• IKEドラクエ10攻略
    邪神の宮殿17/04/10

邪神の宮殿17/04/10

2017-04-10更新

※ネタバレ注意

4/10~4/24までの 邪神の眷属

敵の構成

魔幻の芸術家 + お供

※各獄によって、お供が異なる

特記事項 各獄によって、フィールド効果が異なる

一獄

敵の構成

魔幻の芸術家 + ワイルドフォビズム
 + 魔幻の剣士 + 魔幻の騎士

※敵の詳細データ → 魔幻の覇王軍(一獄)

フィールド
効果
【不浄の領域】
敵側:状態異常成功率↑大幅Up
味方:状態異常成功率↑少しUp
条件 ・20分以内
・どうぐ使用禁止
職業 ALL
有効な装備

魅了/呪い/マヒ/眠り/毒 ガード

闇/呪文 耐性


攻略

準備
・魅了/呪いガード と 呪文耐性 は必須。更に「ダークタルト」等で闇耐性を上げると良い
 → どうぐ禁止で「どくけしそう」が使えないので、解毒スキルが無い職業は 毒ガードもあると良い
不浄の領域
・敵味方共に状態異常率がUPするので、それに応じた戦い方が必要となる。耐性装備を揃えるだけでなく、「キラポン」を掛けて各種低下も防ぐ
 → キラポンは消されてしまうので、耐性装備がないとダメ
・敵にも状態異常が入るので、幻惑等の各種状態異常を掛け、「ヘナトス」等で敵の攻撃力を下げると良い。物理攻撃する場合は「かぶと割り」等で敵の守備力を下げ、呪文攻撃する場合は「ぶきみなひかり」等で呪文耐性を下げて攻撃すれば、大きなダメージを与えやすい
戦い方
・敵の攻撃が強力なので、各職業の有効なスキルを駆使しないと耐えられない。更に壁をして敵の行動を減らし、僧侶が全員に「キラポン/聖女」が掛かった状態をキープできれば、かなり安定する
・絵が仲間呼びしてくるので、絵から先に倒すと良い。仲間呼びされてしまったら、HPの少ない騎士/剣士 を先に倒す
・どうぐ使用禁止なので、MP切れの恐れがある。レン「妖精たちのポルカ」が発動すると楽になる
 → 僧侶は「マホトラのころも」を使うと良い

各職業の有効なスキル(一部)

戦士:真やいばくだき / チャージタックル

僧侶:聖女の守り / キラポン / スクルト

魔使:マホカンタ / ヘナトス

盗賊:サプライズラッシュ / お宝ハンター / スパークショット / ピオリム

パラ:におうだち / 聖騎士の堅陣

魔戦:弓聖の守り星 / ピオリム / (フォースブレイク)

レン:あんこくのきり / デュアルブレイカー / 弓聖の守り星

賢者:弓聖の守り星 / いやしの雨 / 零の洗礼 / マホステ

スパ:ボディーガード / スパークショット / キラポン

どう:マジックバリア / スクルト / 磁界シールド / プラズマリムーバー / 弓聖の守り星 / スタンショット / プレートインパクト / ピオリム

踊り:回復のララバイ / よみがえり節 / キラポン

盾:スペルガード / ファランクス / ビッグシールド

ニ獄

敵の構成

魔幻の芸術家 + エビルキュビズム

※敵の詳細データ → 魔幻の覇王軍(ニ獄)

フィールド
効果
【加速の領域】
敵側:呪文詠唱時間60%短縮 + 行動間隔Up
味方:呪文詠唱時間50%短縮
条件 ・18分以内
・何れかの職業(戦士 / 踊り / 道具)
・何れかの特技(真やいばくだき / 戦鬼の乱れ舞 / プラズマリムーバー)
・以下のどうぐ禁止(せかいじゅのしずく/エルフの飲み薬)
有効な装備

混乱/呪い/おびえ/即死/MP吸収 ガード

闇/呪文 耐性


全体

蘇生できるキャラが居ないので、「せかいじゅの葉」を惜しみなく使わないとダメ
 → 踊りが入れるが、スキル振りに制限があるので「よみがえり節/回復のララバイ」が使えない

回復が乏しいパーティだが、戦士/道具のおかげで 意外と簡単
 → アイテム使用も少量で大丈夫

準備

回復が乏しいので、きちんと準備しないとダメ。全員が守備重視にした方が良い
混乱/呪いガード は必須
盾も必要 ※戦士も片手剣にした方が良い
金のロザリオで、死亡率軽減
闇耐性も重要なので、「氷闇の月飾り」を装備し「ダークタルト」を食べる
宝珠「復讐の聖女の守り」もあると良い

敵がMP吸収を使ってくるので、MP吸収ガードを用意するか 「けんじゃのせいすい」等を準備しておく

戦い方

双方の敵に戦士が「真やいばくだき」を入れ、 道具が「スクルト/マジックバリア」を掛けた上に「磁界フィールド」を敷いて戦うと、強力な攻撃にも耐えられる。盾持ちは「スペルガード」を使い、「チャージタックル」で強力な攻撃を止めるのも良い
 → 扇を持った踊りが 幻惑を入れると、更に楽になる

