• IKEドラクエ10攻略
    邪神の宮殿18/12/25

邪神の宮殿18/12/25

2018-12-25更新

※ネタバレ注意

12/25~1/9までの 邪神の眷属

敵の構成

幻妖の魔勇者 + 魔幻の芸術家

特記事項

特殊なフィールド効果がある場所で戦う

※各獄で効果が異なる

■敵の主な特徴

幻妖の魔勇者
・「闇の流星」が即死級ダメージなので、闇耐性が必要(感電に注意)
・「幻妖の魔光」が遠方まで届くので、常に視界に入れて戦わないとダメ。通常攻撃が2回攻撃で 弱体効果が付いているのも脅威
詳細データ → 闇に堕ちた英雄の幻影 基本攻略
魔幻の芸術家
・「マダンテ/神速メラガイアー/連続ドルマドン」等の強力な呪文攻撃を使ってくる。6回攻撃の「念じボール」や「闇の流星」といった闇属性攻撃も強力。「怨嗟のはどう」や「冥府の地鳴り」の状態異常攻撃も厄介
詳細データ → 魔幻の覇王軍 基本攻略

Memo

・強いボスの組み合わせなので、難易度が全体的に少し高め

戦闘概要

フィールド
効果
【不浄の領域】
敵側:状態異常成功率↑大幅Up
味方:状態異常成功率↑少しUp
条件 ・20分以内
・どうぐ使用禁止
難易度 ★★★ ※普通

準備

■オススメ

耐性

呪い/封印/マヒ/毒 ガード

/呪文 耐性

アクセ

金のロザリオ

料理

ダークタルト

※赤字は必須

・状態異常になると危険なので、赤字の耐性は必須

・闇属性攻撃や呪文攻撃が強力なので、これらにも備えた方が良い

攻略

全体

・強力な範囲攻撃で大量の死者が出やすいので、キッチリ攻撃を避けると共に、「スペルガード/マホステ」等で呪文攻撃を防ぐ必要がある
 → 死者が出たらスグに蘇生しないとダメ。蘇生は、僧侶以外が行うのが望ましい

不浄の領域
・敵味方共に状態異常率がUPするフィールドなので、それに応じた戦い方が必要となる。耐性装備を揃えるだけでなく、「キラポン」を掛けて各種低下も防ぐ
・敵にも状態異常が入り易いので、幻惑等の各種状態異常を掛けると良い。敵の攻撃力や守備力を下げるのも有効

前半戦

・敵をフリーにさせていたら回復が追いつかないので、壁をして敵の行動を減らす事が重要
 → 状況によっては、職業に関係なく 壁をする意識がないとダメ

・どうぐ禁止条件によりアイテムでMP回復できないので、「創生の魔力赤」を踏んでMP切れとならないように注意する必要がある
 → 魔戦「MPパサー」、レン「妖精たちのポルカ」、占い「タロット節制」等があると安心

