• IKEドラクエ10攻略
    邪神の宮殿19/02/25

邪神の宮殿19/02/25

2019-02-25更新

※ネタバレ注意

2/25~3/9までの 邪神の眷属

敵の構成

暴虐の悪夢 + 幻妖の黒公子

■敵の主な特徴

暴虐の悪夢
・多数の即死ダメージ技を持つ強力な敵。特に「ギガデイン」とブレス攻撃が危険なので、対策が必要
・残りHP80%からは、広範囲技の「ギガスロー」や 状態異常が危険な「おぞましいおたけび」も加わるので、キッチリ避けないとダメ
・残りHP50%から使う「グランドクロス」が最も脅威で、全滅の恐れもある。「ばくだん岩」を召喚してくるのも厄介
詳細データ → 暴虐の悪夢 基本攻略
幻妖の黒公子
・完全ガードを使って味方を守るのが厄介。広範囲技を持っていて、通常攻撃が2回攻撃+弱体効果なのも脅威
・残りHP50%から使ってくる「冥府の地鳴り」も要注意
詳細データ → 闇に堕ちた英雄の幻影 基本攻略

Memo

・強めのボスの組み合わせなので、全体的に難易度は高め

戦闘概要

条件

・20分以内

・どうぐ使用禁止

難易度 ★★ 難易度低め

準備

■オススメ

耐性

混乱/呪い/封印 ガード

/炎/ブレス/呪文 耐性

アクセ

金のロザリオ

料理

ストームタルト

※赤字は必須

・「ギガデイン」は離れていても喰らうので、雷耐性を優先した方が良い。ブレス耐性もあった方が良いが、心頭滅却等で耐えることも可能
 →「スペルガード/マホステ/タロット世界」等で ギガデインを防ぐことも可能

攻略

全体

・両方の敵が広範囲攻撃を持っているので、常に警戒が必要
 → 両方の敵が視界に入るように戦う

・死者が出たらスグに蘇生すること。蘇生は僧侶以外がやるのが望ましいが、道具が使えないので注意

要注意攻撃「ギガデイン」
・大量の死者が出やすいので、試合全体を通して警戒が必要。呪文対策を切らさないようにする
 → 僧侶が「聖女の守り」を掛けて死を防ぐのも良い

前半戦

・壁をして 敵の行動を減らす事が重要。状況によっては、職業に関係なく 壁をする意識がないとダメ

・黒公子が完全ガードを使うので、解除役が必要になる

黒公子から先に倒す
・後半の攻撃を比べると暴虐の方が危険なので、黒公子から先に倒すことをオススメ
 → 暴虐は残りHP80%から危険行動が増えるので、暴虐のHPを削り過ぎないように注意
要注意攻撃「冥府の地鳴り」
・黒公子が後半から使ってくるので、常に注意してジャンプで回避しないとダメ
 → スティック「ホップスティック」でも防げる

後半戦

・暴虐だけになっても、強力な攻撃で全滅の恐れがある。1ヶ所に固まり過ぎないようにしながら、攻撃していく

要注意攻撃「グランドクロス」
・2回攻撃なので聖女で防げない。対象者から急いで離れて、死者をできる限り少なくする
「ばくだん岩」を召喚されたら
・「メガンテ」が危険なので、最優先で倒さないとダメ

