ベリアル攻略

2020-07-15更新

戦闘概要

プチ通常
必要コイン
※何れか

プチベリアルカード

ベリアルコイン

ベリアルカード

ベリアル強メダル

ベリアル強カード

敵の構成 プチベリアル x1体
ベリアル x1体
ベリアル強 x1体
討伐報酬
※何れか
銀のロザリオ
破片2個 or 4個 破片3個 or 5個

プチについて

・通常のベリアルを弱くしたボスなので、「通常」タブを参考にして下さい

・プチの報酬は、現物率が低めで 殆どが破片

敵の情報

  • ベリアル(コイン)
    あくま系
    HP 26851
    攻撃力守備力重さ弱点耐性
    728212765氷土
    行動
    基怒押 通常攻撃 攻撃/1体/約260ダメージ
    ※守備力400の場合
    基   イオナズン 光呪文/自分周囲/約100ダメージ
    基   イオグランデ 光呪文/自分周囲/約200ダメージ
    基怒  ヘルファイア 炎ブレス/対象周囲/約150ダメージ
    基怒  デスファイア 闇ブレス/対象周囲/約250ダメージ
     怒押 ジゴスパーク 雷攻撃/自分周囲/約200ダメージ + マヒ
     怒  ベホマ 回復呪文/味方1体/HPを9999回復
    追記
    ・ときどき2回連続で行動する
    ・HP50%/25%を下回ると怒る

耐性一覧

名前















M
P



























ベリアル(コイン)

赤:効きやすい、青:効きにくい

敵の特徴

・多数の範囲攻撃を使ってくる敵。ベホマでHPを回復してくる点に注意

要注意技「ベホマ」
・自分のHPを9999回復する
→ 火力が低い場合は、要注意

準備

構成例

バトx3 + ブメ旅

バトx2 + 天地 + 僧侶 ※弱いキャラの場合

耐性

マヒ ガード

ブレス 耐性

※赤字は特に有効

・敵が弱いので、バト等の高火力構成で戦えば良い

・弱いキャラで挑戦する場合は、呪文対策の天地 + ブレス対策の僧侶 を入れると安全

戦い方

・敵に「ベホマ」を使われると面倒だが、「ベホマ」を使うのは怒り時のみなので、敵の怒りを「ロストアタック」等で鎮めながら戦うと良い
 → サポに鎮めてもらう場合は、作戦「バッチリ」にしておく

・「ジゴスパーク」を喰らってマヒすると動けなくなって 危険なので、マヒガードを用意した方が安全
 → 後衛職なら、敵から離れていれば喰らわない

・プレイヤーが強い場合は、ベホマを無視して ガンガン攻撃するのも良い

敵の情報

  • ベリアル強
    あくま系
    HP 34235
    攻撃力守備力重さ弱点耐性
    814434979氷土
    行動
    基怒押 通常攻撃 攻撃/1体/約310ダメージ
    ※守備力400の場合
     怒  イオグランデ 光呪文/自分周囲/約260ダメージ
    基怒押 ジゴスパーク 雷攻撃/自分周囲/約450ダメージ + マヒ
    基怒  ヘルファイア 炎ブレス/対象周囲/約450ダメージ
    基怒  デスファイア 闇ブレス/対象周囲/約630ダメージ
     怒  ベホマ 回復呪文/味方1体/HP回復(9999)
    基   バイキルト 強化呪文/自分/攻撃力2Up
    追記
    ・3回連続で行動する
    ・特技を使った相手に 怒ることがある
    ・押し合い反撃までの時間が短い
    ・押し合い反撃でジゴスパークを使う

耐性一覧

名前















M
P



























ベリアル強

赤:効きやすい、青:効きにくい

敵の特徴

・並ベリアルと比べると、ブレスが大幅に強化されている。バイキルトを使うので、通常攻撃も大きなダメージになる

準備

構成例

戦士 + バト + レン + 僧侶

耐性

マヒ ガード

ブレス/闇 耐性

※赤字は特に有効

・敵の攻撃が強力なので、戦士で「真やいば」を入れるのが安全。ブレス攻撃が脅威なので、レンや僧侶 でブレス対策をした方が良い

・ブレス耐性は必須。盾が持てるキャラは ブレス60以上 を推奨
 → ブレス60 + 心頭滅却2回で、ブレス100にできる

・マヒして動けなくなると危険なので、マヒガードも必須

戦い方

・敵の攻撃が強力なので、壁をして敵の行動を減らすように戦っていく

・「デスファイア」が即死級の威力なので、「まもりのきり / フバーハ」等を使うと楽になる

・敵に「ベホマ」を使われると面倒なので、敵の怒りを「ロストアタック」等で鎮めながら戦うと良い
 → サポに鎮めてもらう場合は、作戦「バッチリ」にしておく