攻撃魔力500↑ 闇ダメージUp+10%↑ 鎌スキル150p

天地
両手杖

めいどうふうま、めいどうふうまの極意Lv6

攻撃魔力700↑ 土ダメージUp+10%↑

バト
ハンマー

ランドインパクト、ランドインパクトの極意Lv6

攻撃力(右)500↑ 土ダメージUp+10%↑

旅芸
たたかいのビート 氷結らんげき
占い タロット「力のわたぼう」 「塔」等の攻撃タロット

※赤字は必須

・敵は「武器ガード率」が高いので、ガードされない攻撃を持った職業で行く必要がある

 → 武器が敵に接触しないタイプの攻撃だと、ガードされない物が多い

・雑魚の「ふくまねき」は逃げ出すので、1ターンで倒す火力が必要

 → 逃げられると、ドロップする福引券の数が減る

構成について

・魔剣/天地/バトは、バイキ無しでも高火力の範囲技を持っているのでオススメ。各職業は混成していてもOK

・バイキ役を入れる構成も一応掲載しているが、パーティが組みにくい上に メリットも無いので、オススメはしない

 → バトが減少傾向にあるので、メンバー探しに苦労する

魔剣士

・「邪炎波」が高火力で技の出も早い。攻魔500以上という目安を書いているが、実際にはもっと低くても余裕で倒せる
 → 基礎ダメージが大きいので、LVが低くてもソコソコの火力。今後の主流になりそう

アクセについて

・眼甲があると雑魚を倒した際にテンションが上がるので、ボスを倒しやすくなる

 → サクサク倒せるので、周回するなら必須

流れ

募集

・緑玉等を使って仲間を募集する
 ※サーバー1等で メンバーを集めても良い

コメントのフォーマット

「持ち寄り 10枚」等

持ち寄りスタート

1階
・神像にて、全員が「福の神メダル/カード」を投入

     

迷宮の主の間への道
周回する場合は、宝箱は無視して扉に直行

     

迷宮の主
・旅芸/占いが居る場合は、開幕に範囲バイキを掛ける
・スグに範囲攻撃をして 1ターンで「ふくまねき」を殲滅する
※魔剣士「邪炎波」、天地「めいどうふうま」、バト「ランドインパクト」
・ボスだけになったら、テンションUpを利用して一気に倒す
※同じ攻撃でOK。旅芸なら「氷結らんげき」、占いなら「タロット」

     ↓
残りの周回がある場合は「続ける」で1階に戻る