戦闘概要

条件

・18分以内

・何れかの職業
 片手剣 / ヤリ / 扇

・何れかの特技
 ギガブレイク / ジゴスパーク / 百花繚乱

・配られた道具以外使用できない
 せかいじゅの葉x12 / せかいじゅのしずくx5 / ようせいの霊薬x4

職業

戦士/バト/魔戦/占い/遊び ※片手剣

僧侶/パラ/どう ※ヤリ

武闘/旅芸/スパ/踊り/天地 ※扇

難易度 ★★★ 普通

準備

■オススメ

職業

占い / 僧侶 / 天地 / 戦士

耐性

混乱/呪い/封印 ガード

雷/炎/ブレス/呪文 耐性

アクセ

金のロザリオ

タロット

審判 / 太陽 / 女教皇 ※回復

世界 / 教皇 / 月 / 力 ※補助

死神 / 戦車 / 塔 ※攻撃

※赤字は必須

・攻守に優れた占いが一番のオススメ。僧侶はスティックを持てないが、聖女で死を防げるのが有効。天地はカカロンを呼べるので事故を防ぎやすい

・「ギガデイン」は タロット「世界」で防げるので、雷耐性はそこまで重要でない

攻略

全体

・暴虐の「ギガデイン」が危険なので、タロット「世界」を使って防ぐと良い。敵の攻撃が強力なので、タロット「教皇」や盾の特技等も使う

前半戦

・壁をして 敵の行動を減らす事が重要。黒公子には幻惑が入るので、タロット「月」や扇を使うと良い

・解除役が居ないので、黒公子が完全ガードを使ってきたら壁をしてやり過ごすしかない

・黒公子が後半から使う「冥府の地鳴り」はキチンと避けないとダメだが、特殊な状態異常はタロット「女教皇」で治すことが可能

後半戦

・暴虐だけになっても、強力な攻撃で全滅の恐れがある。1ヶ所に固まり過ぎないようにしながら、攻撃していく

戦闘概要

条件

・16分以内

・何れかの職業
 旅芸人

・何れかの特技
 ゴッドジャグリング

・配られた道具以外使用できない
 せかいじゅの葉x12 / せかいじゅのしずくx5 / ようせいの霊薬x4

難易度 ★★★★ 難しめ

準備

■オススメ

耐性

混乱/呪い/封印 ガード

/炎/ブレス/呪文 耐性

アクセ

金のロザリオ

料理

ストームタルト

※赤字は必須

・旅芸だと呪文対策がしにくいので、雷耐性は必須。難易度高めなので、耐性はキチンと揃えないとダメ。料理も食べた方が良い

・火力不足になりやすいので武器は棍がオススメだが、壁をする場合は扇に切り替えるのも良い

攻略

全体

・死者が出やすいので、蘇生優先で行動した方が良い。旅芸は蘇生/回復ができるが、配給されたアイテムを優先して使うことをオススメ(アイテムの方が速い)

どちらから先に倒すか?
・どちらから先に倒しても良いが、両方を攻撃するのが一番ダメ。両方の敵の攻撃が厳しくなって、手に負えなくなる
・当サイトでは、黒公子から先に倒すことをオススメする
 → 後半の攻撃の厳しさ / 解除役が居ない / 旅芸だと壁がしにくい 等を考慮

前半戦

・壁をして敵の行動を減らすことが大事。黒公子は幻惑/転びが入るので、扇や棍で積極的に狙うと良い。「ゴッドジャグリング」で敵の攻撃力を下げるのも重要

・黒公子から先に倒す場合は、暴虐のHPを削り過ぎないように注意。暴虐の残りHPが80%以下になると危険行動が増えるので、難易度が跳ね上がる

・黒公子が後半から使う「冥府の地鳴り」はキチンと避けないとダメ。鈍足は「エンドオブシーン」で治せないので、喰らってしまうと非常に危険

後半戦

・暴虐だけになっても全滅の恐れがあるので注意。旅芸だと接近攻撃が多いのでプレイヤーが1箇所に集まりやすく、強力な範囲攻撃で壊滅する危険がある

戦闘概要

条件

・18分以内

・何れかの職業
 武闘 / 僧侶 / 天地 / 占い / 踊り

・何れかの特技
 ためる参 / ホーリーライト / 水神のたつまき / 魅惑の水晶球 / 魔力のバラード / つるぎの舞

・配られた道具以外使用できない
 せかいじゅの葉x12 / せかいじゅのしずくx5 / ようせいの霊薬x4

難易度 ★★★ 普通

準備

■オススメ

職業

占い / 僧侶 / 天地

耐性

混乱/呪い/封印 ガード

雷/炎/ブレス/呪文 耐性

アクセ

金のロザリオ

料理

ストームタルト

タロット

審判 / 太陽 / 女教皇 ※回復

世界 / 教皇 / 月 / 力 ※補助

死神 / 戦車 / 塔 ※攻撃

※赤字は必須

・やはり、四獄は占いがオススメ。敵の攻撃が強力なので、片手剣にして盾を持つと良い

・タロット「世界」を使うと周囲の味方にスペルガードを掛けれるので、「ギガデイン」対策に大変有効

攻略

・二獄とほぼ同じ。武器の制限がないので、二獄よりも簡単