• IKEドラクエ10攻略
    震王ジュノーガ攻略

震王ジュノーガ攻略

2020-08-01更新

戦闘概要

必要

震王ジュノーガ召喚符

敵の構成 震王ジュノーガ x1体
討伐報酬
※何れか
炎光の勾玉
破片2個 or 4個

ジュノーガ練習召喚符 で戦った場合は、アクセ/破片を獲得できない

敵の情報

  • 震王ジュノーガ
    けもの系
    HP 60100
    攻撃力守備力重さ弱点耐性
    1254481風雷光炎氷闇
    行動
    通常攻撃 攻撃/1体/約525ダメージ
    ※守備力400の場合
    神速メラガイアー 炎呪文/ランダム/約300ダメージx3回
    はげしいおたけび 攻撃/扇状範囲/約140ダメージ + ふっとび転
    焦熱の炎 炎ブレス/扇状範囲/約550ダメージ + 炎耐性Down + 光耐性Down
    王の激唱 攻撃/自分周囲(広範囲)/約130ダメージ + 混乱 + 自分のテンション4Up
    じひびき 土攻撃/自分周囲(広範囲)/約500ダメージ
    ※ジャンプで回避可能
    地烈スプラッシュ 攻撃/直線範囲(広範囲)/約1.6倍ダメージ
    ※横に逃げれば、回避可能
    残りHP90%より
    マグマ噴出 攻撃/設置範囲(3個)/最大HPの約60%ダメージ
    ※約60秒間。トラップジャマーで奪えない
    王の絶叫 状態異常/自分周囲(広範囲)/ショック(約15秒間)
    ※「大きく息を吸い込んだ」と表示された後に発動する。スグに敵から離れれば回避可能
    残りHP50%より
    大激震 土攻撃/自分周囲(広範囲)/即死 or 最大HPの99%ダメージ
    ※即死ガードで防げる。ジャンプで回避可能だが、タイミングがシビア
    追記
    ・怒ると「地烈スプラッシュ」を使ってくる

敵の特徴

・マグマを地面に放出して、移動の自由を奪ってくるのが厄介。スタン技や各種範囲攻撃、頻繁にスーパーハイテンションになるのも脅威

準備

構成例

戦士/武闘x2 + レン/どう + 僧侶

耐性

即死/混乱 ガード

炎/ブレス/呪文 耐性

※赤字は特に有効

・「弓聖の守り星 & ロストスナイプ」が使える 弓職業を入れるのがオススメ。レンジャーなら、ブレス対策&回復もできる。道具使いなら、特殊な状態異常を治すことができる

・「聖女」で死を防ぎやすい 僧侶、「真やいば / 武神」で敵の与ダメを下げられる 戦士や武闘家もオススメ

・「大激震」が脅威なので、即死ガードは必須。状態異常になって動けなくなると危険なので、混乱ガードも必須。「焦熱の炎」が危険なので、ブレス耐性/炎耐性 も用意したい

・ジャンプで回避できる技があるので、フワフワわたアメ を食べておくと回避しやすい

サポート仲間で戦う場合

・プレイヤーが僧侶 or 弓職業になると、安全に戦い易い

戦い方

・「焦熱の炎」を喰らって炎耐性が低下すると 各種炎攻撃が耐えれなくなるので、キラポンを配って防ぐと良い。レンジャーの「まもりのきり」や ブレス100%耐性にして防ぐのもアリ

・「王の激唱」で敵がスーパーハイテンションになると 殆どの攻撃に耐えれなくなるので、ツメや賢者の洗礼で解除するか、弓「ロストスナイプ」で鎮めると良い。僧侶が聖女を配って死を防ぐのもアリ

・「大激震」は ジャンプで回避可能だがシビアなので、即死ガードで防ぐと良い。耐性が無いキャラには、聖女 か「ポップスティック」を掛けて防ぐしかない

・範囲攻撃は避けれるものが多いので、キッチリ回避しないとダメ
 「じひびき」→ ジャンプで回避
 「地烈スプラッシュ」→ 横に逃げる
 「マグマ噴出」→ 設置場所から離れる
 「王の絶叫」→ 「大きく息を吸い込んだ」と表示されたら敵から離れる