• IKEドラクエ10攻略
    アトラス強 攻略

アトラス強 攻略

2015-08-16更新

アトラス強

系統HP攻撃力守備力 重さ弱点耐性
あくま32436814330 979
状態変化 各種低下:かなり効きにくい
追記 ・3回連続で行動する
・特技を使った相手に怒ることがある
・押し合い反撃までの時間が短い
 → 「大地の怒り」を使うことが多い

EXP通常ドロップレアドロップ
8122
※特訓30
ウルベア銀貨ウルベア金貨

状態 行動 種類 対象 効果
基怒押 通常攻撃 攻撃 敵/1体 約310ダメージ (守備力400の場合)
基怒  つうこんのいちげき 攻撃 敵/1体 約810ダメージ
基 押 大地の怒り 攻撃/土属性 敵/自分周囲 約2倍メージ + 転び

※ダメージは参考値です(守備力等により変化)

有効な装備

・転びガード

・土耐性

攻略法

大地の怒り
・敵が唱え始めたら、スグに敵から離れて避ける
・前衛は 転びガード装備を準備し、「聖女の守り」を掛けておくと、喰らっても耐えられる
 → 喰らった場合、追撃前に「ベホマラー」で回復する
痛恨
・喰らうと即死なので、「会心ガード」で防ぐ。無いキャラには 「聖女の守り」を掛けて、死なないようにする
3回行動
・敵の攻撃力が高い上に、3回行動してくるのが非常に厄介。状態変化も効きにくい
 → 回復役が複数居ると安心
・前衛が壁になって、敵の行動を遅らせると良い。押し合い反撃までの時間が短いので「大地の怒り」を喰らいやすい。喰らうことを前提に準備を整えた方が良い
 → 後衛が特技を使って、怒らせると良い
・状態変化は効きにくいが、戦士の「真やいばくだき」は割と入る。敵の攻撃力が下がると、各種攻撃に耐えらるようになるので楽になる

■構成例

戦士構成
【構成】戦士(オノ)x2 + 旅芸(短剣) + 僧侶
 戦士:真やいばくだき、旅芸:たたかいのビート
 ※サポート仲間を使う場合、プレイヤーが旅芸
・旅芸の「たたかいのビート」で攻撃力UPした戦士がメインで攻撃。戦士の「真やいばくだき」が入り、僧侶が「スクルト」を掛ければ、敵の攻撃を喰らっても耐えられる
 → 敵の攻撃力が下がるまでは、「チャージタックル」を入れて 敵を止めるのも良い
パラディン構成
【構成】パラ(ハンマー) + 魔使 + 賢者 + 僧侶
 ※サポート仲間を使う場合、プレイヤーがパラ
・パラが「ヘヴィチャージ」で壁をして、魔使/賢者が攻撃する。僧侶は「聖女の守り」を配りながら回復し、賢者も回復を手伝うと良い