• IKEドラクエ10攻略
    邪神の宮殿20/09/10

邪神の宮殿20/09/10

2020-09-10更新

五属性の災禍

期間 9/10~9/24
敵の構成

一獄:炎と水の災禍
二獄:闇と嵐の災禍
三獄:氷と嵐の災禍
四獄:闇と嵐の災禍

初回報酬

戦神のベルト+3
+ 銀の錬金石x20 + めざめの鬼石 ※一獄のみ

リプレイ

以下からランダム
・戦神のベルト+3
・戦神のベルト+2
・めざめの鬼石
・白紙のカード
・けんじゃのせいすい
・ちいさなメダルx3

・前回と組み合わせが変わっているので注意

戦闘概要

敵の構成

邪炎の鎧鬼 + 屍水の鎧鬼

条件

・20分以内

・どうぐ使用禁止

難易度 ★★ 難易度低め

敵の主な特徴

邪炎の鎧鬼
・炎属性攻撃が主体の敵。即死ダメージの技は少ないが、「神罰の炎」で炎耐性が低下したり、敵のテンションUpからの攻撃だと耐えれないので注意
・残りHP85%から「マグマ放出」で、フィールドにマグマを撒くのが厄介
屍水の鎧鬼
・多数の即死ダメージ技を持つ強力な敵。回避可能な攻撃が多いので、キッチリと避けたい
・「アクアレーザー」を喰らって鈍足になると 攻撃を避けれなくなるので、常に警戒してないと危険

敵の詳細情報

オススメ

耐性

毒/マヒ/呪い/転び ガード

/呪文 耐性

アクセ

金のロザリオ

※赤字は特に有効

・毒/マヒ/呪い ガードがあると良いが、必須という程ではない
 → 毒ガードは前衛のみ。「サンゴの牢獄」を回避すれば、マヒ/呪いも必要ない

・邪炎の炎攻撃が強力なので、炎/呪文耐性があると良い

攻略

全体

・邪炎から離れていても呪文で攻撃されるので、「マジックバリア/魔結界」等で呪文対策をした方が良い

・屍水の範囲攻撃が危険なので、常に警戒しておくこと

屍水の要注意攻撃
・アクアレーザー → 横に逃げれば回避可能
・アクアフープ → 敵から離れれば回避可能
・サンゴの牢獄 → 設置場所から離れれば回避可能
・渦流 → 敵の背後に逃げれば回避可能

前半戦

・敵2体から攻撃されると厳しいので、壁をして敵の行動を減らすように戦うと良い
 → 敵の範囲攻撃で一網打尽にされやすいので、1箇所に固まり過ぎないように注意

・どちらから先に倒しても良いが、どちらか一方を攻撃するようにすること(全体に合わせる)。HPが減ると危険な攻撃を使うようになるので、両方攻撃してしまうと難易度が上がる

どちらから先に倒すか
・邪炎を先に攻撃すると、マグマを放出されて 屍水の攻撃を避け難くなるので、個人的には 屍水から先に倒すのがオススメ

後半戦

・邪炎を残した場合は、勝ったも同然

・屍水を残した場合は、強力な範囲攻撃で一網打尽にされないように バラけて戦うと良い

戦闘概要

敵の構成 呪闇の鎧鬼 + 獄嵐の鎧鬼
 + 呪闇わらし + 呪闇の魔柱
条件

・18分以内

・何れかの武器
 ハンマー / オノ / 弓

・装備中の武器スキルが150p以上

・配られた道具以外使用できない
 せかいじゅの葉x12 / せかいじゅのしずくx5 / ようせいの霊薬x4

職業

盗賊 / バト / パラ / どう / 遊び ※ハンマー

戦士 / レン / まも / デス ※オノ

魔戦 / レン / 賢者 / どう / 占い / デス ※弓

難易度 ★★★ 普通

敵の主な特徴

呪闇の鎧鬼
・闇属性攻撃が主体の敵。即死ダメージの技は少ないが、状態異常系の攻撃が多いので耐性を準備しておきたい
・「メンヒルの大刻印」で柱の姿にされたり、仲間呼びで雑魚を呼ばれるのが厄介
獄嵐の鎧鬼
・雷属性攻撃が主体の敵。即死ダメージの技は少ないが、小人化にされたり、全属性耐性低下を喰らうと攻撃に耐えれなくなるので注意

敵の詳細情報

オススメ

職業

バト / どう / 占い / 賢者

耐性

マヒ/眠り ガード

闇/雷/呪文 耐性

アクセ

金のロザリオ

※赤字は特に有効

・高火力のバト、特殊な状態異常が治せる 道具使い、弓ポンや回復ができる 占い/賢者 等が活躍できる

・「いかずち」や「呪闇のいざない」は 狙われると回避できないので、マヒ/眠りガードは必須

攻略

前半戦

・各種状態異常が厄介なので、弓ポンを配って防ぐと良い。獄嵐が使う「ライトニングバニッシュ」で小人化されるのは防げないので、対象以外は横に避けて回避すること

・敵2体から攻撃されると厳しいので、壁をして敵の行動を減らすように戦うと良い

どちらから先に倒すか
・後半の攻撃を比べると 獄嵐の方が危険なので、呪闇から倒すと良い

後半戦

・獄嵐を残した場合は、獄嵐の「鎧殻強化」に注意。武器で直接攻撃すると死んでしまうので、遠距離攻撃 or 非接触攻撃(武器で直接打撃しない攻撃)をすること
 → ランドインパクト、タロット、弓等で攻撃すると良い

