• IKEドラクエ10攻略
    邪神の宮殿17/02/25

邪神の宮殿17/02/25

2017-02-25更新

※ネタバレ注意

2/25~3/9までの 邪神の眷属

敵の構成

戦慄の魔元帥 + 震撼の冥宰相

※敵の詳細データ → 覇道の双璧 基本攻略

有効な耐性

呪い/幻惑/マヒ ガード

/呪文 耐性

一獄条件

条件 ・20分以内
・どうぐ使用禁止
職業 ALL

攻略

魔元帥(ゼルドラド)
・通常攻撃が強力なので、「真やいばくだき」を入れたり「スクルト」で守備力を上げると良い。呪文攻撃も強力なので「スペルガード/マホステ/魔結界」等を使う。「覇道の閃撃」は必ず回避する
 → 僧侶が「聖女」を切らさないようにする。比較的軽いので、壁をして攻撃を減らしやすい
・剣を頻繁に召喚するのが厄介。剣の攻撃には呪い効果があるので、呪いガード必須。剣を放置するとドンドン増えるので、スグに強力な範囲攻撃で一掃すると良い
 → 複数の剣から攻撃されると厳しいが、炎耐性があると楽になる。剣をたくさん倒すので、「海魔の眼甲/機神の眼甲」があると頻繁にテンションがUPして火力を出しやすい
冥宰相(ラズバーン)
・頻繁にテンションUPされるのが厄介。解除役が専任について、その都度 解除する必要がある。避けれる範囲攻撃ばかりなので、立ち止まる等の行動をしたら回避行動をした方が良い
 → テンションUPからの各種範囲攻撃で全滅しかねないので、「聖女」を切らさないようにする。状態異常(毒/幻惑/しばり/おびえ)も効きにくいが入るので有効。眠りもかなり効きにくいが入る
戦い方
・剣が厄介なので、魔元帥から先に倒すと良い。その間、最小限の人数で、冥宰相 に対応する(眠りを入れると楽)
 → 双方に対して壁をして隔離していれば、冥宰相の範囲攻撃を回避し易いので安定する
・どうぐが使えないので、MP切れの恐れがある。宝珠「忍耐のMP回復」は必須。レン「妖精たちのポルカ」が発動すると楽になる
 → 僧侶は「マホトラのころも」を使うと良い

ニ獄条件

条件 ・18分以内
・何れかの武器(ムチ or 両手杖)
・何れかの特技(極竜打ち or 復活の杖)
職業 魔使/盗賊/スパ/まも/占い ※ムチ
魔使/魔戦/賢者 ※両手杖

攻略

全体
・占いが入れるので、殆ど四獄と変わらない

三獄条件

条件 ・16分以内
・バト
・ミラクルブースト
・以下のどうぐ禁止(せかいじゅのしずく/エルフの飲み薬)

攻略

準備
・回復ができないバトのみなので、万全の準備をしないとダメ。呪いガードと「きんのロザリオ」は必須。剣の攻撃が脅威なので、炎耐性をできるだけ積んで「ファイアータルト」を食べる
・生存率を高める為に、HPを積んだ方が良い。宝珠「復讐の聖女の守り」は必須。「打たれ名人/復讐のテンションアップ/復讐のスカラ」等もあると良い
 → 180p職業スキル「ダメージ軽減」も必要
全体
・頻繁に死者がでるので、蘇生は「せかいじゅの葉」を惜しみなく使う
・「ミラクルブースト」を使いならが攻撃すれば HPを回復できるので、かなり楽になる

四獄条件

条件 ・20分以内
・どうぐ禁止
・占い

攻略

準備
・敵の攻撃が強力なので、片手剣にして盾を持つことをオススメ。呪い/マヒガードは必須
 → 状態異常を入れる為に ムチを持つのもアリ
・剣の処理が大変なので、範囲攻撃ができるタロット「塔/死神」が必須。頻繁に死者が出るので、タロット「審判/太陽」も必要。タロット「教皇」で守備力UPしたり、タロット「月」で敵を幻惑させると 死に難くなる。ラズバーンが頻繁にテンションUpするので、タロット「悪魔」も有効
序盤
・敵の物理攻撃が強力なので、ワンパンで死者が続出してしまう。タロット「教皇」で守備力をUpし、盾「ビッグシールド」を使う。敵には、ムチ「スパークショット」で幻惑を入れ、タロット「死神」で呪いを入れる。ゼルドラドの呪文攻撃も強力なので、盾「スペルガード」か タロット「世界」で防ぐ
・敵をフリーにさせていると回復が追い付かないので、それぞれの敵に壁をして攻撃を減らすと良い。敵の範囲攻撃はキッチリ避けないとダメ
 → 入りにくいが、ラズバーンを眠らせると楽になる
・剣が厄介なので ゼルドラドから先に倒していく。呼ばれてしまったらタロット「塔/死神」でスグに倒す
 → 範囲攻撃のタロットは、温存しておくと良い
後半
・ラズバーン のみになったら楽勝。テンションUpからの範囲攻撃は脅威だが 全て回避可能なので、キッチリ避けながら全員で集中攻撃して倒してしまう
 → タロット「悪魔」を使うと良い