• IKEドラクエ10攻略
    邪神の宮殿19/09/25

邪神の宮殿19/09/25

2019-09-25更新

破壊と創造の神々

期間

9/25 ~ 10/9

敵の構成

暴虐の悪夢 + 魔幻の芸術家

フィールド

特殊なフィールド効果がある場所で戦う

※各獄で効果が異なる

初回報酬

戦神のベルト+3
+ 紫の錬金石x20 + めざめの鬼石 ※一獄のみ

リプレイ

以下からランダム
・戦神のベルト+3
・戦神のベルト+2
・めざめの鬼石
・白紙のカード
・けんじゃのせいすい
・ちいさなメダルx3

■敵の主な特徴

暴虐の悪夢
・多数の即死ダメージ技を持つ強力な敵。特に「ギガデイン」とブレス攻撃が危険なので、対策が必要
・残りHP80%からは、広範囲技の「ギガスロー」や 状態異常が危険な「おぞましいおたけび」も加わるので、キッチリ避けないとダメ
・残りHP50%からは「グランドクロス」が脅威で、全滅の危険がある。「ばくだん岩」を召喚してくるのも厄介
詳細データ → 暴虐の悪夢 基本攻略
魔幻の芸術家
・「マダンテ/神速メラガイアー/連続ドルマドン」等の強力な呪文攻撃を使ってくる。6回攻撃の「念じボール」や「闇の流星」といった闇属性攻撃も強力。「怨嗟のはどう」や「冥府の地鳴り」の状態異常攻撃も厄介
詳細データ → 魔幻の覇王軍 基本攻略

Memo

・強いボスの組み合わせなので、難易度が全体的に高め

戦闘概要

フィールド
効果
【混沌の領域】
敵側:会心率Up + 呪文暴走率Up + 与ダメ1.2倍
味方:会心率Up + 呪文暴走率Up
条件 ・20分以内
・どうぐ使用禁止
難易度 ★★★ 普通

準備

■オススメ

耐性

混乱/呪い/封印/マヒ/毒 ガード

雷/闇/呪文/ブレス 耐性

アクセ

金のロザリオ

料理

ダークタルト or ストームタルト

※赤字は必須

・状態異常になると危険なので、赤字の耐性は用意した方が良い

・暴虐の「ギガデイン」と 芸術家の闇属性攻撃が脅威なので、「雷と闇」の2属性の耐性が必要。雷耐性を優先した方が良いが、「スペルガード」等で呪文を防げるなら闇耐性だけでも良い

攻略

全体

・「ギガデイン」で大量の死者が出やすいので、敵から離れていても常に警戒が必要。「マホカンタ/マホステ/スペルガード」等を切らさないようにする

混沌の領域
・会心が出やすいフィールドなので、盾を持って「会心ガード」を使うと死を防ぎやすい

前半戦

・敵をフリーにさせていると回復が追い付かないので、両方の敵に壁をして行動を減らす事が重要
 → 暴虐はブレス攻撃も脅威なので、「心頭滅却」やレン「まもりのきり」で防ぐ

・人数が減ると崩れやすいので、死者が出たらスグに蘇生すること。どうぐが使えないので注意
 → 僧侶が聖女を配っておくと、事故を防ぎやすい

・芸術家には幻惑が入るので、扇の特技や「タロット月」等を使うと良い

芸術家から先に倒す
・後半の動きを比べると暴虐の方が厳しいので、芸術家から先に倒していく
 → 「冥府の地鳴り」に注意

後半戦

・暴虐だけになっても強力な攻撃で全滅の恐れがあるので、常に注意が必要
 → ギガデインやグランドクロスで、一気に全滅する恐れがある

戦闘概要

フィールド
効果
【不浄の領域】
敵側:状態異常成功率↑大幅Up
味方:状態異常成功率↑少しUp
条件

・18分以内

・何れかの武器
 短剣 / 棍 / ハンマー

・何れかの特技
 ナイトメアファング / 奥義・棍閃殺 / プレートインパクト

・配られた道具以外使用できない
 せかいじゅの葉x12 / せかいじゅのしずくx5 / ようせいの霊薬x4

職業

魔使 / 盗賊 / 旅芸 / 踊り / 遊び ※短剣

僧侶 / 武闘家 / 旅芸 / 占い ※棍

バト / パラ / どう / 遊び ※ハンマー

難易度 ★★★ 普通

準備

■オススメ

職業

バト / 占い / 踊り / 僧侶

耐性

混乱/呪い/封印/マヒ/毒 ガード

雷/闇/呪文/ブレス 耐性

アクセ

金のロザリオ

料理

ダークタルト or ストームタルト

タロット

審判 / 太陽 / 女教皇 ※回復

世界 / 月 / 教皇 / 力 ※補助

死神 / 戦車 / 塔 ※攻撃

※赤字は必須

・状態異常率がUPするフィールドなので、耐性をキチンと揃えないとダメ
 → スティック/弓を持てないので、キラポンも配れない

・暴虐の「ギガデイン」と 芸術家の闇属性攻撃が脅威なので、「雷と闇」の2属性の耐性が必要。雷耐性を優先した方が良いが、「タロット世界」等で呪文を防げるなら闇耐性だけでも良い

