魔法戦士

2023-08-24更新

特徴

属性強化を得意とする補助職。パーティ全体の火力アップができるので、様々なコンテンツで活躍できる

最近の更新

■Ver6.5前期
・「フォースブレイク」が修正されて、ダメージが入る敵なら「全属性耐性小ダウン」が必ず入るようになった(一部例外があったのを修正)
 詳細 → Ver6.5フォースブレイク修正

■Ver6.3
新必殺技「エナジーフォール」が追加された

■Ver6.2
・各スキルラインが強化された(弓を除く)
 詳細 → Ver6.2魔戦強化

・全職共通で、両手杖の回復技、弓「さみだれうち」が強化された。一部特技のダメージ上限が1999→2999に引き上げられた(魔戦だと 両手杖/弓 の単体攻撃技が該当)
 詳細 → Ver6.2特技・呪文の調整

■Ver6.1
・全職共通で 片手剣が強化された
 詳細 → Ver6.1片手剣強化

基本情報

武器 片手剣  両手杖
小盾/大盾
防具 賊系 鎧系(フォーススキル)
魔法戦士の証
※攻撃時10%で MP回復
宝珠 炎宝珠 水宝珠 風宝珠 光宝珠 闇宝珠
特性 なし
クエスト

解放クエスト

職業クエスト

・フォーススキル190p or 200pに「よろいが装備できる」をセットすると、鎧系の防具が装備できるようになる

パラメータ

HP★★★★★
MP★★★
ちから★★★
みのまもり★★★★
攻撃魔力★★★
回復魔力0
すばやさ★★
きようさ★★

※職業パラメータだけの評価。装備やスキルで大きく変動する

スキルライン

主な特徴

フォース
固有
魔法戦士の基本技を習得
片手剣
魔戦専用
全属性ダメージ+15%
不死鳥天舞(会心率Up)
ソコソコの火力。盾が持てる
両手杖
魔戦専用
マダンテ+60%
戦闘中MP自動回復
復活の杖(蘇生)
マダンテ特化。ピンチ時には蘇生もできる

共通
ダークネスショット(敵の光耐性低下)
弓聖の守り星(不利な状態変化を防ぐ)
光耐性を低下させて、フォースの威力アップ

共通スキル

格闘

魔戦のスキル詳細

武器について

・盾が持てる 片手剣 にすることが多い。光耐性低下が必要な場合は、 を持つ

 → 両方持って、切り替えて使うことも多い

呪文/特技一覧

※各技の詳細は、上記の「スキル詳細」を参照して下さい

呪文

マホトラ 呪文攻撃/1体/MP吸収
マダンテ
CT120(初60)
光呪文攻撃/自分周囲(15m)/消費MPに応じたダメージ + 自分のMPを5秒毎に2%ずつ回復(115秒間)
マホキテ 強化呪文/自分/呪文を吸収してMP回復(60秒)
バイシオン 強化呪文/味方1体/攻撃力1段階Up(120秒)
バイキルト 強化呪文/味方1体/攻撃力2段階Up(120秒)
ピオリム 強化呪文/自分周囲(20m)/行動間隔1段階Up(120秒)
リレミト その他呪文/ダンジョンを脱出するゲートを作成

※「マダンテ」は、フォーススキルで習得

・「ピオリム」を2回掛けて、パーティ全体の行動間隔を早めると良い。範囲バイキ役が居ない場合は、「バイキルト」で攻撃力も上げる

 →「クロックチャージ」を使う場合は、「ピオリム」は省略可

・「マダンテ」は、全MPを消費して 大ダメージを与えられる特殊な呪文

 → 各種ダメージアップを重ね合わせないと、大きなダメージを与えられない点に注意

「マダンテ」について

・基礎ダメージ = 残りMP×4倍
 ※残りMPが多いほど、ダメージが大きくなる

・呪文なので「魔力かくせい」を掛けるとダメージが2倍になるが、魔法戦士だと自分で掛けられないのがネック。「魔犬の仮面」等のアイテムの効果を狙うか、「風斬りの舞」等で他のキャラに掛けてもらうしかない

必殺技

マジックルーレット 強化/自分周囲(15m)/3秒毎にMP999ずつ回復(15秒間) + 確率で与ダメ増加効果(20秒)
エナジーフォール
CT120
光攻撃/対象周囲/消費MPに応じたダメージ