魔勇者から先に倒す
・後半の動きを比べると芸術家の方が厳しいので、魔勇者から先に倒していく

後半戦

・芸術家だけになれば楽になるが、「冥府の地鳴り/闇の流星」等の危険な攻撃もあるので、1ヶ所に固まり過ぎないようにしながら攻撃していく

戦闘概要

フィールド
効果
【混沌の領域】
敵側:会心率Up + 呪文暴走率Up + 与ダメ1.2倍
味方:会心率Up + 呪文暴走率Up
条件

・18分以内

・何れかの武器
 短剣 / ヤリ / オノ

・何れかの特技
 ナイトメアファング / ジゴスパーク / 真・オノむそう

・配られた道具以外使用できない
 せかいじゅの葉x12 / せかいじゅのしずくx5 / ようせいの霊薬x4

職業

魔使/盗賊/旅芸/踊り ※短剣

僧侶/パラ/どう ※ヤリ

戦士/レン/まも ※オノ

難易度 ★★★★ 難しめ

準備

■オススメ

職業

戦士 / 踊り / 旅芸 / 僧侶

耐性

呪い/封印/マヒ/毒 ガード

/呪文 耐性

アクセ

金のロザリオ

将軍の指輪

宝珠

復讐の聖女の守り

復讐のテンションアップ

武器宝珠

料理

ダークタルト

※赤字は必須

・死者が出やすい戦闘なので、キチンと準備が必要
 → 僧侶が居てもスティックを持てないので、キラポンを配ることはできない

・バイキ役が居ない可能性があるので、攻撃役として参加する場合は「武刃将軍のゆびわ」や宝珠を用意した方が良い

攻略

・盾が持てないキャラが多くて死者が出やすい。配給されたアイテムを全員が積極的に使用しないとダメ

・キチンと準備していれば一獄と同じような戦い方で倒すことができるが、準備不足の人が多いと、かなり苦戦する

戦闘概要

フィールド
効果
【加速の領域】
敵側:呪文詠唱時間60%短縮 + 行動間隔Up
味方:呪文詠唱時間50%短縮
条件

・16分以内

・何れかの職業
 どう

・何れかの特技
 プラズマリムーバー

・配られた道具以外使用できない
 せかいじゅの葉x12 / せかいじゅのしずくx5 / ようせいの霊薬x4

難易度 ★★★★ ※難しめ

準備

■オススメ

武器

ブーメラン + ヤリor弓

耐性

呪い/封印/マヒ/毒 ガード

/呪文 耐性

アクセ

金のロザリオ

氷闇の月飾り

宝珠

復讐の聖女の守り

復讐のテンションアップ

武器宝珠

料理

ダークタルト

※赤字は必須

・死者が出やすい戦闘なので、キチンと準備が必要

・武器は、両手武器とブーメランを切り替えて使うのが良い。武器は弓/ヤリのどちらでも火力は十分だと思うが、弓だとキラポンを配れるし、ヤリだと「武神の護法」で敵の与ダメを下げれるメリットがある
 → ブーメランの代わりにハンマーを持って、敵をスタンさせるのもアリかも

攻略

・大量に死者が出やすいので、全員が蘇生優先で行動しないとダメ
 → 人数が減ると一気に全滅する恐れがある

・敵の攻撃が強力なので、普段はブーメラン+盾で守備を固めた方が良い。チャンスが来たら、両手武器に切り替えて一気に攻める
 → 盾を持ったキャラが壁をして敵の行動を減らすと、かなり楽になる

チャンス
・「デュアルブレイカー」+「レボルスライサー」からの「必殺/災禍の陣」を敷けば、高火力を出せる

戦闘概要

フィールド
効果
【不浄の領域】
敵側:状態異常成功率↑大幅Up
味方:状態異常成功率↑少しUp
条件

・18分以内

・何れかの職業
 まも / 賢者 / 魔戦 / 占い / 踊り

・何れかの特技
 スキルクラッシュ / ドルマドン / マダンテ / 魅惑の水晶球 / 魔力のバラード / つるぎの舞

・配られた道具以外使用できない
 せかいじゅの葉x12 / せかいじゅのしずくx5 / ようせいの霊薬x4

難易度 ★★★ ※普通

準備

■オススメ

職業

占い / 僧侶

耐性

呪い/封印/マヒ/毒 ガード

/呪文 耐性

アクセ

金のロザリオ

料理

ダークタルト

タロット

死神 / 戦車 / 塔 / 罪人※攻撃

月 / 世界 / 教皇 / 力 ※補助

審判 / 太陽 / 女教皇 ※回復

※赤字は必須

・やはり、四獄は占いがオススメ。敵の攻撃が強力なので、片手剣にして盾を持つと良い。キラポン代わりに弓を持つのもアリ

・状態異常になりやすい戦闘なので、赤字の耐性は必須

攻略

全体

・敵の攻撃が強力なので、守備を固めた方が良い。タロット「教皇」で守備力をUpし、盾「ビックシールド/アイギスの守り/ファランクス」を使う
 → タロットで攻撃する場合、「ファランクス」を使っても与ダメが殆ど下がらないので積極的に使う

・敵の範囲攻撃で大量に死者が出やすいので、敵が立ち止まる等の怪しげな行動をしたら回避する準備を行うこと

不浄の領域
・状態異常が入りやすいフィールドなので、敵に対して タロット「死神」で呪いを掛けたり、「月」で幻惑させると良い
・味方に対しては、弓「弓聖の守り星」を使うと 各種状態異常が防げて楽になる。毒等の状態異常を喰らったら、タロット「女教皇」で治すと良い
 → 毒消し等の道具が使えないので注意

前半戦

・最低限の人数で壁をして敵の行動を減らし、残りのプレイヤーは離れた位置からドンドン攻撃して行けば良い
 → 盾を持ったキャラだと壁をしやすい。占いなら離れた位置からタロットで攻撃すれば良い

魔勇者から先に倒す
・後半の動きを比べると芸術家の方が厳しいので、魔勇者から先に倒していく

後半戦

・芸術家だけになれば楽になるが、「冥府の地鳴り/闇の流星」等の危険な攻撃もあるので、1ヶ所に固まり過ぎないようにしながら攻撃していく