攻略

・死者が出やすいので、配給されたアイテムを全員が使って蘇生優先で行動する

・暴虐が使う「ギガデイン」が脅威なので、「マホカンタ」や「タロット世界」で防ぐと良い。ブレス攻撃も危険なので、暴虐の近くにいる場合は「心頭滅却」を掛けておく

・芸術家には幻惑が入るので、占いが「タロット月」を使うと楽になる

不浄の領域
・敵味方共に状態異常率がUPするフィールド。耐性装備は必須
・敵にも状態異常が入るので、幻惑等の各種状態異常を掛け、ハンマー「プレートインパクト」等で敵の守備力を下げたりすると良い
 → 暴虐には幻惑が入らないので注意
芸術家から先に倒す
・後半の動きを比べると暴虐の方が厳しいので、芸術家から先に倒していく
 → 「冥府の地鳴り」に注意
・暴虐に対しては、ハンマーでスタンさせて動きを止めると良い

戦闘概要

フィールド
効果
【加速の領域】
敵側:呪文詠唱時間60%短縮 + 行動間隔Up
味方:呪文詠唱時間50%短縮
条件

・16分以内

・何れかの職業
 僧侶

・何れかの特技
 ホーリーライト

・配られた道具以外使用できない
 せかいじゅの葉x12 / せかいじゅのしずくx5 / ようせいの霊薬x4

難易度 ★★★ 普通

準備

■オススメ

武器

ヤリ / 棍

耐性

混乱/呪い/封印/マヒ/毒 ガード

雷/闇/呪文/ブレス 耐性

アクセ

金のロザリオ

武刃将軍のゆびわ

宝珠

復讐のバイシオン 復讐のテンションアップ

武器宝珠

料理

ダークタルト or ストームタルト

※赤字は必須

・火力不足になりやすいので、ヤリ or 棍のどちらかは必須

・バイキ役がいないので、宝珠や「武刃将軍のゆびわ」を用意すると良い
 → アクセや宝珠でテンションUpするのも有効

攻略

・全員僧侶なので回復は十分だが、火力不足なのが問題。全員で攻撃した方が良いが、範囲攻撃で一網打尽にされないように注意しないとダメ
 → 聖女/天使を切らさなようにする

・敵を自由にさせていると蘇生ばかりになってしまうので、壁をして敵の行動を減らすことが重要
 → 壁をする場合は、盾に切り替えるのも良い

フィールド効果「加速の領域」
・敵の行動が早くなるので、壁の重要度が増す戦闘となる
芸術家から先に倒す
・後半の動きを比べると暴虐の方が厳しいので、芸術家から先に倒していく
 → 「冥府の地鳴り」に注意

戦闘概要

フィールド
効果
【不浄の領域】
敵側:状態異常成功率↑大幅Up
味方:状態異常成功率↑少しUp
条件

・18分以内

・何れかの職業
 武闘 / 僧侶 / 魔戦 / 占い / 踊り

・何れかの特技
 ためる参 / ホーリーライト / マダンテ / 魅惑の水晶球 / 魔力のバラード / つるぎの舞

・配られた道具以外使用できない
 せかいじゅの葉x12 / せかいじゅのしずくx5 / ようせいの霊薬x4

難易度 ★★★ 普通

準備

■オススメ

職業

占い / 踊り / 僧侶

耐性

混乱/呪い/封印/マヒ/毒 ガード

雷/闇/呪文/ブレス 耐性

アクセ

金のロザリオ

料理

ダークタルト or ストームタルト

タロット

審判 / 太陽 / 女教皇 ※回復

世界 / 月 / 教皇 / 力 ※補助

死神 / 戦車 / 塔 ※攻撃

※赤字は必須

・やはり、四獄は占いがオススメ。敵の攻撃が強力なので、片手剣にして盾を持つと良い
 → 弓で「弓ポン」、ムチで「状態異常」を入れるのもアリ

・暴虐の「ギガデイン」と 芸術家の闇属性攻撃が脅威なので、「雷と闇」の2属性の耐性が必要。雷耐性を優先した方が良いが、「スペルガード」等で呪文を防げるなら闇耐性だけでも良い

攻略

・死者が出やすいので、配給されたアイテムを全員が使って蘇生優先で行動する

・暴虐が使う「ギガデイン」が脅威なので、「スペルガード」や「タロット世界」で防ぐと良い。ブレス攻撃も危険なので、暴虐の近くにいる場合は「心頭滅却」を掛けておく

・芸術家には幻惑が入るので、占いが「タロット月」を使うと楽になる

不浄の領域
・敵味方共に状態異常率がUPするフィールド。耐性装備は必須
芸術家から先に倒す
・後半の動きを比べると暴虐の方が厳しいので、芸術家から先に倒していく
 → 「冥府の地鳴り」に注意