・「マジックルーレット」は 周囲の味方のMPを回復する技だが、確率で「与ダメ増加」の効果も付与される。約50%の確率で与ダメ50%増が付くので、各種ダメージアップと合わせて使用したい

・「エナジーフォール」は、「マダンテ」と同様にMPを消費して大ダメージを与える技

「エナジーフォール」について

・基礎ダメージ = 残りMP×10倍
 ※残りMPが多いほど、ダメージが大きくなる

・呪文ではないので「魔力かくせい」等でダメージを上げることはできないが、「魔力かくせい + マダンテ」よりも威力は大きい

・「マダンテ」と違って、MP回復効果が付いてない点に注意

必殺技を使う順番

・「マジックルーレット」→ MP回復 →「エナジーフォール」→ MP回復 →「マダンテ」という順番で使うのが理想だが、時間が足りない
 ※ルーレットの回復時間が終わるまでに、マダンテ用のMP回復が必要。最初のMP回復を省略する等して、急げば間に合う

・「エナジーフォール」→「マジックルーレット」→ MP回復 → 「マダンテ」という順番に使うのが確実かも

職業特技

フォースブレイク
CT60(初25)
攻撃/1体/1.5倍ダメージ + 全属性耐性低下(30秒)
ファイアフォース 強化/自分周囲(20m)/攻撃が炎属性になる(120秒) + 通常攻撃の与ダメ10%増
アイスフォース 強化/自分周囲(20m)/攻撃が氷属性になる(120秒) + 通常攻撃の与ダメ10%増
ストームフォース 強化/自分周囲(20m)/攻撃が風雷属性になる(120秒) + 通常攻撃の与ダメ10%増
ダークフォース 強化/自分周囲(20m)/攻撃が土闇属性になる(120秒) + 通常攻撃の与ダメ10%増
ライトフォース 強化/自分周囲(20m)/攻撃が光属性になる(120秒) + 通常攻撃の与ダメ10%増
MPパサー 回復/味方1体(自分以外)/MP100回復
クロックチャージⅢ
CT90(初30)
強化/自分周囲(10m)/チャージタイム10秒短縮(300秒) + 行動間隔2段階Up(120秒)

・各フォースを使うと味方の攻撃に属性を付与できるようになるので、敵の属性耐性に合わせたフォースを使うと良い

フォースについて

・属性を付与できるのは、無属性の攻撃のみ。フォースを複数掛けても、最後に掛けたフォースで上書きされる

・「ストームフォース」等で複数の属性を付与した場合は、一番ダメージが大きくなる属性で判定される
 → 敵毎に耐性が違ったとしても、個別に最大ダメージとなる属性が採用される

・「フォースブレイク」で敵の全属性耐性を下げれるのが強力。各種ダメージアップと共に使用したい

 → 大ダウンだと100%低下、小ダウンだと50%低下。敵にダメージを与えることができれば、最低でも小ダウンが必ず入る

・「クロックチャージ」で味方のCT時間を短縮できるのが 強力。味方がCT技を使いやすくなるので、パーティ全体の戦力アップとなる

片手剣特技

かえん斬り 炎攻撃/1体/1.2倍+10ダメージ
ドラゴン斬り 攻撃/1体/ドラゴン系に1.5倍+5ダメージ
ミラクルソード 攻撃/1体/1.0倍ダメージ + 自分のHP回復
はやぶさ斬り 攻撃/1体/1.0倍ダメージ×2回
超はやぶさ斬り
CT45(初25)
攻撃/1体/0.75倍ダメージ×4回
不死鳥天舞Ⅲ
CT75(初35)
攻撃/1体/0.9倍ダメージ×4回
+ 先に自分の会心暴走率15%Up(45秒) + 自分のHP回復(1撃目のダメージの50%)
アルテマソードⅡ
CT80(初40)
攻撃/1体/4.8倍ダメージ
ギガスラッシュ 光攻撃/自分周囲(8m)/中ダメージ
ギガブレイク
CT60(初30)
光攻撃/自分周囲(8m)/大ダメージ

