Ver6事前情報

2021-10-23更新

 21/11/11(木) 発売予定

更新情報

・21/10/23 秋祭り2021 で発表された情報を追記

・21/10/02 DQXTVで発表された情報を追記
 → 新コインボス、第二伝承合成、初心者向け緩和、エンゼル帽緩和、こんにちはキャンペーン

・21/09/14 公式サイトで発表された「海賊」の情報を追記

・21/08/18 オープニングムービー/登場キャラを追加

・21/07/21 DQXTVで発表された情報を記載

ストーリー

・謎の浮遊都市「天星郷」で、新たな冒険が始まる

登場キャラクター & CV

魂の燭台

・Ver6エリア専用の移動アイテム

 →「アビスジュエル」や「エテーネルキューブ」みたいな物

クエスト

・天星郷でも、いくつかのクエストが受けられる

 → 天界でも、郵便はエルフが担当しているようだ

新職業「海賊」

・武器は、短剣/弓/ブーメラン/オノ

・小盾を装備可能

・防具は、盗賊系

・転職クエストは、ギルザッド地方で受注できる

 ※Ver6の導入が必要

スキルライン「ほうげき」

・銃や大砲で攻撃することができる

 → 銃/大砲は武器ではなく、特技という扱い

・「砲撃ブースト」は、大砲の威力を上げる技

大砲

・大砲を設置すると、設置した方向に自動で砲撃を続ける

 → 通常は決まった場所に砲撃するので、上手く誘導しないとモンスターに当たらない

・「砲撃ロックオン」等の特技を使うと、大砲が向きを変えて攻撃してくれる

 → 向きを変えるのは1回のみ。「連続ロックオン」なら連続して向きを変えてくれる

・大砲自身に当り判定があるので、敵から攻撃されてダメージを受けると破壊される

 → 直接のターゲットにはならないが、範囲攻撃に巻き込まれる

・大砲は、1パーティで3個まで設置可能

 → 4個目を設置すると、古い大砲が消える

・大砲のダメージは、「きようさ」依存らしい

考察

・大砲は ダメージがソコソコあるが、当てるのが難しいという攻撃のようだ。大砲をどこに設置するかが重要(方向も)。モンスターの誘導も重要
 → サポ海賊だと弱そう

・大砲の個数制限があるので、海賊は1パーティに複数いても意味が薄い

・銃は、技によって様々な状態異常を与えることができる

・銃の威力は、攻撃力依存らしい

・「恐怖弾ショット」は、新たな状態異常「恐怖」を付けることが可能

 → 敵の移動速度が遅くなる

・「恐怖弾ショット」は、防衛軍と同じ「マヒ」状態にできる

考察

・銃で敵を足止めし、大砲で攻撃するような戦闘スタイルになりそう

・防衛軍のように、決まったルートで進む敵で効果を発揮しそう

呪文

・補助系 / バギ系の呪文が使える

 →「コーラルレイン/メイルストロム」は、初登場のバギ系呪文

考察

・補助呪文が使えると言っても、バイキが使えないし、ダメージアップ効果はブーメランぐらいなので、他の補助職のポジションを奪うものではない

・「コーラルレイン/メイルストロム」の威力は不明だが、杖を持てない職業なので期待はできない

・海賊だけでなく他の職業も含めて、「バギ系」が強化される

考察

・バギ系呪文は火力が低いので、射程が長くなっても結局は使えないと思うけど…

新バトルコンテンツ「源世庫パニガルム」

・4人パーティx3で協力してプレイするコンテンツ

・Ver6.0ストーリーをある程度進めないと、プレイできないようだ

・12月中旬 公開予定

Memo

・海賊が活躍できるようだ

・12月リリースは残念だが、人の集めやすさとか、海賊の準備を考えると仕方がないかも?
 → 12人でプレイするコンテンツだし、海賊のレベル上げも必要

新成長要素「女神の木」

・「源世庫パニガルム」で入手した素材は、キャラクターのステータスがアップする「女神の木」を成長させるために使用する

・週課コンテンツであることが発表されたので、毎週通わないとダメなようだ

考察

・ステータスが直接アップする物なので、万魔くらい通わないと完成しなさそう

