• IKEドラクエ10攻略
    邪神の宮殿16/08/25

邪神の宮殿16/08/25

2016-08-25更新

※ネタバレ注意

8/25~9/9までの 邪神の眷属

敵の構成

戦慄の魔元帥 + 震撼の冥宰相

※敵の詳細データ → 覇道の双璧 基本攻略

有効な耐性

呪い/幻惑/マヒ ガード

/呪文 耐性

一獄

条件 ・20分以内
・どうぐ使用禁止
職業 ALL

攻略

魔元帥(ゼルドラド)
・通常攻撃が強力なので、「真やいばくだき」を入れたり「スクルト」で守備力を上げると良い。呪文攻撃も強力なので「スペルガード/マホステ/魔結界」等を使う。「覇道の閃撃」は必ず回避する
 → 僧侶が「聖女」を切らさないようにする。比較的軽いので、壁をして攻撃を減らしやすい
・剣を頻繁に召喚するのが厄介。剣の攻撃には呪い効果があるので、呪いガード必須。剣を放置するとドンドン増えるので、スグに強力な範囲攻撃で一掃すると良い
 → 複数の剣から攻撃されると厳しいが、炎耐性があると楽になる。剣をたくさん倒すので、「海魔の眼甲/機神の眼甲」があると頻繁にテンションがUPして火力を出しやすい
冥宰相(ラズバーン)
・頻繁にテンションUPされるのが厄介。解除役が専任について、その都度 解除する必要がある。避けれる範囲攻撃ばかりなので、立ち止まる等の行動をしたら回避行動をした方が良い
 → テンションUPからの各種範囲攻撃で全滅しかねないので、「聖女」を切らさないようにする。状態異常(毒/幻惑/しばり/おびえ)も効きにくいが入るので有効。眠りもかなり効きにくいが入る
攻撃方法
・剣が厄介なので、魔元帥から先に倒すと良い。その間、最小限の人数で、冥宰相 に対応する(眠りを入れると楽)
 → 双方に対して壁をして隔離していれば、冥宰相の範囲攻撃を回避し易いので安定する
・どうぐが使えないので、MP切れの恐れがある。宝珠「忍耐のMP回復」は必須。レン「妖精たちのポルカ」が発動すると楽になる
 → 僧侶は「マホトラのころも」を使うと良い

ニ獄

条件 ・18分以内
・何れかの武器(短剣 or 両手杖 or 棍 or 扇)
・何れかの特技(ナイトメアファング or 復活の杖 or 奥義・棍閃殺 or 百花繚乱)
職業 魔使/盗賊/旅芸/踊り ※短剣
魔使/魔戦/賢者 ※両手杖
僧侶/武闘/旅芸/占い ※棍
武闘/旅芸/スパ/踊り ※扇

三獄

条件 ・16分以内
・スパ
・ゴールドシャワー禁止

四獄

敵の構成

震撼の冥宰相

※敵の詳細データ → 覇道の双璧 基本攻略

条件 ・8分以内
・どうぐ禁止
・占い
有効な耐性

・幻惑/マヒ ガード

耐性


攻略

全体
・占い師のみで、冥宰相(ラズバーン)と戦う。どうぐ禁止だが、敵1体のみでMPが切れることもないし、占い師は蘇生/回復もできるので問題なし。2分台で倒せるので時間制限も楽勝で、非常に簡単
・敵の攻撃は避けれるものが多いので 耐性装備も必須ではないが、マヒガードぐらいは用意した方が安全
 → 幻惑してもタロットで攻撃すれば良いだけなので、必要なし
・8人も居ればタロット運に左右されることも少ないので、無理して「エンゼル/わたぼう」のアルカナを変更しなくても良いと思う
冥宰相(ラズバーン)
・物理攻撃が強力なので、幻惑を入れて、タロット「教皇」で守備力をUpすると良い。タロット「死神」で呪いを入れることも可能。範囲攻撃も脅威だが、全て回避可能
 → 「ウィップラッシュ/フレイムミスト」は、背後に周り込む。「ファイアスパーク」は、遠くに離れる。自信が無い人は、離れてタロットで攻撃すれば良い
・テンションUpからの攻撃を喰らうと即死するが、通常攻撃以外は避けれるので無視してOK。タロット「悪魔」を使えば、敵のテンションが上がる度に 自分のテンションがUpできるので、逆にプレイヤー側の火力UPに使える
 → 弓「ロストスナイプ」を使うと、敵のテンションを一気に下げることもできる
・盾を持ったキャラが数人で壁をすると、敵の行動を減らせるのと、陣の効果を得やすいので有効
 → フリーにさせていると敵が動き回って、陣を敷いても無駄になる