復讐の兄弟竜・改

2020-10-11更新

戦闘概要

敵の構成

謀略の邪竜 + 烈武の竜将

制限時間

10分 + 3分延長
※条件達成時に3分延長される場合がある

初回報酬

戦神のベルト+5

リプレイ

以下からランダム
・戦神のベルト+3 (約50%)
・めざめの鬼石
・白紙のカード
・呼び寄せの筆
・ちいさなメダルx3

Memo

・Ver5.3で追加された新組合せ天獄ボス2

敵の情報

  • 謀略の邪竜
    ドラゴン系
    HP 約12万
    攻撃力守備力重さ弱点耐性
    約1450--
    行動
    通常攻撃 攻撃/1体/約600ダメージ
    ※守備力500の場合
    テールスイング 攻撃/自分周囲/約1.2倍ダメージ
    ※ジャンプで回避可能
    やみのはどう 攻撃/扇状範囲/約750ダメージ + 有利な状態を解除 + 全属性耐性低下
    ※敵の背後に回り込めば回避可能
    絶対零度 氷ブレス/自分周囲/約750ダメージ + 移動速度低下 + こおりつく(おびえ)
    ※敵の背後に回り込めば回避可能
    破滅の流星 攻撃/設置範囲(2個)/約580ダメージ
    ※地面が赤く光った場所を攻撃
    後半より
    念じボール 闇攻撃/ランダム/約300ダメージx6回 + 呪い
    残り1体時のみ
    怒りで我を忘れる 強化/自分/不利な状態解除 + 敵が死ぬとテンションUp
    ※残り1体になったら最初に
    嵐禍の陣召喚 嵐禍の陣を2つ呼び出す
    追記
    ・2回連続で行動する
  • 烈武の竜将
    ???系
    HP 約16万
    攻撃力守備力重さ弱点耐性
    約1850--
    行動
    通常攻撃 攻撃/1体/約800ダメージ
    ※守備力500の場合
    天竜のとどろき 攻撃/対象周囲/約600ダメージ + 自分のテンションUp
    烈竜のいななき 攻撃/扇状範囲(狭)/約450ダメージx2回
    ※敵から離れる or 背後に回り込めば回避可能
    竜閃砲 攻撃/直線範囲/約800ダメージ
    ※横に逃げれば回避可能
    地竜のうねり 土攻撃/自分周囲/約3.0倍ダメージ + 転び
    ※ジャンプで回避可能
    烈武の呼吸 強化/自分/重さUp + 攻撃力2Up
    テンションバーン 強化/自分/攻撃されるとテンションUp
    追記
    ・真やいば、状態変化耐性低下、毒 → 入る
    ・幻惑 → 入りにくい
    ・スタン → 入る

10/11~の 天獄

期間 10/11(日)21:00 ~ 10/14(水)20:59
課題

30秒以内に スーパーハイテンション状態で攻撃
 → 武闘

30秒以内に 一撃で1999以上ダメージ
 → 高火力キャラ

20秒以内に 10回『おたけび』をしろ
 → 誰でもOK

60秒以内に 毒か猛毒の状態異常をかけろ
 → 短剣キャラ

30秒以内に チャンスとくぎを1回行なえ
 → 誰でもOK

※緑字は、課題にオススメの職業

30秒以内に スーパーハイテンション状態で攻撃

・武闘が居れば簡単。居ない場合は、バトや踊りの必殺を使わないと厳しい

30秒以内に 一撃で1999以上ダメージ

・高火力キャラが居れば簡単

20秒以内に 10回『おたけび』をしろ

・みんなが『おたけび』を使うだけなので、簡単

・但し、死者が多かったり、状態異常で動けないキャラが複数居ると厳しくなる

60秒以内に 毒か猛毒の状態異常をかけろ

・毒はソコソコ入るので、短剣を持ったキャラが入れると良い。CT技を使えば、より確実

30秒以内に チャンスとくぎを1回行なえ

・運の要素が大きいが、チャンス特技を温存していればクリアしやすい

オススメ

職業

武闘 / バト

爪レン / 扇賢者

僧侶

耐性

転び/呪い/おびえ ガード

ブレス 耐性

アクセ

金のロザリオ

・攻撃役は 武神が使える ヤリ武闘 がオススメ。バイキ&解除役&ブレスを防げる 爪レン、バイキ&解除&幻惑役の 扇賢者、聖女が配れる 僧侶 等もオススメ

・邪竜のブレス攻撃が脅威なので、ブレス耐性は必須。盾を装備できるキャラは、呪いガードも用意した方が良い

・竜将の「地竜のうねり」を喰らうと即死ダメージだが、生き残った場合に備えて 転びカード も用意する

Memo

・Ver5.3より 竜将 にスタンが入るように変更されたので、スタンが使えるキャラも有効かも知れない

基本の戦い方

・殆どの攻撃が即死ダメージなので、僧侶が聖女を配って死を防ぐと良い。両方の敵に武神を入れると楽になる。竜将に幻惑を入れるのも良い

・竜将が「烈武の呼吸」でパワーアップしたり「テンションバーン」でテンションアップすると更に脅威となるので、解除役はスグに消さないと危険

・敵をフリーにさせていると回復が追い付かないので、壁をして敵の行動を減らすことが大事。但し、危険な攻撃はキッチリ回避すること

 → 竜将は攻撃範囲が広いので、離れていても常に警戒しておく

竜将の要注意攻撃
天竜のとどろき → 対象から離れる(対象は味方を巻き込まないように)
烈竜のいななき → 敵から離れる or 背後に回り込む
竜閃砲横に逃げる(対象は味方を巻き込まないように)
地竜のうねり → ジャンプで回避
※技名の先頭部分に注目しておくと、判断しやすい
黒竜の要注意攻撃
ブレス攻撃 → まもりのきり/フバーハで耐える
やみのはどう背後に回り込む
テールスイングジャンプで回避
破滅の流星設置場所から離れる

どちらを先に倒すか?

・邪竜の方がHPが少ないので、邪竜から先に倒すと良い。壁役が居るなら、竜将に幻惑を入れて隔離すると楽になる