・多人数でプレイするコンテンツなので 過疎化させない為に週課にしたんだと思うが、気が重い…

不思議の魔塔 大改修

・1人プレイ専用となった

 → サポも無し

・魔塔専用の職業「魔闘士」でプレイする

・Ver6.0では、30階まで追加される

・リセットが廃止される

 → どんどん成長させて行ける。探索を終了しても、前回の階層から続きをプレイできる

・月課コンテンツでなくなる

 → 何度もクリアしなくても良い

Memo

・別ゲームと言えるくらいの改修になっている

・今後も階層が追加されていくらしい

新要素1「専用職業」

・魔塔専用の職業「魔闘士」でプレイする

・塔内の装備は、何でも装備可能

・スキルラインがなく、レベルアップと錬金効果でスキルを習得していく

考察

・装備はシンプルになったとは思うが、スキルは逆に大変な気がする
 → レベルアップで覚えるスキルだけで何とかなるなら良いが、任意のスキルを習得するとなると、学園の悪夢を思い出される

新要素2「素材集め」

・先ずは、各階を探索して素材を集める

新要素3「装備強化」

・集めた素材は、装備品に錬金効果を付けたり、武器を進化させるのに使用する

考察

・旧魔塔と比べるとランダム性が低くなったと思うが、素材集めの難易度次第かも

新要素4「謎解き」

・各階層に「なぞ解き」要素が追加され、クリアすると有利なアイテムを入手できる

・謎は、だいじなもの「なぞ解きメモ」から確認可能

・フロアにある「なぞのツボ」を調べると、ヒントをくれるようだ

・画像の謎の答えは、「プレイヤーが毒状態で敵を倒す」

考察

・謎によっては、逆に難易度が上がる気がする
 → どの敵が毒攻撃を使うかといった知識が必要になる等

報酬変更1「不思議のカードの強化」

・「虹のフェザーチップ」が追加され、「不思議のカード」が更に強化可能になった

 → 金なら5段階までだが、虹なら8段階まで強化できる

考察

・不思議のカードを強化できるので、少なくとも1回はクリアが必要

報酬変更2「フェザーチップの入手法」

・金/銀/銅は、ダンジョンにある宝箱から入手できる

 → 恐らく無制限で入手できると思うが、アクセと交換できるものなので 簡単には集まらないかも

・虹/金は、実績クリアで入手できる

 → 実績の数が決まっているので、入手できる虹の数も固定数となる

考察

・入手できる虹の数が決まっているので、「不思議のカード」を無制限に強化できない点に注意。Ver6.0の段階では、カード1枚しかMAXにできないかも
 → 今後の階数追加を考えると、Ver6.0の段階で複数カードをMAXにできない可能性が高い ※複数枚をMAXにできたら、今後の階数追加をプレイする必要が無くなるので

報酬変更3「フェザーチップの交換ラインナップ」

・フェザーチップで交換できる景品が追加されている

 → ボスコイン無料券、経験値の古文書

・必要なチップ数も緩和されている

・銅チップ → 銀チップ の交換も解放されている

考察

・新しいアクセサリーは追加されてないので、古いアクセサリーを入手する場所という役割は変更されてないようだ

・既存のフェザーチップは、Ver6になってから交換した方が良さそうだ

注意点

・Ver6がリリースされると、旧魔塔がプレイできなくなるので注意

・所持しているフェザーチップは、新しい魔塔でも使える

 → Ver6.0より、「おまとめぶくろ」に保存されるようになる

・魔塔内に保存されているアクセサリーは、破棄されてしまう

どうぐかばん・そうびぶくろ拡張

・Ver6特典として、拡張クエストが追加される

考察

・これだけでも、Ver6を購入する価値がある

LV115武器

考察

・今までの装備品は解放レベルに連動したLVだったが、その方針をやめたようだ  →90 →93 →96 →99 →100 →105 →108 →110 ※中途半端なLVも多い

・今後は恐らく、キリの良いLV で装備品が登場すると思われる
 → 115 → 120?