回復は、道具「メディカルデバイス」で徐々にHPを回復できる。 戦士は「不死鳥天舞/ミラクルソード」でHPを回復しながら攻撃することもできるので、意外とアイテムも使わないで済む
 → アイテムを使う場合は、道具使いが「倍化/範囲化」からの「特やくそう」を使う

攻撃は、戦士が片手剣 / 踊りが短剣 で攻撃すれば 十分なダメージを与えられる。道具の「レボルスライサー」や踊り「災禍の陣」を使えば更に火力アップ

後半から 速度低下等の状態異常を使ってくるが、道具の「プラズマリムーバー」で治すことが可能

三獄

敵の構成

魔幻の芸術家 + ダークレアリズム
 + メガンテロックx2体

※敵の詳細データ → 魔幻の覇王軍(三獄)

フィールド
効果
【混沌の領域】
敵側:会心率Up + 呪文暴走率Up + 与ダメ1.2倍
味方:会心率Up + 呪文暴走率Up
条件 ・16分以内
・ツメ
・ライガークラッシュ
職業 武闘 / 盗賊 / まも ※ツメ
有効な装備

呪い/マヒ/毒 ガード

/呪文 耐性


全体

回復できるキャラが居ないので、「せかいじゅの葉/しずく」を惜しみなく使わないとダメ
 → 実際には、そこまで回復アイテムを使わない。しずくはピンチ時だけ使えばよく、普段は葉っぱだけ使えば十分

各種スタン技で敵を止めれるので、意外と簡単
 → 盗賊で行くことを絶対にオススメ。ハメ殺ろすことが重要なので、「必殺頼りの武闘」とか「魔物使い」は使えない

準備

回復できるキャラが居ないので、きちんと準備しないとダメ。攻撃力よりも死なないことを優先
呪いガードは必須。できれば マヒ/毒 ガードも用意
金のロザリオで、死亡率軽減
闇耐性も重要なので、「氷闇の月飾り」を装備し「ダークタルト」を食べる
宝珠「復讐の聖女の守り/復讐のスカラ」もあると良い
宝珠「お宝ハンターの閃き」があると、必殺率を高められる

バイキ役が居ないので、「武刃将軍のゆびわ」 or 宝珠「復讐のバイシオン」を用意する

戦い方

盗賊の「サプライズラッシュ / お宝ハンター」で双方の敵を止め、敵に行動させないようにして戦う。芸術家には「クモノ」も効くので、敵に殆ど行動させないようにすることが可能
 → みんなで交互に入れていく。8人も居るので、多少 被っても大丈夫

あとは、「牙神昇誕」からの「タイガークロー/ライガークラッシュ」で攻撃すれば良い。チャンス特技「災禍の陣」を使えば、更に火力を出せる。敵が「治療の邪視」を使うとHPを回復されてしまうので、「ゴールドフィンガー」で解除すること
 → 会心率が上がっているので、盗賊でも十分な火力が出る

絵が「グレイブホール」を使うので、設置場所を絶対に覚えておくこと
 → 全員が敵に近づくので、複数がハマリやすい

最も危険なのは「メガンテロック」。大爆発は広範囲に約680ダメージなので、即終了もあり得る。出現したら、最優先で倒さないとダメ。CT技を温存しておくとスグに倒しやすい
 → 緑の石は全属性耐性があるので、無属性の武器で攻撃する。黄色の石は守備力が高いので「サイクロンアッパー/ギガボンバー」を使うと倒しやすい

四獄

敵の構成

魔幻の芸術家 + ワイルドフォビズム
 + 魔幻の剣士 + 魔幻の騎士

※敵の詳細データ → 魔幻の覇王軍(一獄)

フィールド
効果
【不浄の領域】
敵側:状態異常成功率↑大幅Up
味方:状態異常成功率↑少しUp
条件 ・20分以内
・どうぐ使用禁止
・占い師
職業 ALL
有効な装備

魅了/呪い/マヒ/眠り/毒 ガード

闇/呪文 耐性


攻略

基本は一獄と同じなので、一獄の攻略も参考に

準備
・敵の攻撃が強力なので、片手剣にして盾を持つことをオススメ。魅了/呪いガードは必須。更に 闇/呪文耐性を積み、「ダークタルト」を食べると良い
 → キラポン代わりに弓を持つのもアリ
・頻繁に死者が出るので、タロット「審判/太陽」は必須。毒が厄介な上に道具が使えないので、タロット「女教皇」も必須。タロット「死神/教皇/世界/月」等も役に立つ
戦い方
・敵の攻撃が強力なので、十分に備えないと厳しい。タロット「教皇」で守備力をUpし、「ビックシールド/アイギスの守り」を掛ける。呪文攻撃が特に強力なので、「スペルガード」やタロット「世界」を使い、更に「魔結界」で呪文耐性も上げる
 → 弓を持ったキャラが「弓聖の守り星」を使うと、各種状態異常が防げて楽になる
・状態異常が入りやすいフィールドなので、タロット「死神」で呪いを掛けたり、「月」で幻惑させると良い。最低限の人数で壁をすると、敵の行動を減らせるので楽になる
・芸術家は強力な範囲攻撃が多いので、壁をする人以外は離れて攻撃した方が良い。特に「闇の流星」が強力で、闇耐性を積んでいないキャラばかりだと全滅もあり得る