• IKEドラクエ10攻略
    幻界の四諸侯強 攻略

幻界の四諸侯強 攻略

2016-12-27更新

戦闘概要

出現

幻界の四諸侯強カード

※入手例:SP福引

敵の構成 デュラン強 + アクバー強 + グラコス強 + ジャミラス強
流れ

・開始時は、デュラン以外の3体動く

・開始から90秒後に、デュランが動き出す

・デュラン以外の3体を倒すと、こちらのHP/MPを全回復してくれる

討伐報酬

幻界闘士のゆびわ + 幻界導師のゆびわ
    or
「幻界のゆびわの破片 x 3 or 5個」

※現物は、必ず2種類同時に出現する

敵の情報

  • デュラン強
    ???系
    HP 約32000
    攻撃力守備力重さ弱点耐性
    約900約530
    行動
    通常攻撃 攻撃/敵1体/約350ダメージ
    ※守備力400の場合
    はやわざ 攻撃/敵1体/約0.6倍ダメージx3回
    かまいたち 風攻撃/敵・前方範囲/約1.2倍ダメージ + ふっとび転
    グランドクロス 風攻撃/敵・対象周囲/約2.5倍ダメージx2回
    残りHP90%より追加
    おぞましいおたけび 攻撃/敵・自分周囲/残りHPの約99%ダメージ + ふっとび転 + 行動間隔2Down + テンションDown + 混乱 + 封印 + 呪い(最大HP小ダウン)
    ジバルンバ 土呪文/敵・設置周囲/約590ダメージ
    ジゴスパーク 雷攻撃/敵・自分周囲/約550ダメージ + マヒ
    いてつくはどう 弱体/敵・対象周囲/有利な状態解除
  • アクバー強
    あくま系
    HP 約15000
    攻撃力守備力重さ弱点耐性
    約420約460 
    行動
    通常攻撃 攻撃/敵1体/約100ダメージ
    ※守備力400の場合
    連続ドルマドン 闇呪文/敵·対象+ランダム/約300ダメージx3回
    バイキルト 呪文/味方1体/攻撃力2Up
    ベホマズン 呪文/味方周囲/HP回復(9999)
    魔力かいふく 回復/自分/MP回復(999)
    ザオリク 呪文/味方1体/蘇生(Hp50%)
    残りHP50%より追加
    マダンテ 光呪文/敵・自分周囲/大ダメージ
  • グラコス強
    水系
    HP 約15000
    攻撃力守備力重さ弱点耐性
    約520約460
    行動
    通常攻撃 攻撃/敵1体/約90ダメージ
    ※守備力400の場合
    痛恨 攻撃/敵1体/約380ダメージ
    ふりまわし 攻撃/敵・対象+ランダム/約1.3倍ダメージx3回
    海魔神の怒り 攻撃/敵・自分周囲/約510ダメージ
    マヒャデドス 氷呪文/敵・対象周囲/約350ダメージ
    バギムーチョ 風呪文/敵・対象周囲/約300ダメージ
    ブレイクブレス ブレス/敵・扇状範囲/全属性耐性Down
    いてつくはどう 回復/自分/不利な状態解除
  • ジャミラス強
    鳥系
    HP 約12000
    攻撃力守備力重さ弱点耐性
    約700約390炎風光
    行動
    通常攻撃 攻撃/敵1体/約200ダメージx2回
    ※守備力400の場合
    ツメできりさく 攻撃/敵1体/約0.75倍ダメージx2回
    煉獄火炎 炎ブレス/敵・扇状範囲/約300ダメージ
    マホトーン 呪文/敵1体/呪文封印
    追記
    ・ときどき2回連続で行動
    ・激怒する

■耐性一覧

※「四諸侯並」の値です。強は異なるかも知れません

名前















M
P



























デュラン
アクバー
グラコス
ジャミラス

赤:効きやすい、青:効きにくい

強と並の違い
・各敵のHPが増えているのに、デュランが動き出すのが30秒早い
 → デュランが動き出す前に、残り3体を全て倒すのが困難
・デュラン強 は「おぞましいおたけび」を使ってくる
 → 追加で耐性装備が必要
・グラコス強 が「ブレイクブレス」を使ってくる
 → 属性Downすると、各属性攻撃が即死ダメージになってしまう
・各敵の攻撃力が増えて、強化された特技を使ってくる
 → アクバー強は「連続ドルマドン/ベホマズン」、ジャミラス強は「煉獄火炎/マホトーン」を使う

有効な装備

混乱/封印/呪い/マヒ ガード

・呪文 耐性

攻略法

全体
・基本的な戦い方は並と同じで良いが、全体的にきつくなっている
前半戦
・敵3体を相手にするのはキツイので、敵の動きを封じて1体ずつ倒していく。90秒後にデュランが動き出すので、それまでに2体を倒して、残り1体も できる限りダメージを与える
 → 時間との勝負なので、高火力でガンガン攻めて行かないと間に合わない
・先ず アクバーを眠らせ、HPの少ないジャミラスから倒していく。毒が入るので「タナトスハント」等で攻撃する。敵2体から攻撃されるとキツイので、「おたけび」で敵を止めるのも良い
 → グラコスの「ブレイクブレス」が脅威なので、余裕があれば 僧侶がキラポンを配る。「おたけび」はピンチ時の為に温存しておくのも良い
・次に グラコス も毒が入るので「タナトスハント」等で攻撃していく
 → 途中で アクバー が目覚めるので、「ふういんのダンス」で呪文封印し、「スリープタガー」で眠らせると良い
・最後に アクバー を攻撃していくのだが、毒が入らないので注意。「スリープダガー」と「ヒュプノスハント」を交互に入れて攻撃すると良い
 → 途中でデュランが動き出した時が一番キツイ。デュランを幻惑させ、1人が壁をして敵の行動を減らす。スタン技でデュランを止めるのも良い
後半戦
・3体を倒すと、デュランが 3回セリフをしゃべって 全回復してくれるので、その間に準備すると良い
・敵の攻撃が強力なので、幻惑を入れないと耐えられない。デュランが怒ると更に強力になるので、「ロストアタック」した方が良い
 → 準備中に、幻惑させると良い
・全滅の恐れもあるので、各種範囲攻撃はキッチリ避けないとダメ
 「かまいたち」→ 横方向に逃げる
 「ジバルンバ」→ 設置場所から離れる
 「グランドクロス」→ 対象者が他の人を巻き込まないように離れる

役割分担

・「眠らせ役」を決めておくと、「スリープダガー」のバッティングを避けれてスムーズにいく

・戦闘開始前の立ち位置で、役割が決まる
 敵の配置:アクバー / デュラン / ジャミラス / グラコス
 左側:眠らせ役1人、中央:回復役、右側:攻撃役/補助役

■構成例

踊り構成
【構成1】踊り(短剣)x2 + 旅芸(短剣)/占い + 僧侶
【構成2】踊り(短剣) + 戦士(両手剣) + 旅芸(短剣)/占い + 僧侶
【構成3】踊り(短剣) + バト(両手剣&ハンマー) + 旅芸(短剣)/占い + 僧侶
 推奨:短剣「ライトニングダガー」/ 雷ベルト
・踊り子は W短剣の「タナトスハント」で高火力の上に、各種状態異常が入れられる。時間との勝負なので、僧侶以外の3人でガンガン攻撃していく
・踊り子2人なら、どちらかが死んでもフォローできる。戦士入りなら「真やいばくだき」で被ダメを減らせる。バト入りなら「MPブレイク」でデュランのMPを0にして、「グランドクロス」を封じられる