獄嵐の要注意攻撃「鎧殻強化」
・強化した獄嵐を武器で直接攻撃すると、攻撃した側が痺れて死んでしまう

戦闘概要

敵の構成

魔氷の鎧鬼 + 獄嵐の鎧鬼

条件

・16分以内

・何れかの職業
 バト

・職業スキルが150p以上

・配られた道具以外使用できない
 せかいじゅの葉x12 / せかいじゅのしずくx5 / ようせいの霊薬x4

難易度 ★★★★ 難易度高め

敵の主な特徴

魔氷の鎧鬼
・様々な範囲攻撃を使ってくる敵。氷属性攻撃が多いので、氷耐性を積んでおくと耐えやすい
・パワーチャージ/リミットオーバー で自分を強化するのが脅威。そこからの範囲攻撃で、多数の死者が出やすい
・残りHP30%から「ミラーリング」で分身を作るのも厄介
獄嵐の鎧鬼
・雷属性攻撃が主体の敵。即死ダメージの技は少ないが、小人化にされたり、全属性耐性低下を喰らうと攻撃に耐えれなくなるので注意

敵の詳細情報

オススメ

武器

ハンマー or 両手剣

耐性

マヒ/転び ガード

氷/ブレス/呪文 耐性

アクセ

金のロザリオ

※赤字は特に有効

・武器は、ハンマーがオススメ。「プレートインパクト」で敵の守備力を下げたり、スタン技が有効。高火力の両手剣でも良い

・「いかずち」は狙われると回避できないので、マヒガードは必須。動けなくなると危険なので、転びガードも用意しておきたい

攻略

全体

・回復役が居ないので、全員が配給されたアイテムを積極的に使わないとダメ

・魔氷の範囲攻撃が特に危険なので、常に警戒しておくこと

魔氷の要注意攻撃
・アイスクラッシュ → 横に逃げれば回避可能
・グランドスパイク → 敵から離れれば回避可能

前半戦

・敵2体から攻撃されると厳しいので、壁をして敵の行動を減らすように戦うと良い
 → 敵の範囲攻撃で一網打尽にされやすいので、1箇所に固まり過ぎないように注意

・スタン技を使って敵を止めると楽になるので、各プレイヤーが順番に使って行く

・獄嵐の「鎧殻強化」に注意。武器で直接攻撃すると死んでしまうので、遠距離攻撃 or 非接触攻撃(武器で直接打撃しない攻撃)をすること
 → ランドインパクト、プラズマブレード で攻撃すると良い ※無双しないように注意

獄嵐から先に倒す
・魔氷は後半から「ミラーリング」を使ってくるので、獄嵐を先に倒した方が良い
→ 魔氷を先に攻撃すると、ボス3体と戦うハメになって危険

後半戦

・魔氷を残した場合は、敵1体だけになっても油断してはダメ。強力な範囲攻撃で一気に壊滅する危険があるので、バラけて行動するようにした方が良い

戦闘概要

敵の構成 呪闇の鎧鬼 + 獄嵐の鎧鬼
 + 呪闇わらし + 呪闇の魔柱
条件

・18分以内

・何れかの職業
 パラ / 賢者 / 魔戦 / 占い / スパ

・職業スキルが150p以上

・配られた道具以外使用できない
 せかいじゅの葉x12 / せかいじゅのしずくx5 / ようせいの霊薬x4

難易度 ★★★ 普通

敵の主な特徴

呪闇の鎧鬼
・闇属性攻撃が主体の敵。即死ダメージの技は少ないが、状態異常系の攻撃が多いので耐性を準備しておきたい
・「メンヒルの大刻印」で柱の姿にされたり、仲間呼びで雑魚を呼ばれるのが厄介
獄嵐の鎧鬼
・雷属性攻撃が主体の敵。即死ダメージの技は少ないが、小人化にされたり、全属性耐性低下を喰らうと攻撃に耐えれなくなるので注意

敵の詳細情報

オススメ

職業

占い

耐性

マヒ/眠り ガード

闇/雷/呪文 耐性

アクセ

金のロザリオ

※赤字は特に有効

・どの職業も有効だが、占いが多方面で活躍できるのでオススメ

・「いかずち」や「呪闇のいざない」は 狙われると回避できないので、マヒ/眠りガードは必須

攻略

全体

・火力不足で時間が掛かり易いので、積極的に攻撃した方が良い

前半戦

・各種状態異常が厄介なので、弓ポンを配って防ぐと良い。獄嵐が使う「ライトニングバニッシュ」で小人化されるのは防げないので、対象以外は横に避けて回避すること

・敵2体から攻撃されると厳しいので、壁をして敵の行動を減らすように戦うと良い

どちらから先に倒すか
・後半の攻撃を比べると 獄嵐の方が危険なので、呪闇から倒すと良い

後半戦

・獄嵐を残した場合は、獄嵐の「鎧殻強化」に注意。武器で直接攻撃すると死んでしまうので、遠距離攻撃 or 非接触攻撃(武器で直接打撃しない攻撃)をすること
 → ランドインパクト、タロット、弓等で攻撃すると良い

獄嵐の要注意攻撃「鎧殻強化」
・強化した獄嵐を武器で直接攻撃すると、攻撃した側が痺れて死んでしまう