邪神の宮殿20/11/25

2020-11-25更新

災厄神話ギャラリー

期間 11/25~12/9
敵の構成 災いの神話 + 絵画
※各獄で出現する絵が異なる
制限時間

16分~20分

初回報酬

戦神のベルト+3
+ 銀の錬金石x20 + めざめの鬼石 ※一獄のみ

リプレイ

以下からランダム
・戦神のベルト+3
・戦神のベルト+2
・めざめの鬼石
・白紙のカード
・けんじゃのせいすい
・ちいさなメダルx3

・各獄によって、必要耐性が異なるので注意

戦闘概要

敵の構成

災いの神話 + ワイルドフォビズム
 + 魔幻の剣士 + 魔幻の騎士

条件

・20分以内

・どうぐ使用禁止

難易度 簡単

敵の主な特徴

災いの神話
・「魔蝕」で状態異常を撒き散らすのが厄介。「いてつくはどう」を使ってくるのでキラポンで防ぎにくい。「連撃」の4回攻撃も強力
ワイルドフォビズム
・「印象派のヒトミ」で仲間を魅了してくるのが危険。仲間呼びで「魔幻の剣士 + 魔幻の騎士」を召喚するのも厄介。多段攻撃や、通常攻撃に弱体効果が付いているのも脅威

敵の詳細情報

オススメ

職業

高火力キャラ / 弓職 / 旅芸(ブメ) / 賢者 / 僧侶

耐性

混乱/呪い/魅了/幻惑(物理)/眠り ガード

炎/雷 耐性

アクセ

金のロザリオ

料理

ファイヤータルト

※赤字は特に有効

・キラポンは消される危険があるので、耐性はキチンと準備した方が良い

攻略

全体

・死者が増えると崩れやすいので、蘇生優先で行動した方が良い

 → 一獄は道具禁止なので、蘇生スキルがあるキャラが積極的に行うこと

前半戦

・絵画が使う「印象派のヒトミ」に注意。魅了された仲間に殺されかねない。前衛にはキラポンを配り、後衛は敵に近づかないようにする
 → 味方が魅了されたらスグに「ツッコミ」を入れて治すこと。旅芸が居ると、まとめて治せる

・絵画の多段攻撃が危険なので、賢者が雨を使うと死を防ぎやすい。扇の特技/タロット月などを使って絵画を幻惑させると、助かる確率がアップする

・絵画に仲間呼びされてしまったら、騎士/剣士をスグに倒さないとダメ。ドンドン増えて、手に負えなくなる危険がある

絵画から先に倒す
・厄介な攻撃が多いので、絵から先に倒すと良い

後半戦

・災いだけになれば勝ったも同然。最小限の人数で壁をして、範囲技に注意しながら攻撃していけばOK

戦闘概要

敵の構成 災いの神話 + エビルキュビズム
条件

・18分以内

・何れかの武器
 片手剣 / ツメ / 鎌

・装備中の武器スキルが150p以上

・配られた道具以外使用できない
 せかいじゅの葉x12 / せかいじゅのしずくx5 / ようせいの霊薬x4

職業

戦士 / バト / パラ / 魔戦 / 占い / 遊び ※片手剣

武闘 / 盗賊 / レン / まも ※ツメ

スパ / デス ※鎌

難易度 ★★ 難易度低め

敵の主な特徴

災いの神話
・「魔蝕」で状態異常を撒き散らすのが厄介。「いてつくはどう」を使ってくるのでキラポンで防ぎにくい。「連撃」の4回攻撃も強力
エビルキュビズム
・「大地のデッサン」で広範囲攻撃をしてくるのが厄介。多段攻撃が強力なのも脅威。「ギガマホトラ」でMP吸収してくるのも注意