虹の錬金石

・LV115装備の錬金強化で必要となる

・日課で獲得できる錬金石の変更は、いつも通り

考察

・Ver6リリース前の日課に注意
 → 具体的な注意点は、別途まとめます

輝晶効果

・武器に、「かいふく魔力」を付けれるようになる

・盾に輝晶効果を付けれるようになる(守備力と重さ)

・Ver6以降の装備は、輝晶効果が1高くなる

考察

・僧侶等の回復系キャラは輝晶効果の意味が無かったが、今後は恩恵を受けられるようになる

・今後のバトルコンテンツにおいて、今回の修正を踏まえた調整をしてくるかどうかが 気になるところ
 → パラは重さ必須になりそうだし、盾キャラは守備力必須となる調整をされるのが怖い

魔剣士強化

・「黒炎帝の斬撃」は、単体に必ず会心が出せる技

考察

・メタル系モンスターや 守備力が高いボスを倒すのに役立ちそう

アイテム調整

・「せかいじゅの葉」や「せかいじゅのしずく」が大幅に弱体化される

 → 機能は変わらないが、発動時間がかなり遅くなる

考察

・遅くなったのは3秒程度だと思うが、かなり遅くなった印象。僧侶の「聖者の詩」みたいに、蘇生する前に殺される事態が頻発しそう

・アイテム頼りのエンドコンテンツは、難しくなりそう。事故が起きた時の蘇生も 困難になりそうなので、影響範囲はエンドコンテンツだけで済みそうにない
 → エンドコンテンツだけなら良いが、ライトなコンテンツでも難易度を上げているのが大問題だと思う

