• IKEドラクエ10攻略
    邪神の宮殿17/01/25

邪神の宮殿17/01/25

2017-01-25更新

※ネタバレ注意

1/25~2/9までの 邪神の眷属

敵の構成

災いの神話 + 暴虐の悪夢

※敵の詳細データ → 暴虐の悪夢 基本攻略

有効な耐性

混乱/呪い/封印/幻惑(物理)/マヒ/即死 ガード

/ブレス/呪文/炎 耐性

一獄条件

条件 ・20分以内
・どうぐ使用禁止
職業 ALL

攻略

壁が大事
・敵をフリーにさせていたら、回復が追いつかずに全滅する。敵の行動をどれだけ減らせるかが重要になる
 → 職業に関係なく、壁をする意識がないとダメ
・壁を維持する為には、各職業のスキルを駆使して 守備を固める。僧侶に「聖女・キラポン」を配る余裕を作り、全員が常に「聖女」が掛かった状態にできれば かなり安定する
 → 戦士(真やいばくだき)/僧侶(キラポン・聖女の守り)/賢者(いやしの雨)/レン(まもりのきり・あんこくのきり)/盾(スペルガード) 等が有効
・範囲攻撃が多く複数人が死に易い。敵が立ち止まる等の行動をしたら、回避する準備をした方が良い。範囲攻撃のターゲットになったら、他の人から離れて巻き込まないようにする
 → キラポンを配る余裕が無い場合があるので、封印/混乱/呪いガードは全員準備した方が良い
攻撃方法
・「暴虐の悪夢」を最低限の人数で壁をしながら、「災いの神話」から先に倒す
 → 「暴虐の悪夢」は後半の攻撃が強力なので、敵が2体いる間は HPを減らし過ぎないように注意
・「暴虐の悪夢」だけになっても 強力な攻撃で全滅の恐れがあるので、僧侶が聖女を配って切らさないようにする
・どうぐが使えずMP切れの恐れがあるので、レン「妖精たちのポルカ」が発動すると楽になる
 → 僧侶は「マホトラのころも」を使うと良い

ニ獄条件

条件 ・18分以内
・何れかの武器(両手剣 / 扇)
・何れかの特技(全身全霊斬り / 百花繚乱)
職業 戦士 / バト / まも※両手剣
武闘 / 旅芸 / スパ / 踊り※扇

攻略

準備

・主な職業の役割は、戦士「攻撃/壁役」旅芸「回復/バイキ役」踊り「範囲蘇生/補助役」となる

・旅芸/踊り が少ないと回復が厳しくて 難易度がUPするので、各自が耐性装備を揃えないとダメ。混乱/呪いガードは必須。できれば、封印/幻惑も用意したい

全体

・旅芸が回復で手一杯になるので、蘇生は「せかいじゅの葉」を全員が惜しみなく使わないとダメ。踊りの「よみがえり節」は、複数の死者が出た時まで温存した方が良い
 → 踊りが「回復のララバイ」を使うと、攻撃しながらHP回復できるので楽になる

前半

戦士が両方の敵に壁をして、敵の行動を減らすことが重要。戦士の「真やいばくだき」が入れば 殆どの攻撃に耐えられるが、強力な攻撃はキッチリ避けないとダメ
 → 敵が立ち止まる等の怪しげな行動をしたら、避ける準備をすること

・悪夢の使う「ギガデイン/煉獄火炎」が強力で、複数の死者が出やすい。各自が「心頭滅却/魔結界」を掛け、盾持ちは「スペルガード」を使う
 → 強力な攻撃は「チャージタックル」で止める。ピンチ時に備えて「チャージタックル」を温存しておくのも良い

・災いから先に倒して行くのだが、戦士の両手剣が高火力なので 倒すのに時間は掛からない

後半

・悪夢のみになれば楽になるが、油断はできない。範囲攻撃一発で全滅の恐れがあるので、最低限の人数で壁をして攻撃していく

・爆弾が召喚されたら、戦士の「ぶんまわし/ビッグバン」で攻撃すればスグに倒せる

三獄条件

条件 ・16分以内
・戦士
・真やいばくだき
・以下の道具禁止(せかいじゅのしずく / エルフの飲み薬)

攻略

準備

回復できるキャラが居ないので、きちんと準備しないとダメ。攻撃力よりも、死なないことを優先
「せかいじゅの葉」を大量に用意
混乱/呪いガードは必須。できれば 封印/幻惑 も用意。盾ならブレスも用意
金のロザリオを装備し、アクセはHP盛りがオススメ
雷耐性も重要なので、「風雷のいんろう」を装備し「ストームタルト」を食べる
宝珠「復讐の聖女の守り/復讐のスカラ」もあると良い

「片手剣 + 盾」が安全だが、火力が低い。できれば「両手剣」も装備して切り替えて使用がオススメ
・バイキ役が居ないので、「武刃将軍のゆびわ」宝珠「復讐のバイシオン」を用意する
宝珠「復讐のテンションアップ」があると、更に火力を出せる

全体

HP回復手段が「ミラクルソード/不死鳥天舞」ぐらいしかないので、きちんと準備していても 頻繁に死者がでてしまう。蘇生できるキャラが居ないので、全員が「せかいじゅの葉」を惜しみなく使わないとダメ
 → 片手剣の特技では、攻撃力やテンションが上がっていないと 殆ど回復できない

前半戦

両方の敵に壁をして、敵の行動を減らすことが重要。「真やいばくだき」を入れて切らさないようにする。強力な攻撃はキッチリ避けないとダメ
 → 敵が立ち止まる等の怪しげな行動をしたら、避ける準備をする。壁をしながら「ミラクルソード」で回復するのも良い

悪夢の使う「ギガデイン/煉獄火炎」が強力で、複数の死者が出やすい。各自が「心頭滅却/魔結界」を掛け、盾持ちは「スペルガード」を使う
 → 強力な攻撃は「チャージタックル」で止める。ピンチ時に備えて「チャージタックル」を温存しておくのも良い

災いから先に倒して行くのだが、片手剣のみだと厳しい。CTチャージしたら両手剣に切り替えて攻撃する等した方が良い

後半

悪夢のみになれば楽になるが、油断はできない。範囲攻撃一発で全滅の恐れがあるので、最低限の人数で壁をして攻撃していく

爆弾が召喚されたら、両手剣で攻撃すればスグに倒せる

四獄条件

条件 ・20分以内
・どうぐ禁止
・占い

攻略

準備
・敵の攻撃が強力なので、片手剣にして盾を持つことをオススメ。封印/混乱/呪い/ブレス 耐性は必須。装備は「精霊王」が最適
 → キラポン代わりに弓を持つのもアリ ※状態異常が殆ど入らないので、ムチはダメだと思う
・頻繁に死者が出るので、タロット「審判/太陽」は必須。タロット「教皇/女教皇」も必要
 → 状態異常が殆ど入らないので「月/星」は不要。「死神」の呪いも入らないので注意
戦い方
・敵の攻撃が強力なので、十分に備えないと厳しい。タロット「教皇」で守備力をUpし、「ビックシールド/アイギスの守り/スペルガード」を掛ける。更に「心頭滅却」でブレス耐性も上げる
・各種範囲攻撃が強力で、大量に死者が出やすい。敵が立ち止まる等の怪しげな行動をしたら、回避する準備をし、避けれる攻撃はキッチリ避ける
・最低限の人数で壁をすると、敵の行動を減らせるので有効。あとはタロットで攻撃していけば、火力は十分なので10分以内に倒せる