・「不死鳥天舞」で、会心率をUpできるのが強い。単体の敵なら、「超はやぶさ斬り」で会心を連発できる。複数の敵なら、「ギガスラッシュ / ギガブレイク」が強力

弓特技

マジックアロー 攻撃/1体/1.2倍ダメージ + 呪文耐性2段階Down(120秒)
バードシュート 攻撃/1体/鳥系に1.5倍+5ダメージ
サンダーボルト 雷攻撃/1体/1.2倍+10ダメージ
天使の矢 攻撃/1体/0.8~1.0倍ダメージ + 自分のMP回復
さみだれうち 攻撃/1体/0.65倍ダメージ×4回
ダークネスショット
CT60(初25)
闇攻撃/1体/3.8倍+10ダメージ + 光耐性50%低下(30秒間)
シャイニングボウ
CT60(初25)
光攻撃/ランダム(扇状100度10m)/0.75倍ダメージx6回
サンライトアローⅡ
CT80(初40)
光攻撃/ランダム(扇状100度10m)/0.95倍ダメージ×5回
ロストスナイプⅢ
CT25(初0)
攻撃/対象周囲(6m)/2.0倍ダメージ + 怒りを鎮める + テンション0にする
弓聖の守り星
CT30(初0)
強化/味方・対象周囲(8m)/不利な状態変化を1度だけ防ぐ(120秒間)

・「弓聖の守り星」を使うと、範囲で味方の状態異常を防げるのが強い

・「ダークネスショット」で敵の光耐性を下げたり、「マジックアロー」で敵の呪文耐性を下げる 補助が有効

両手杖特技

悪魔ばらい 攻撃/1体/悪魔系に対し、1.5倍+5ダメージ + マヒ(約25秒)
霊脈魔法陣Ⅱ
CT160(初50)
弱体/設置範囲(6m)/呪文による被ダメ30%増の魔法陣を作る(30秒)
早詠みの杖 強化/自分/呪文の詠唱時間50%短縮(120秒)
暴走魔法陣 強化/設置範囲(3m)/暴走率UPの魔法陣を作る(60秒)
超暴走魔法陣
CT60(初25)
強化/設置範囲(3m)/暴走率大幅UPの魔法陣を作る(30秒)
活命の杖Ⅲ
CT90(初45)
強化/自分/最大HPを200上昇(120秒) + HP回復(上昇後の最大HPの50%)
しゅくふくの杖 回復/味方1体/HP中回復
復活の杖
CT30(初30)
回復/味方1体/味方を確実に蘇生する

・「活命の杖」でHPを増加&回復したり、「復活の杖」で蘇生することもできる。ピンチ時に有効

・「早詠みの杖」を使うと 呪文の詠唱時間を短縮できるが、魔法戦士には恩恵が少ない

・「超暴走魔法陣」も 魔法戦士には必要ないが、味方の呪文を使うキャラの為にを敷いてあげるのも良い

 →「マダンテ」は、暴走しないので必要ない

盾特技

シールドアタック 攻撃/1体/0.5倍ダメージ
+ 身構えて自分の被ダメ25%減(15秒)
ビッグシールド 強化/自分/盾ガード率Up(180秒)
まもりのたて 強化/自分/約50%の確率で不利な状態変化を防ぐ(120秒)
会心ガード 強化/自分/痛恨・会心・暴走ダメージ70%減(120秒)
スペルガード
CT30(初0)
強化/自分/1度だけ呪文無効(60秒)
ファランクス
CT60(初25)
強化/自分/被ダメ25%減(30秒) + 与ダメ25%減(30秒)
アイギスの守りⅢ
CT110(初55)
強化/自分/被ダメ25%減(30秒) + 会心ガード(120秒) + 盾ガード率Up(180秒)
ちからの盾Ⅱ
CT130(初65)
回復/自分/HP回復(最大HPの33~37%) + 盾ガード時にHP100回復(120秒)

・「アイギスの守り」で、被ダメを軽減できるのが強い。攻撃しない場合は、「ファランクス」も利用できる

・痛恨/暴走が脅威の敵には「会心ガード」、多段攻撃が脅威の敵には「ビッグシールド」、呪文が脅威の敵には「スペルガード」、スタンを使ってくる敵には「まもりのたて」が有効

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

IKEドラクエ10攻略は、攻略に役立つ情報を提供するサイトです  お問い合わせ