• IKEドラクエ10攻略
    嵐魔ウェンリルとアクラガレナ 攻略
  • カレンダー

嵐魔ウェンリルとアクラガレナ 攻略

2017-11-12更新

※ネタバレ注意

戦闘概要

構成

嵐魔ウェンリル x1体
   VS
黒蛇鬼アクラガレナ x1体
   VS
プレイヤーパーティ

特記事項

この戦闘では、三つ巴の戦いとなる
→ 敵2体は仲間でないので、互いに攻撃ダメージを受ける

討伐報酬 なし
難易度選択 可能

敵の情報

  • 嵐魔ウェンリル
    物質系
    HP 83800
    攻撃力守備力重さ弱点耐性
    1120463 雷[完全]風[完全]
    行動
    通常攻撃 攻撃/敵1体/約410ダメージ
    ひかりのブレス 光ブレス/敵·扇状範囲/約400ダメージ
    いかずち 雷攻撃/敵·対象周囲/約400ダメージ + マヒ
    メルトハリケーン 風攻撃/敵·対象周囲/約300ダメージ + 与ダメ減少
    ※キラポンで防げない
    ライトニングバニッシュ 雷攻撃/敵·直線範囲/約450ダメージ + 小人化
    ※キラポンで防げない
    フォースブレイク砲 攻撃/敵·対象+直線範囲/約500ダメージ + 全属性耐性Down
  • 黒蛇鬼アクラガレナ
    ドラゴン系
    HP 84200
    攻撃力守備力重さ弱点耐性
    1179366 
    行動
    通常攻撃 攻撃/敵1体/約440ダメージ
    連続かみつき 攻撃/敵·ランダム/約0.5倍ダメージx6回
    火球連弾 炎ブレス/敵·ランダム/約300ダメージx6回
    煉獄火炎 炎ブレス/敵·扇状範囲/約500ダメージ
    マダンテ 光呪文/敵·自分周囲/約9999ダメージ
    死者の呼び声 攻撃/敵1体/約400ダメージ + 呪い(徐々にHP減少)
    破甲の魔炎 攻撃/敵·対象周囲/約400ダメージ + 被ダメ1.5倍
    ※キラポンで防げない
    超ちからため 強化/自分/テンション3段階Up
※ダメージは強モードでの参考値です(モードや守備力等により変化)

■敵の特徴

嵐魔ウェンリル
・特殊な状態異常が厄介。プレイヤーが全属性耐性Downや小人化を喰らうと、各種攻撃に耐えられない
・雷と風属性が完全耐性なので、攻撃方法に注意が必要
 → 占い師の「タロット塔」、両手剣の「プラズマブレード」等でダメージを与えることができない
黒蛇鬼アクラガレナ
・多段攻撃や「マダンテ」が強力。「超ちからため」を使われると、全ての攻撃が即死ダメージになるのが非常に危険。「破甲の魔炎」を喰らうと、被ダメが1.5倍になるのも厄介

有効な装備

マヒ/呪い ガード

ブレス/炎 耐性

攻略法

全体
・双方共にブレス攻撃を使ってくるので、ブレス耐性は必須。更に「フバーハ」でブレス耐性を上げる。嵐魔ウェンリル「フォースブレイク砲」を喰らうと殆どの攻撃に耐えられなくなるので、「キラポン」を掛けて属性耐性低下を防ぐと良い
・頻繁に死に易いので「聖女」を配って切らさないようにする。多段攻撃も多いので、盾持ちは「ビックシールド」等で回避率を上げる
戦い方
・敵2体が潰しあってくれるので、消極的に戦った方が良い。範囲攻撃が多いので 前衛以外はなるべくバラけて行動する。回復役は敵に近づかないようにし、狙われたら前衛や他の敵に引っかけて壁をしてもらうと 敵の行動を減らせる
 → 前衛も敵2体から攻撃される位置取りをしないように心がける
・敵の潰しあいによって特殊な状態異常か入った時がチャンス。敵が小人化すれば、安全に攻撃しやすい
・アクラガレナの方が危険なので、先に倒すことをオススメ
 → サポの戦士を使っている場合、敵の耐性等の関係で自然にアクラガレナを先に倒してくれる

■構成例

戦士(両手剣)x2 + 旅芸 + 僧侶
→ プレイヤーが僧侶となって「聖女/キラポン」を配り、旅芸に回復を手伝ってもらうと良い。旅芸は特殊な状態異常も治せる