• IKEドラクエ10攻略
    奏演王ベイオウルフ攻略

奏演王ベイオウルフ攻略

2017-03-15更新

※ネタバレ注意

敵の情報

  • 奏演王ベイオウルフ
    物質系
    HP 約40000
    攻撃力守備力重さ弱点耐性
    約960 
    行動
    通常攻撃 攻撃/敵1体/約380ダメージ(守備力400の場合)
    糸繰り針 攻撃/敵1体/約1.3倍ダメージx2回 + しばり
    幕切れアタック 攻撃/敵1体/約1.0倍ダメージ + 即死
    奏演乱舞 攻撃/敵・自分周囲/合計1840ダメージ + 踊り + テンションUp
    ※約1840を人数で割ったダメージを受ける
    連続ドルマドン 闇呪文/敵・ランダム/約520ダメージx3回
    ジバルンバ 土呪文/敵・設置周囲/約580ダメージ
    ラリホーマ 呪文/敵・対象周囲/眠り
    ためる 自分/テンション1Up
    追記
    ・2回連続で行動する
    ・攻撃力低下/幻惑/眠り/封印が入る

有効な装備

即死/踊り/眠り ガード

呪文/闇 耐性

攻略法

奏演乱舞
・受けた人数でダメージを割るという特殊な攻撃で、2人以下で受けると約920ダメージ。3人だと約610ダメージ。4人でも約460ダメージ という脅威的な攻撃
・僧侶が「聖女の守り」を掛けて死を防ぐか、全員で攻撃を受けて耐えるようにする。戦士「真やいばくだき」を入れてダメージを軽減させると、かなり楽になる
連続ドルマドン
・約520ダメージx3回という強力な攻撃。「マホカンタ/スペルガード」等で防ぐか、呪文耐性を積んで複数人で受けるようにしないとダメ
 → ランダムなのでダメージを分散できるとは限らないが…
戦い方
・複数人で攻撃を受けるとダメージを軽減できる攻撃が多いので、死者が出たらスグに蘇生しないとダメ。敵の行動間隔が早いので 壁をして敵の行動を減らす。更に、幻惑を入れて助かる確率をUpさせる
 → 眠りも入るので、ピンチ時は 敵を眠らせると良い
・「ジバルンバ」が即死級のダメージなので、設置場所を覚えて必ず回避する
 → 状態異常になって動けなくなると危険なので、踊り/眠り/即死ガードは必須

■構成例

戦士構成
戦士(両手剣)x2 + 占いor旅芸 + 僧侶
・戦士の「真やいばくだき」で 敵のダメージを軽減し、「チャージタックル」で敵をスタンさせる作戦
ハンバト構成
バト(ハンマー) + 戦士(両手剣) + 占いor旅芸 + 僧侶
・敵のMPが999しかないので、 ハンマー「MPブレイク」で敵のMPを枯渇させる作戦。敵のMPが0になると、行動は「通常攻撃/幕切れアタック/ためる」のみとなって楽勝の相手になる
・ハンマーのみだと第4戦目までが苦しくなるので、最初は両手剣で戦い、最終戦になったらハンマーに切り替えると良い