• IKEドラクエ10攻略
    牙王ゴースネル攻略

牙王ゴースネル攻略

2017-10-26更新

敵の情報

  • 牙王ゴースネル
    けもの系
    HP 54720
    攻撃力守備力重さ弱点耐性
    10925161232光[大]氷|雷|土|闇
    行動
    基怒押 通常攻撃 攻撃/1体/約430ダメージ
    基怒  バギムーチョ 風呪文/対象周囲/約500ダメージ
    基怒押 突撃 攻撃/直線範囲/約2.0倍ダメージ + マヒ
    ※後半より、通常時に使用しない
     怒  牙王閃 攻撃/直線範囲(広範囲)/約1.5倍ダメージ + マヒ
    ※後半より、通常時も使用する
    基怒  牙の襲撃 攻撃/直線範囲/約1.0倍ダメージx2回 + マヒ
    基   はげしいおたけび 攻撃/扇状範囲/約310ダメージ + おびえ + ふっとび転
    基怒  テンションバーン 強化/自分/攻撃を受けるとテンションUp
    ※後半より、怒り時に使用しない
    残りHP50%より追加
    基怒  おぞましいおたけび 攻撃/自分周囲/約450ダメージ + 封印 + 混乱 + 呪い(最大HP小ダウン) + 行動間隔2Down + ふっとび転
    基   紫雲のたつまき 闇攻撃/対象周囲/約320ダメージ + 猛毒(3秒毎にHP-90)
    基   破滅の流星 攻撃/設置周囲(2か所)/約580ダメージ
    ※地面が赤く光った場所に流星が落ちる
    基   闇のころも 強化/自分/不利な状態解除 + 与ダメージ2倍 + 被ダメージ0.75倍 + 不利な状態変化が起きにくくなる
    ※約40秒間
    追記
    ・3回連続で行動する
    ・押し合い反撃までの時間が短い
    ・押し合い反撃で「突撃」を使う時は、対象がランダム
    ・攻撃した相手に怒ることがある

■耐性一覧

名前















M
P



























牙王ゴースネル

赤:効きやすい、青:効きにくい

■敵の特徴

牙王ゴースネル
突撃や牙攻撃で、前方範囲に即死ダメージを与えてくるのが脅威。多段攻撃も使うので、「聖女」で死を防ぎにくい。後半から使う「闇のころも」でパワーアップされると、殆どの攻撃が即死ダメージ技になるのも厄介

有効な装備

マヒ/封印/混乱/呪い/毒 ガード

・呪文 耐性

耐性
・動けなくなると危険なので、マヒ/封印/混乱/呪いガードは必須。猛毒を喰らうと脅威なので、できれば毒ガードも用意したい
 → キラポンを配れない場合もあるので、耐性を用意しないと危険。毒ガードが用意できない場合は、「どくけしそう」を用意して自分で治さないとダメ

攻略法

範囲攻撃を避ける
・殆どの攻撃が即死ダメージなので、できるだけ攻撃を避けないとダメ
「突撃/牙の襲撃/牙王閃」→ 横方向に逃げる
「はげしいおたけび」→ 敵の背後に回り込むか、敵から離れる
「おぞましいおたけび」→ 敵から離れる
「破滅の流星」→ 赤く光った場所から離れる
壁をする
・敵をフリーにさせていたら回復が追い付かないので、壁をして敵の行動を減らすことが重要
 → 怒られていない回復役は、敵の正面に立たないようにすると攻撃を避けやすい。必要なら、壁の補助もする
戦い方
・攻撃をした相手に怒るので、後方から呪文等で攻撃して怒らせ、前衛が壁をして敵に行動させないようにする。僧侶が聖女を配って切らさないようにし、後衛がドンドン攻撃していく
・「テンションバーン」でテンションUpされると前衛が耐えれなくなるので、スグに解除しないとダメ
・後半は「闇のころも」を使うが、怒り状態だと使わないので、敵の怒りを鎮めないように戦うと良い

構成例

パラ構成
パラ + 魔使 + 賢者 + 僧侶
・パラが「聖騎士の堅陣 + ファランクス + だいぼうぎょ」で攻撃を防いで壁をし、僧侶が支援する
 → 僧侶が「ズッシード」で更新し、必要に応じて壁も手伝う
・魔使がメインで攻撃。賢者は、解除役をしつつ 回復を手伝いながら余裕があれば攻撃
IKEドラクエ10攻略