• IKEドラクエ10攻略
    ヘルバトラー強 攻略

ヘルバトラー強 攻略

2017-01-15更新

※ネタバレ注意

戦闘概要

敵の構成

ヘルバトラー強x1体 + 闇の従者x2体
+ あくま神官

※ヘルバトラーが「あくま神官」を何度も呼ぶ

討伐報酬 約60%の確率で、グリーンオーブx2

敵の情報

  • ヘルバトラー強
    あくま系
    HP 26544
    攻撃力守備力重さ弱点耐性
    720414910炎氷
    行動
    基怒押 通常攻撃 攻撃/1体/約240ダメージ
     怒  イオグランデ 光呪文/自分周囲/約250ダメージ
    基怒押 魔触 闇攻撃/自分周囲/約110ダメージ + 混乱 + 幻惑 + 呪い(最大HP大ダウン)
    基怒  大地の鼓動 土攻撃/自分周囲/約150ダメージ + 転び
    基   突撃命令 味方周囲/攻撃力Up + テンションUp
    基怒  魔力爆発 味方1体/あくま神官を自爆させる
    基怒  仲間を呼ぶ あくま神官x2体を呼ぶ
    追記
    ・2回連続で行動する
    ・特技を使った相手を激怒することがある
  • 闇の従者
    あくま系
    HP 12285
    攻撃力守備力重さ弱点耐性
    350290397-
    行動
    基怒押 通常攻撃 攻撃/1体/約50ダメージ
     怒  つうこん 攻撃/1体/約350ダメージ
    基怒  ぶきみなコウモリ 攻撃/扇状範囲/約50ダメージ + 呪文耐性1Down
    基怒  キメている 味方周囲/テンション1Up
  • あくま神官
    あくま系
    HP 800
    攻撃力守備力重さ弱点耐性
    350209205風闇
    行動
    基怒押 通常攻撃 攻撃/1体/約50ダメージ
    基怒  メラガイアー 炎呪文/1体/約250ダメージ
    基怒押 イオグランデ 光呪文/自分周囲/約200ダメージ
        自爆 攻撃/自分周囲/約400~1200ダメージ
    追記
    ・呪文を素早く詠唱する
    ・ヘルバトラーの魔力爆発で自爆する

■耐性一覧

名前















M
P






















ヘルバトラー強
闇の従者
あくま神官

赤:効きやすい、青:効きにくい

有効な装備

混乱/転び/呪い/幻惑 ガード

・呪文 耐性

攻略法

ヘルバトラー強
・通常の状態では怖くないが、激怒されると厄介。「ロストアタック」で鎮められず、繰り返し対象者に強力な攻撃をしてくる。壁をして対象者を守るか、戦士「真やいばくだき」でダメージを軽減すると良い
 → 激怒は、対象者が死ぬ or 10回ぐらい攻撃したら鎮まる。戦士「ロストブレイク」なら鎮められる
・「魔触」を喰らうと複数の状態異常になり、非常に危険。「大地の鼓動」を喰らうと転び状態になってしまう。ガード装備を準備するか、「キラポン」を掛けて防ぐ
闇の従者
・強力な攻撃は痛恨のみだが、「ぶきみなコウモリ」で呪文耐性を下げてくるのと、「キメている」で周囲のテンションを上げるのが厄介
・呪文耐性が低下した状態で、テンションUPした他の敵に呪文攻撃をされると耐えられない。「キラポン」を掛けて低下を防ぐか、道具使いの「プラズマリムーバー」で治すと良い
 → 装備で呪文耐性を上げたり、「魔結界」で呪文耐性を上げるのも良い
あくま神官
・呪文主体で攻撃してくる。倒さないと、仲間呼びされてドンドン増えるので非常に危険
 → この戦闘では仲間呼びに打ち止めが無いので、「Z」まで呼んだら「A」に戻る
・ヘルバトラーの指示で自爆するのが脅威。即死のダメージを与えてくる。HPが少ないので、出現したらスグに倒して自爆させないようにする
 → 「おたけび」が効くので、敵を止めるのも良い
戦い方
・HPの少ない従者から先に倒す。あくま神官 を呼ばれたら、その都度 最優先で倒すと良い

■サポート仲間でも倒せる例

戦士構成
【構成】戦士(両手剣)x2 + 旅芸(扇) + 僧侶
 戦士:真やいばくだき/ロストブレイク、旅芸:たたかいのビート/巨商のころも
 ※プレイヤーが僧侶になると良い
・戦士がヘルバトラーに「真やいばくだき」を入れて、ダメージ軽減状態をキープして戦う
・回復は旅芸に手伝って貰い、僧侶は「キラポン」を配ってピンチの時のみ回復をすれば良い
・神官が呼ばれたら 戦士2人でスグに倒さないとダメだが、サポだと後回しにする危険があるので 僧侶が「聖女の守り」を掛けて死なせないようにする