達人のオーブ解放

・レベル上限が、55 → 60 にアップする

 → 達人ポイントは25pアップ

・レベルを1つ上げるのに、500万exp必要

 → 今までが緩すぎた影響もあるが、急に厳しくなった

考察

・達人ポイント 25p増だと、宝珠2種を1段階ずつUpできる程度
 → そこまで効果が高い訳ではない

・一度に入手できる最大値が、20万expまで緩和された

 → 緩和されたといっても、経験値上限 499,999 と比較すると低いのが気になる

考察

・海賊のレベル上げをすれば、達人のオーブもLV60になりそう
 → 海賊LV120にするのに、約3700万expが必要なので

・一度に20万exp以上入手するLV上げだと、経験値が切り捨てられる点に注意

各種上限解放

・アクセサリー合成のLV上限アップ効果は、不明

 → 今までのLVアップと大差ないと思うが…

・仲間モンスターの転生13回解放は、パラメータとスキルポイントが増えるのみのようだ

 → スキルポイントは、恐らく5p増

考察

・仲間モンスターのスキルポイントはギリギリ足りないものが多いので、少し増えるだけでも強くなるモンスターが居るかも

・仲間モンスターのレベル上げも必要になるので、海賊のレベル上げと上手く平行して行いたい

魔法の迷宮

防衛軍

・新兵団が追加される

 → 新武器の素材で必要となる筈

・悪魔系の敵で、ジュレットの町で戦う

考察

・海賊が役に立ちそう

試練の門

・新ボスが追加される

 → Ver6.0ストーリークリアで解放 ※現地のボスは居ない

考察

・今となってはフィールド狩りの方が経験値が美味しいので、恩恵は少なそう
 → 弱いボスなら 弱いキャラの育成用に使えるが、謎に強かったりするし…

バトル・ルネッサンス

・バージョン4ボスが追加される

極致への道標

コース追加

・コースとして、新たに「武器の道標」「職業の道標」が追加される

・既存コースの「極致への道標」は、「つよさの道標」という名前に変更される

つよさの道標

・ランク3の お題を追加

・ランク4が追加される

武器の道標/職業の道標

・武器や職業を指定された お題になる

・今回は、それぞれランク1のみ追加

最強の極致に挑戦

・国勢調査のパラメータに挑戦するお題。難易度が高いので、クリアしなくても良い報酬となっている

考察

・あくまで去年の理論値なので、レベルが上がったり、新たな装備等で達成の難易度は下がっている

機能拡張

・だいじなもの「道標メモ」から、達成報告ができるようになる

 → 報酬は、ディエゴと話さないと貰えない点に注意

・各ランクは、平行してプレイが可能

その他のアップデート

スケジュール

個別の内容

  • FFコラボ再演

    11月中旬/下旬

    コラボイベントの再演。新作報酬が追加される

  • 第3回 真夜中プリズラン

    12月上旬

    第3回は「ネコ」と「ネズミ」に分かれて競う

  • クリスマスイベント

    12月中旬

    今回から体験版でもプレイ可能となる

  • バトルトリニティ対抗戦

    12月下旬

    勝率や参加人数等の部門賞が追加される

  • ハッピーくじ

    12月下旬

    参加賞は「しぐさ書・あらまあ」

  • 新春虎の子のお年玉

    12月下旬

    お正月イベント

  • 第3回 バトエン大会

    1月中旬/下旬

    演出が短縮されて、遊びやすくなるようだ

  • バトルグランプリSP

    2月中旬

    6vs6の特別ルールで開催

  • クイーン総選挙

    2月上旬

    バレンタインイベント

  • ナイト総選挙

    3月上旬

    ホワイトデーイベント

オフライン版

連動特典について

・オフライン版をクリア ⇒ オンライン版 をLV70から始められる

 → 復活の呪文を入力する方法で連動するらしい。呪文を使えるのは1回のみ? ※呪文を使いまわしできないように、対策するようだ

考察

・新規でオンライン版を始める場合だけでなく、サブキャラを作る際にも有効活用できそうだ

新コインボス

・Ver6期間中に、「アンドレアル」が追加される

 → Ver4で登場したボス

討伐報酬

・討伐報酬は「紫竜の煌玉」。「大地の大竜玉」の上位アクセサリーとなっていて、第二伝承合成により効果を5個付けられる

基礎効果HP+50
合成効果HP+5? ×3
第一伝承HP+5
第二伝承HP+5
理論値HP+75?

第二伝承合成 とは?

・「大地の竜玉」→「大地の大竜玉」→「紫竜の煌玉」というように、第三世代に伝承合成すること。2つの伝承効果を付けることができる

 → 伝承元は、4つの効果(合成x3+伝承)が付いてないとダメ

・第一伝承効果は、「大地の大竜玉」に付いていた伝承効果がそのまま付く

 → ここが、既存の伝承に無かった部分

・第二伝承効果は、「大地の大竜玉」に付いていた合成効果の何れかが付く

 → 既存の伝承と同じ

考察

・基本的には、第二世代を理論値にしてから、第三世代に伝承すれば良い
 → 最大値が2個付いた状態で伝承すると、失敗した時のダメージがデカ過ぎる

第○世代アクセサリー とは?

