バトエン

2022-01-12更新

バトエン とは?

1990年代に流行した「バトルえんぴつ」のこと。アストルティアの世界で、バトエン を使ったコンテンツを 楽しむことができる

参加場所 港町レンドア北
参加条件 キーエンブレム1個以上
メリット おしゃれ装備/家具 等を入手できる

※Ver4.0より登場

最近の更新

■Ver6.0
・鉛筆のバランス調整が入った
 おおさそり → 攻撃ダメージ低下
 おおさそり/アームライオン/アサシンエミュー → HP低下
 モーモン/ドラゴンキッズ/シルバーマント → すばやさUp
 ボーンバット/くさった死体 → ダメージUp

■Ver5.5後期
・マッチング相手が見つからない場合に、NPCが参加するようになった

■Ver5.0
・鉛筆6本追加(水系2/エレメント系2/虫系2)
・新景品1種追加(鎌)

■関連情報

はじめに

クエスト(No469)をプレイすると、「バトエンランチャー」を入手し バトエンが解放される

バトエンランチャー
大事な物から使用すると、「バトエンメニュー」が表示されてバトエンに関する操作を行える
→ デッキを組んだり、フリー対戦を行う等

バトエンファイト とは?

バトエンを使ってプレイする試合のこと。使用する鉛筆がモンスターの姿になって登場し、ターン制でバトルを行う

試合の種類

フリー対戦
・プレイヤー4人のバトルロイヤル形式
・「バトエンランチャー」のメニューよりプレイできる。対戦メンバーは、オートマッチングで選ばれる
なかま対戦
・現在組んでいるパーティ4人で対戦するモード
・「バトエンランチャー」のメニューよりプレイできる
NPC戦
・ストーリーに出てくる NPC と1対1で戦う
・ストーリーで対戦したNPCと話せば、何度でも対戦可能
マッチングについて

・「フリー対戦/なかま対戦」で人数が不足する場合、NPCが参加するようになった(Ver5.5後期より)
 → 人数が不足した場合に「このまま行く」を選択すると、NPCが参加する

基本ルール

・デッキにセットしている「鉛筆3本 + 消しゴム2個」で戦う
 → セットしている鉛筆が1体ずつステージに登場

・鉛筆を全て倒されると、負けとなる

コマンド

たたかう
・鉛筆を振り、出た面のアクションが行われる
チェンジ
【制限】2回まで (NPC戦なら3回)
・別の鉛筆と交代する。交代したターンでは、鉛筆の一番上のアクション(チェンジアタック)を行う
どうぐ
【制限】各消しゴムは、1回のみ使用可能
・どうぐ消しゴムを使って消しゴムの効果を発動させた後に、「たたかう」を行う

・各ターン毎に、プレイヤーはどの行動(コマンド)をするかを選ぶ

・アクションは、鉛筆の「すばやさ」が高い順に実行される点に注意

 → 鉛筆を振る前に敵に倒されたら、アクションができない

クライマックスバトル

・10ターン目以降は「クライマックスバトル」となり、対象が「全員」に書き換わる

※Ver4.1より、NPC戦も10ターンに統一された

Memo

・膠着状態になった場合でも、一気に決着させる為のルール

バトエンポイント

・試合結果に応じて「バトエンポイント」を獲得できる

順位 フリー対戦 なかま対戦 NPC戦
1位400p200p50p
2位300p100p0p
3位150p75p
4位100p50p

鉛筆と消しゴム

鉛筆

・鉛筆は、バトルポイントを貯めて バトエン屋にて入手する

鉛筆一覧
Ver6.0時点で 全63種類
鉛筆のマーク

・鉛筆には「★」or「●」の何れかのマークが割り当てられている

・鉛筆のアクションは「★」or「●」or「全員」で対象が指定されており、マークが一致する鉛筆にアクションを行う
 → 例えば「★に60ダメージ」なら、★マークの鉛筆全てに60ダメージを与える

どうぐ消しゴム

・最初は2種類のみ使用可能。ストーリーを進めると、他の消しゴムも解放されて使用できるようになる

消しゴム 効果 入手法
上やくそうHPを回復する最初から
ラブチョコテンション2Up最初から
クイックケーキすばやさ+10第1話をクリア
マジックスープ呪文攻撃のダメージ +50第2話をクリア
つきのめぐみ状態異常解除 + HP10回復第3話をクリア
パワフルステーキ攻撃力 +30第4話をクリア

