• IKEドラクエ10攻略
    魔元帥ゼルドラド攻略

魔元帥ゼルドラド攻略

2019-08-18更新

※ネタバレ注意

戦闘概要

敵の構成 魔元帥ゼルドラド
 + ゼルドラドの剣 ※何度も召喚される
味方の構成 プレイヤーパーティ + アンルシア
経験値 ボス 69097exp(特訓30)
雑魚 0exp
難易度選択 可能

・アンルシアがパーティに加わり、味方5人で戦う

敵の情報

  • 魔元帥ゼルドラド
    ???系
    HP 35520
    攻撃力守備力重さ弱点耐性
    7204341162氷雷土闇
    行動
    基怒押 通常攻撃 攻撃/1体/約270ダメージ
    ※守備力360の場合
    基怒押 ドルマドン 闇呪文/1体/約300ダメージ
    基怒押 イオグランデ 光呪文/自分周囲/約200ダメージ
    基怒  ジゴデイン 雷呪文/対象周囲/約280ダメージ
    基 押 覇道の閃撃 攻撃/自分周囲/約800ダメージ + 呪い(最大HP大ダウン)
    基   いてつくはどう 扇状範囲/有利な状態解除
    基怒  魔幻の剣召 魔元帥の剣 を5体召喚
    追記
    ・2回連続で行動
  • ゼルドラドの剣
    物質系
    HP 999
    攻撃力守備力重さ弱点耐性
    22160--
    行動
    基 押 爆嵐剣 炎攻撃/自分周囲/約200ダメージ + 呪い(HPとMPが徐々に減少)
※ダメージは強モードでの参考値です(モードや守備力等により変化)

・最初は ゼルドラド のみだが、途中で剣を召喚する
 → 何度も召喚するので、放置していると数がドンドン増える

ゼルドラドの剣
「爆嵐剣」が脅威。範囲が広いので、多数の剣から攻撃されると耐えられない

オススメ

構成例 魔使 + 戦士 + 天地 + 僧侶
有効な耐性

呪い ガード

/呪文 耐性

アンルシア

呪いガードが付いた盾を装備させる

闘志スキル 33p↑
※攻撃時ヘナトス、耐性低下 が付く

忍耐スキル 36p↑
※ HP+100、呪文耐性+10% が付く

・「覇道の閃撃」が危険なので、離れて攻撃できる魔法使いを入れると良い。回復役が死ぬと危険なので、天地のカカロンが居ると安心

・剣の「爆嵐剣」が脅威なので、炎耐性と呪いガードは必須。ゼルドラドの呪文攻撃が強力なので、盾を持ったキャラなら呪文耐性も用意したい
 → 最低でも、回復役は「炎/呪い耐性」を用意しないと危険

・この戦いでは アンルシア の役割が大きいので、アンルシアが何度も死ぬようなら「王家の迷宮」で育ててから挑んだ方が良い

戦い方

・「覇道の閃撃」が強力なので、セリフが出たら敵から離れて回避する。敵の近くだと避けられないので、回復役は敵に近寄らないようにする
 → 回避できない場合があるので、僧侶が聖女を配って死を防ぐと良い

・ボスの呪文攻撃が強力なので、「魔結界/マジックバリア」等で呪文耐性を上げておくと良い
 → ダメージを軽減すれば、剣の攻撃にも耐えやすくなる

・召喚された剣は、アンルシアの「勇者の眼」で消し去ってくれるので、アンルシアに他の事をさせないようにする
 → アンルシアに剣を消してもらわないと、剣の数がドンドン増えてピンチになる

アンルシア重視
・アンルシアが死なないように、優先的に回復/補助等を行う
・アンルシアが他のこと(回復等)をしないように、なるべく死者を出さないようにする
 → 回復役を複数にした方が安全