敵の詳細情報

オススメ

職業

ツメ職 / 占い

耐性

混乱/呪い/幻惑(物理)/即死/おびえ ガード

雷 耐性

アクセ

金のロザリオ

タロット

審判 / 太陽 / 女教皇 / 運命 ※回復

力 / 月 / 教皇 / 愚者 ※補助

死神 / 塔 / 戦車 ※攻撃

※赤字は特に有効

・高火力のツメ職、バイキ&幻惑役の占い 等が活躍できる

・キラポンが配れないので、耐性はキチンと揃えないとダメ

攻略

前半戦

・絵が頻繁に「大地のデッサン」で広範囲攻撃をしてくるのが厄介。常に視界に入れて、ジャンプで回避する準備をしながら戦うこと

・絵の多段攻撃が危険なので、タロット月で幻惑させると良い

・絵が使う「ギガマホトラ」にも要注意。何度も喰らうとMP切れになる恐れがある

絵画から先に倒す
・多段攻撃/広範囲技/MP吸収といった厄介な攻撃が多いので、絵から先に倒して行く
・盗賊がスタン技を使って 災い を止めると、楽に戦いやすい

後半戦

・災いだけになれば勝ったも同然。最少人数で壁をして、残りは遠方から攻撃すれば良い

戦闘概要

敵の構成 災いの神話 + ダークレアリズム
 + メガンテロックx2体
条件

・16分以内

・何れかの職業
 レン

・職業スキルが150p以上

・配られた道具以外使用できない
 せかいじゅの葉x12 / せかいじゅのしずくx5 / ようせいの霊薬x4

難易度 ★★★★ 難易度高め

敵の主な特徴

災いの神話
・「魔蝕」で状態異常を撒き散らすのが厄介。「いてつくはどう」を使ってくるのでキラポンで防ぎにくい。「連撃」の4回攻撃も強力
ダークレアリズム
・「グレイブホール」を設置したり、仲間呼びで「メガンテロック」を召喚するのが厄介。多段攻撃や、各種状態異常攻撃も脅威

敵の詳細情報

オススメ

武器 ツメ + 弓/ブメ
耐性

混乱/呪い/幻惑(物理)/おびえ ガード

闇/雷 耐性

アクセ

金のロザリオ

※赤字は特に有効

・武器は、高火力のツメがオススメ。弓で弓ポンしたり、ブメで状態異常を入れやすくするのも良い

・頻繁に死ぬので、耐性はキチンと揃えないとダメ

攻略

全体

・死者が出やすいので、蘇生優先で行動すること。回復も、配給された雫を惜しみなく使った方が良い

前半戦

・絵が設置する「グレイブホール」が厄介なので、常に注意しながら戦わないとダメ。設置するとスグに見えなくなるので、常に視界に入れて戦う必要がある。設置場所が分からない場合は、不用意に絵に近づかない方が良い
 → 罠に掛かって大量の死者が出やすい。蘇生しようとして罠にはまる悪循環も生まれやすい

・絵画の多段攻撃が危険なので、「あんこくのきり」を使って幻惑させると耐えやすくなる

・敵を自由にさせていると回復ばかりになってしまうので、両方の敵に壁をして敵の行動を減らすことが大事
 → 壁がしにくい戦闘だが、できる範囲で良いので壁をする

・絵が召喚する「メガンテロック」も脅威。召喚されたら大爆発する前に倒さないとダメ
 → 緑の石は全属性耐性があるので注意

絵画から先に倒す
・厄介な攻撃が多いので、絵から先に倒して行く

後半戦

・災いだけになれば勝ったも同然。最少人数で壁をして、残りは遠方から攻撃すれば良い

戦闘概要

敵の構成 災いの神話 + エビルキュビズム
条件

・18分以内

・何れかの職業
 武闘 / 僧侶 / 旅芸 / 占い / 踊り

・職業スキルが150p以上

・配られた道具以外使用できない
 せかいじゅの葉x12 / せかいじゅのしずくx5 / ようせいの霊薬x4

難易度 ★★ 難易度低め

敵の主な特徴

災いの神話
・「魔蝕」で状態異常を撒き散らすのが厄介。「いてつくはどう」を使ってくるのでキラポンで防ぎにくい。「連撃」の4回攻撃も強力
エビルキュビズム
・「大地のデッサン」で広範囲攻撃をしてくるのが厄介。多段攻撃が強力なのも脅威。「ギガマホトラ」でMP吸収してくるのも注意

敵の詳細情報

オススメ

職業

武闘 / 占い

耐性

混乱/呪い/幻惑(物理)/即死/おびえ ガード

雷 耐性

アクセ

金のロザリオ

タロット

審判 / 太陽 / 女教皇 / 運命 ※回復

力 / 月 / 教皇 / 愚者 ※補助

死神 / 塔 / 戦車 ※攻撃

※赤字は特に有効

・どの職業も有効だが、高火力の武闘 / 多方面で活躍できる占い がオススメ

攻略

前半戦

・絵が頻繁に「大地のデッサン」で広範囲攻撃をしてくるのが厄介。常に視界に入れて、ジャンプで回避する準備をしながら戦うこと

・絵の多段攻撃が危険なので、タロット月で幻惑させると良い

・絵が使う「ギガマホトラ」にも要注意。何度も喰らうとMP切れになる恐れがある

絵画から先に倒す
・多段攻撃/広範囲技/MP吸収といった厄介な攻撃が多いので、絵から先に倒して行く

後半戦

・災いだけになれば勝ったも同然。最少人数で壁をして、残りは遠方から攻撃すれば良い