バトエン屋

・レンドア北の宿屋前に居る バトエン屋コロペン にて、バトエンポイントを バトエンパック or 景品 に交換してもらえる

バトエンパックと交換

景品 ポイント 解説
バトエンパック100p鉛筆が3本入っている

・パックと交換すると、自動的に開封されて鉛筆3本(ランダム)を入手できる

・既に持っている鉛筆が出現した場合は、代わりに「ダブリィコイン」が貰える

 → キラ鉛筆がダブった場合は、コインを5枚もらえる

鉛筆の種類

・パックからは、解放されている鉛筆しか出現しない

・最初は33種類。ストーリーを進めると 全63種類となる

景品と交換

・貯めたバトエンポイントを景品と交換することができる
 → 景品の詳細は、「景品一覧」タブを参照

キラバトエンと交換

・「ダブリィコイン」が20枚貯まると、「キラ鉛筆」と交換してもらえる

 → 持っていない鉛筆からランダムに選ばれる

Memo

・「ダブリィコイン」は、持っていない鉛筆を入手する救済手段となっている

・キラ鉛筆の性能は、通常の鉛筆と変わらない

ストーリーの流れ

入手した鉛筆が増えるにつれて、ストーリーが展開していく流れとなっている

第1話 ダックス編
[条件] 鉛筆10種以上
[報酬] ふくびき券x20
[解放] 鳥系 / 消しゴム「クイックケーキ」
第2話 ラミー編
[条件] 鉛筆15種以上
[報酬] 超元気玉x3
[解放] あくま系 / 消しゴム「マジックスープ」
第3話 クロス編
[条件] 鉛筆20種以上
[報酬] メダルがまぐちx3
[解放] マシン系 / 消しゴム「つきのめぐみ」
第4話 アウロラ編
[条件] 鉛筆25種以上
[報酬] ふくびき券x50
[解放] ゾンビ系 / 消しゴム「パワフルステーキ」
第5話 ディグナム編
[条件] 鉛筆30種以上
[報酬] メダル100枚チケット
[解放] ドラゴン系
第6話 カランダ編
[条件] 鉛筆35種以上
[報酬] 黄金の花びらx3

・第6話クリア + 鉛筆50種を集めた後に レジェス と話すと、報酬が貰える

クリア後
[条件] 鉛筆50種以上
[報酬] ロイヤルメダルフラワーx5 / 称号「一流バトエンコレクター」

ストーリー攻略法

NPCに合わせたデッキを組む

NPCのデッキは固定なので、対応するデッキを組めば簡単に勝てる

敵の鉛筆マーク
・例えば、敵の鉛筆が★マークのみなら、★攻撃が多い鉛筆でデッキを組めば良い
 → こちらの攻撃がHITしやすくなる
敵の鉛筆アクション
・例えば、●攻撃が多い敵なら、★マークの鉛筆でデッキを組めば良い
 → 敵の攻撃を食らいにくくなる

鉛筆の集め方

バトエンポイントを貯める

・鉛筆の入手手段は「バトエンパック」しかないので、バトエンポイントを貯めてパックに交換し、ガンガン開けて行くしかない

・ポイントを稼ぐなら、「フリー対戦」がオススメ。4位でも100p貰えるのが大きい。対戦相手が見つからなくてもNPCが入るようになったので、プレイしやすくなった

強い鉛筆を入手してからストーリーを進める

・ストーリーを進めると鉛筆が解放されるが、開放されている数が少ない時の方が引き当てやすい

 ※欲しい鉛筆が特に無いなら、ストーリーをドンドン進めても問題なし

ダブリィコインは最後の手段

・ダブリィコインを使うと 持ってない鉛筆からランダムで入手できるが、ギリギリまで温存することをオススメする

 → 鉛筆の種類が増えてくると自力で引き当てるのが難しくなるので、最後に使った方が良い

オススメの鉛筆

・Ver5.0時点の強い鉛筆です

 → Ver6.0にて調整が入ったので、おおさそり/アサシンエミューは 弱くなったかも?

あらくれチャッピー (けもの)

・すばやさ/HP共に高く、★に対してかなり強いキャラ
 → ●に対して攻撃しにくいのが欠点だが、クライマックスバトルになれば関係なし

アサシンエミュー (鳥)

・すばやさが最高レベルで、即死/幻惑が強い
 → 運が悪いと、ミスばかりで攻撃できないのが欠点

ゴーレム (物質)

・HPが多くて、火力も強いのが特徴。メルキドの秘宝が使えれば、更に最大HPを増やすことができる
 → すばやさが最低なのが欠点

はぐれメタル (スライム)

・メタルボディで、各種状態異常に耐性があるのが強い。すばやさも最高値
 → 火力が低い点と、多段/会心攻撃に弱いのが欠点

バサラーナ (怪人)

・物理攻撃をする敵に対して、カウンターが非常に強い

テンツク (虫)

・踊りで敵を行動させないのが強い

おおさそり (虫)

・★に対して強いキャラ。マヒで敵を行動させないのが強い

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

IKEドラクエ10攻略は、攻略に役立つ情報を提供するサイトです  お問い合わせ