• IKEドラクエ10攻略
    邪神の宮殿17/09/10

邪神の宮殿17/09/10

2017-09-10更新

※ネタバレ注意

9/10~9/24までの 邪神の眷属

味方の構成

パーティ同盟(8人)

敵の構成

幻妖の魔勇者 + 幻妖の黒公子

有効な耐性

封印/マヒ/呪い ガード

/呪文/雷 耐性

敵の詳細データ や 基本的な攻略法 → 闇に堕ちた英雄の幻影 基本攻略

注意

各獄の難易度は、全員が理解者である場合を前提にしている。理解者が少ないほど、難易度は跳ね上がる

戦闘概要

条件 ・20分以内
・どうぐ使用禁止
職業 ALL
難易度 ★★ ※簡単

攻略

壁が大事
・2人をフリーにさせていたら、回復が追いつかず全滅する。2人の行動をどれだけ減らせるかが重要となる
 → 職業に関係なく、壁をする意識がないとダメ。特に回復役がターゲットの時は、全滅のピンチになるので最優先で守る
・壁を維持する為には、各職業のスキルを駆使して 守備を固める。敵を幻惑させ、僧侶に「聖女・キラポン」を配る余裕を作り、全員が常に「聖女」が掛かった状態にできれば かなり安定する
 → 戦士(真やいばくだき)/僧侶(聖女の守り・スクルト・キラポン)/賢者(いやしの雨)/レン(あんこくのきり)/パラ(におうだち・聖騎士の堅陣)/スパ(ボディーガード・スキャンダル)/盾(ファランクス・ビッグシールド) 等が有効
・範囲攻撃が多く複数人が死に易い。敵が立ち止まる等の行動をしたら、回避する準備をした方が良い。範囲攻撃のターゲットになったら、他の人から離れて巻き込まないようにする
 → キラポンを配る余裕が無い場合があるので、封印/マヒガードは全員準備した方が良い。できれば呪いガードも
攻撃方法
・最低限の人数でトーマの壁をして、残りで魔勇者から先に倒すと良い
 → 後半の攻撃はトーマの方が危険なので、魔勇者の方が倒しやすい。トーマが「スケープガード」で魔勇者を守るが、解除するか魔勇者とトーマの距離を離せば身代わりされずに攻撃できる
・どうぐが使えないので、MP切れの恐れがある。宝珠「忍耐のMP回復」は必須。レン「妖精たちのポルカ」が発動すると楽になる
 → 僧侶は「マホトラのころも」を使うと良い

戦闘概要

条件 ・18分以内
・何れかの武器
 両手剣 or ヤリ or 棍
・何れかの特技
 全身全霊斬り or ジゴスパーク or 奥義・棍閃殺
・配られた道具以外使用できない
 せかいじゅの葉x12 / せかいじゅのしずくx5 / ようせいの霊薬x4
職業 戦士/バト/まも ※両手剣
僧侶/パラ/どう ※ヤリ
僧侶/武闘/旅芸/占い ※棍
難易度 ★★ ※簡単

・戦士/僧侶/占いが入れる上に アイテムが配られるので、難しくない

攻略

・一獄と比べて難しい点は、盾が持てないことと、僧侶がスティックを持てないので属性耐性低下を防げないことぐらい

・全員が配給されたアイテムをドンドン使って死に易くなった部分を補えば、難しくはない

戦闘概要

条件 ・16分以内
・何れかの職業
 レン
・何れかの特技
 フェンリルアタック
・配られた道具以外使用できない
 せかいじゅの葉x12 / せかいじゅのしずくx5 / ようせいの霊薬x4
難易度 ★★ ※簡単

・レンジャーは弓で火力がソコソコある上に、回復/蘇生もできるので難しくない

攻略

・弓「弓聖の守り星」で属性耐性低下を防ぎつつ、必要最少人数で壁をして敵の行動を減らす。あとは、「ケルベロスロンド」や弓で攻撃していけばスグに倒せる
 → 弓だと離れて攻撃できるので、大量の死者が出にくいのが良い

戦闘概要

条件 ・20分以内
・どうぐ禁止
・占い
難易度 ★★ ※簡単

攻略

準備
・敵の攻撃が強力なので、片手剣にして盾を持つことをオススメ。封印/マヒ/呪いガードは必須
 → 状態異常を入れる為に ムチを持ったり、キラポン代わりに弓を持つのもアリ
・頻繁に死者が出るので、タロット「審判/太陽」は必須。敵の通常攻撃対策で、タロット「教皇/女教皇」も必要。タロット「月」で敵を幻惑させると 死に難くなる。どうぐ禁止でMP切れの恐れがあるので、タロット「節制」や モッツァレーラがあると安心
 → 後半は、黒公子が頻繁にテンションUpするので、タロット「悪魔」もアリ
前半
・敵の通常攻撃が強力なので、死者が続出してしまう。タロット「教皇」で守備力をUpし、盾「ビッグシールド」で耐える。敵には、ムチ「スパークショット」で幻惑を入れ、タロット「死神」で呪いを入れる
・敵をフリーにさせていると回復が追い付かないので、それぞれの敵に壁をして攻撃を減らすと良い。敵の範囲攻撃はキッチリ避けないとダメ
後半
・黒公子 のみになったら、かなり楽。敵が「鉄壁の盾」を使うと、タロットカードを含む全ての攻撃がガードされるので注意