・伝承合成ができる同系統のアクセサリーを、「第○世代」と呼ばれるようになる

第一世代第二世代第三世代
大地の竜玉
バトルチョーカー
銀のロザリオ
アクセルギア
ハイドラベルト
大地の大竜玉
忠誠のチョーカー
金のロザリオ
死神のピアス
剛勇のベルト
紫竜の煌玉




考察

・例に出ている物は、登場予定になっていると思われる
 → 金ロザがパワーアップするとなると、他の首アクセサリーもパワーアップする筈

第一世代の緩和

・第三世代が登場したアクセサリーについては、合成エナジーが最大3に緩和される

 → 4回目の合成で 会心となって任意の効果を付けれるので、理論値を作るのが大幅に楽になる

考察

・緩和されるのは良いが、これから理論値を作るという人はどうするべきか迷うところ

初心者向けの緩和

どのVerから始めるかを選べるようになる

・新規にキャラを作成した場合のみ、好きなVerから始められるようになる

 → インストールされているVerの範囲で選べる

考察

・サブキャラを作る場合は、Ver6から始めるで作ると良い
 → Ver6になる前にサブキャラを作るのは、控えた方が良いかも

・途中のVerから始めるのは、復帰者がキャラを作り直す場合に良いかも

乗り物係

・各種族の出身地にて、ドルボードを無料レンタルできるようになる

 → ドルボードを入手できるまでの緩和措置。燃料(ドルセリン)は無料とならないので注意

冒険ガイドVer4対応

・冒険ガイドのルーラー機能により、サクサク進行できる

エンゼルスライム帽の緩和

・LV99まで利用できる

・魔剣士でも装備可能

考察

・LV90~99の職は、レベル上げを待った方が良いかも

メタルーキーの緩和

・LV99まで参加可能となる

考察

・ストーリーの進行状況にもよるけど、LV90以上なら 他のフィールド狩りをした方が稼げる気がするけど…

バージョン6こんにちはキャンペーン

・Ver6リリースより、ログインキャンペーンが行われる

・DQXショップポイントを 1000pも貰える

DQXショップポイントについて

・「クローバーのカギ」や「修練の心得」といった実用的なアイテムと交換することもできるので、おしゃれに興味ない人にもオススメ
 → 修練の心得は1100p必要なので、残り100pは毎月もらえるポイントで補充すれば良い

ストーリー

オープニングムービー

バージョン6の舞台

天星郷フォーリオン

・新たな冒険は、空に浮かぶ謎の大陸を中心に繰り広げられる

考察

・堀井さんによると、ドルボードで空を飛べるようだが、詳細は不明
 → 飛竜みたいな物ではなくて、空に浮かぶ大陸を行き来できる程度だと推測する

・堀井さんによると ドラクエ9の世界観とリンクしているみたい

住人

・背中に羽根のある人達が住んでいる

考察

・DQXショップのアイテムに「有翼人セット」というアイテムが既に売られているので、「有翼人」という種族なのかも?

・人間以外の天使も居るようだ

登場キャラクター

  • ラダ・ガート

    ガートラント王国建国の祖

  • 3人のドワーフ

    それぞれ、オノ・ハンマー・盾を持っている。三闘士?

  • エルフ

    謎のイケメンキャラ。神獣を連れている

  • ウェディ

    謎の歌姫。ヴェリナード王家に関係する?

  • 人間

    謎の新キャラ。心層の迷宮に関係する?

  • ユーライザ

    新キャラの天使。Ver6のヒロイン?

  • フォステイル

    Ver1からのお馴染みのキャラ

考察

・「天星の英雄たち」というタイトルなので、Ver1も含めた様々な英雄が登場するようだ

新職業「海賊」登場

・後方から攻撃するタイプの職業

・武器は、ブーメラン / オノ / 弓 / 短剣 / 盾 ※9/14 追記

・呪文も使えるようだ

・専用スキルラインは「ほうげき」

 → 大砲や銃を使って 攻撃する特技を覚える

大砲 ※9/14 追記

・海賊は「大砲」を呼び出すことが可能

・設置された大砲は、自動で定期的に砲撃を繰り返す

考察

・恐らく 海賊単体では 火力が低めで、大砲とセットで考えると ソコソコ のダメージになる調整ではないかと推測する

※9/14 追記

・銃は武器ではなく、特技として使用する

・様々な属性攻撃や 状態異常を付加する攻撃が可能

考察

・これまでの情報を考えると、海賊は補助職の位置付けになりそうだ。状態異常を入れる職と言えば 短剣/ハンマー職 と競合しそうだが、遠距離から状態異常を入れる点で差別化されているのかも知れない
 → 防衛軍で「しびれ弾」を使って敵を足止めする戦闘があるが、それに近い感じかも。恐らく、新コンテンツ「源世庫パニガルム」で役立つような調整をしてくる筈

