• IKEドラクエ10攻略
    邪神の宮殿20/01/10

邪神の宮殿20/01/10

2020-01-10更新

五属性の災禍

期間 1/10~1/24
敵の構成

一獄:闇と水の災禍
二獄:氷と嵐の災禍
三獄:炎と嵐の災禍
四獄:氷と嵐の災禍

初回報酬

戦神のベルト+3
+ 黒の錬金石x20 + めざめの鬼石 ※一獄のみ

リプレイ

以下からランダム
・戦神のベルト+3
・戦神のベルト+2
・めざめの鬼石
・白紙のカード
・けんじゃのせいすい
・ちいさなメダルx3

・前回と組み合わせが変わっているので注意

戦闘概要

敵の構成

闇と水の災禍

条件

・20分以内

・どうぐ使用禁止

難易度 ★★ 難易度低め
敵の詳細情報

オススメ

耐性

マヒ/眠り/毒/呪い/転び ガード

闇/呪文/雷 耐性

アクセ

金のロザリオ

※赤字は特に有効

・「呪闇のいざない」や「暗黒の爆雷」は狙われると回避できないので、マヒ/眠りガードは用意した方が良い

攻略

全体

・屍水の範囲攻撃が強力なので、キッチリ回避しないとダメ
 → 「アクアカイザー」以外は回避できる

・屍水の「アクアレーザー」を喰らって鈍足になると 攻撃を避けれなくなるので、常に警戒してないと危険

・呪闇が使う「メンヒルの大刻印」で柱にされてしまうので、対象以外は横に逃げて回避すること

呪闇の要注意攻撃「メンヒルの大刻印」
・喰らうと、柱の姿に変えられてしまう(15秒間)
→ 移動しかできなくなる

前半戦

・敵を自由にさせていると回復が追い付かないので、両方に壁をして敵の行動を減らすと良い
 → 屍水の方が危険な攻撃が多いので、常に注意しておくこと

・どちらから倒しても良いが、全体に合わせて一方を攻撃すること。両方ともHPが減ると危険な攻撃を使うようになって、難易度が上がる

どちらを先に倒すべきか?
・現状だと、仲間呼びする呪闇から先に倒すのが主流のようだ

後半戦

・屍水を残した場合は、敵1体だけになっても油断してはダメ。強力な範囲攻撃で一気に壊滅する危険があるので、バラけて行動するようにした方が良い

戦闘概要

敵の構成 氷と嵐の災禍
条件

・18分以内

・何れかの武器
 ヤリ / ムチ / ブーメラン

・装備中の武器スキルが150p以上

・配られた道具以外使用できない
 せかいじゅの葉x12 / せかいじゅのしずくx5 / ようせいの霊薬x4

職業

僧侶 / 武闘 / パラ / どう ※ヤリ

魔使 / 盗賊 / スパ / まも / 占い ※ムチ

旅芸 / レン / 賢者 / どう / 遊び ※ブーメラン

難易度 ★★★★ 難易度高め
敵の詳細情報

オススメ

耐性

マヒ/毒/転び ガード

ブレス/氷/雷 耐性

アクセ

金のロザリオ

※赤字は特に有効

・「いかずち」は避けるのが難しいので、マヒガードは必須

・盾持ちは、滅却込みでブレス100にして 危険なブレス攻撃を無効にすると良い

攻略

全体

・頻繁に死者が出るので、蘇生優先で行動すること

・各種範囲攻撃で一気に倒される危険があるので、バラけて行動した方が良い
 → 物理攻撃職は、特に注意

・僧侶が居ると聖女を配れるので楽になるが、居ないと難易度が上がる
 → ヤリ制限のせいか、オートマだと居ないことが多い

獄嵐の「鎧殻強化」に注意
・獄嵐の「鎧殻強化」に対し 武器で直接攻撃すると、しびれて死んでしまう
→ タロット / ヤリ「ジゴスパーク」等の直接触れない方法で攻撃すると良い

前半戦

・魔氷には幻惑が入るので、タロット「月」を使うと楽になる

・魔氷のHPが減ると危険な攻撃が増えるので、HPを減らし過ぎないように注意

獄嵐から先に倒す
・魔氷は「ミラーリング」を使ってくる可能性があるので、獄嵐から先に倒す

後半戦

・魔氷のみになっても各種範囲攻撃で一網打尽にされる危険があるので、バラけて行動した方が良い

魔氷の「鎧殻強化」に注意
・魔氷の鎧殻強化は「やいばのぼうぎょ」の効果が付いているので、高火力で攻撃すると反射で死ぬ危険がある
 → CT技で3000ダメージを与えると、750ダメージの反撃を喰らう

戦闘概要

敵の構成

炎と嵐の災禍

条件

・16分以内

・何れかの職業
 占い

・職業スキルが150p以上

・配られた道具以外使用できない
 せかいじゅの葉x12 / せかいじゅのしずくx5 / ようせいの霊薬x4

難易度 ★★★ 普通
敵の詳細情報

オススメ

耐性

マヒ ガード

炎/雷/呪文 耐性

アクセ

金のロザリオ

タロット

戦車 / 正義 / 罪人 / 隠者 ※攻撃

審判 / 太陽 / 女教皇/ 運命 ※回復

月 / 世界 / 教皇 / 悪魔 ※補助

※赤字は特に有効

・「いかずち」は避けるのが難しいので、マヒガードは必須

・盾を持った方が安全

攻略

・どちらから先に倒しても大差ないと思うが、どちらか一方を攻撃するようにすること(全体に合わせる)。両方とも、HPが減ると危険な攻撃を使うようになる
 → 個人的には、マグマ放出されても簡単に避けれるので、邪炎から先の方が良いと思う

・火力不足になりやすいので、全員が積極的に攻撃すること

・敵を自由にさせていると 蘇生ばかりになって攻撃できないので、壁をして敵の行動を減らすようにすると良い

・邪炎には幻惑が入るので、「タロット月」を使うと良い

・邪炎の「神速メラガイアー」が危険なので、「タロット世界」で防ぐと良い。小人化以外の状態異常は、「タロット女教皇」で治せる

戦闘概要

敵の構成 氷と嵐の災禍
条件

・18分以内

・何れかの職業
 武闘 / 僧侶 / レン / 遊び / 踊り

・職業スキルが150p以上

・配られた道具以外使用できない
 せかいじゅの葉x12 / せかいじゅのしずくx5 / ようせいの霊薬x4

難易度 ★★ 難易度低め
敵の詳細情報

オススメ

耐性

マヒ/毒/転び ガード

ブレス/氷/雷 耐性

アクセ

金のロザリオ

※赤字は特に有効

・「いかずち」は避けるのが難しいので、マヒガードは必須

・盾持ちは、滅却込みでブレス100にして 危険なブレス攻撃を無効にすると良い

攻略

・二獄と殆ど同じだが、僧侶が聖女/キラポンを配れるので難易度は下がっている

・レンが「まもりのきり」で、危険なブレス攻撃を防ぐのも良い