新バトルコンテンツ「源世庫パニガルム」

・4人パーティ x 3組 で挑むバトルコンテンツ

・報酬は、新成長システムの素材

3手に分かれて進む

・各パーティが3方向から進んで行き、中央で合流する

 ※中央のボスは、仮の姿

・中央までは いくつも分岐があって、ルートを選んで進んで行くようだ

考察

・中央で合流するシステムだと、パーティによって到達時間にバラツキがありそうな点が心配
 → 神話篇のダンジョンで2手に分かれて進むシーンがあったが、それに近い感じなのかも

新成長システムの「女神の木」

・「源世庫パニガルム」で入手した素材を用いて、「女神の木」を育てていく

・育てば育つほどキャラクターのステータスが上昇していく

考察

・「魔法の種」とは違うらしい。ステータスが上がる物なので、万魔以上に通わないと完成しなさそう

不思議の魔塔

・Ver6にて、大改修されるようだ

 → 全面的に作り直しているらしい

・Ver6.0では間に合わずに、Ver6.1以降になるかも知れない

Ver6追加パッケージ 製品情報

対応プラットフォーム

・WiiU / Switch / PS4 / Windows

 ※3DS/ブラウザ版(クラウド版)は、追加パッケージを購入する必要なし

必要SPEC

WiiU必要容量 32GB → 64GB
Switch必要容量 24GB → 32GB
PS4必要容量 32GB → 40GB
Windows必要容量 24GB → 32GB

・最小解像度 640x480 → 800x600

考察

・WiiU や Switch は条件に引っかかる人も多いと思う
 → 今のうちに確認しておいた方が良い

・解像度が上がるのは朗報。狭い画面に対応する為に表示エリアが厳しい原因になっていたので、見やすくなるかも

通常版

・価格 4378円(税込)

・7/21 予約受付開始(各機種のパッケージ版 + Windows用のダウンロード版)

 → e-STORE(スクエニ) / amazon / 楽天ブックス にて

・Windows以外のダウンロード版は、各ゲーム機のストアでリリース以降に販売される

・購入特典は、店舗によって異なるので注意

 → e-STOREは、夢のアクセサリー箱2x1 + 元気玉x1
 → Amazonは、超元気玉x5 + ふくびき券x10
 → 楽天は、元気玉x1 + メタル迷宮招待券x1

考察

・スグにプレイしたいので、個人的には ダウンロード版を購入する予定
 → パッケージ版だと、配送状況によってはスグにプレイできない恐れがある

スペシャルパッケージ

・価格 13200円(税込)

・リアルの同梱品

 → スライム手帳2022、足つぼマッサージ、ぷにぷにふせん、まきつきリストレスト、コードキーパー、プラタンブラー、堀井雄二氏からの手紙

・ゲーム内アイテム

 → デンデロベーカプセル、ふわふわリーナ、天翼の盾、しぐさ書・Sウィング、黄金の花びら×60個、元気玉×60個、超元気玉×60個、ふくびき券×60個、スペシャルふくびき券×60個、スペシャルふくびき券×60個、メタル迷宮招待ペア券×6個

・7/21 予約受付開始

 → e-STORE専売。数量限定販売なので、売り切れ注意

考察

・個人的には高過ぎると思うが、Ver5の時は何度も売り切れていたので、今回どうなるかは分からない
 → 一番の目玉は、黄金の花びら×60/超元気玉×60 等

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

IKEドラクエ10攻略は、攻略に役立つ情報を提供するサイトです  お問い合わせ