• IKEドラクエ10攻略
    冥骸魔レギルラッゾ&獣魔ローガスト

冥骸魔レギルラッゾ&獣魔ローガスト

2018-05-03更新

※ネタバレ注意

戦闘概要

聖守護者の闘戦記 の ボス第1弾。強力な敵2体と戦うのが最大の特徴

敵の構成

冥骸魔レギルラッゾ + 獣魔ローガスト

戦闘の
流れ

・最初は、ローガストのみ動く

・約15秒後に、レギルラッゾも動き出す

制限時間 20分
敵の強さ Ⅰ / Ⅱ / Ⅲ
討伐報酬

【紫箱】1日1回のみ出現
 紫水晶の羽根(Ⅰ…1個、Ⅱ…2個、Ⅲ…3個)

【赤箱】毎回出現。中身は下記からランダム
 紫水晶の羽根x1、ちいさなメダルx3/5/7
 ※約40%で羽根が出るようだ

称号

討伐「聖守護者の導き」
→ 討伐後にユリエルと話すと貰える(強さⅠでもOK)

強さⅢ「魔祖討滅の勇士」

※更新
18/05/03 「占い」について追記
18/04/28 「耐性の揃え方」を職業別に変更
18/04/22 「強さⅢ」について追記
18/04/19 「キメラ」について追記
18/04/16 「キラーパンサー」について追記

敵の情報

  • 冥骸魔レギルラッゾ
    ゾンビ系
    HP 約10万
    攻撃力守備力重さ弱点耐性
    約2000約760炎風土光氷闇
    行動
    通常攻撃 攻撃/1体/約800ダメージ(Ⅱ:850、Ⅲ:950)
    ※守備力800の場合
    シールドバッシュ 攻撃/前方範囲/約300ダメージ + ふっとび転
    ※横に逃げるか、敵から離れれば回避可能。エンド時のみ使用(Ⅰのみ)
    シールドブーメラン 攻撃/直線範囲(広範囲)/約3.0倍ダメージ x2回
    ※横に逃げれば回避可能
    絶対零度 氷ブレス/扇状範囲/約1250-1550ダメージ + 凍りつく(おびえ)
    ダークネスブレス 闇ブレス/扇状範囲/約1250-1550ダメージ + 呪い(徐々にMP減少) + 全属性耐性低下
    ジバルンバ 土呪文/設置範囲/約900ダメージ
    想念具現の術 味方を魔想念として復活させる
    ※ダメージ完全ガード状態
    残りHP50%より
    たたきつぶす 攻撃/対象周囲/約1倍ダメージ
    ※Ⅲのみ使用。通常攻撃の代わり?
    闇の流星 闇攻撃/対象周囲/約450ダメージ + 感電(徐々にHP減少)
    ※感電はキラポンで防げない
    獄門クラッシュ 攻撃/全体/約1100ダメージ
    ※ジャンプで回避可能
    いてつくはどう 弱体/扇状範囲/有利な状態解除
    ※背後に逃げれば回避可能
    追記
    ・ときどき2回連続で行動(Ⅰ)、2回連続で行動(Ⅱ)、ときどき3回連続で行動(Ⅲ)
  • 獣魔ローガスト
    けもの系
    HP 約9万
    攻撃力守備力重さ弱点耐性
    約1400約740風土光炎闇
    行動
    通常攻撃 攻撃/1体/約500ダメージ(Ⅱ:570、Ⅲ:640)
    ※守備力800の場合
    デュアルクロー 攻撃/1体/約0.7倍ダメージ x2回
    大地の爪牙 土攻撃/自分周囲/約1.2倍ダメージ + ショック
    ※敵から離れれば回避可能。エンド時のみ使用(Ⅰのみ)
    狂い裂き 攻撃/周囲·ランダム/約1倍ダメージx4回
    ※敵から離れれば回避可能
    シャドウウィスパー 攻撃/直線範囲/約380ダメージ + 有利な状態解除 + 移動速度低下 + 攻撃力2Down + 守備力2Down + コマンド間隔2Down + 全属性耐性低下
    ※横に逃げれば回避可能
    覚醒の咆哮 強化/自分/攻撃力2Up + みかわし率Up
    想念具現の術 味方を魔想念として復活させる
    ※ダメージ完全ガード状態
    残りHP75%より
    魔蝕 闇攻撃/自分周囲/約600ダメージ + 幻惑 + 呪い(最大HP大ダウン) + 混乱 + 全属性耐性低下
    ※敵から離れれば回避可能
    残りHP50%より
    邪魂冥道波 攻撃/直線範囲(広範囲)/約1倍ダメージ
    ※横に逃げれば回避可能
    獣魔の咆哮 強化/自分周囲/不利な状態解除 + テンション1Up + 行動間隔2Up
    追記
    ・ときどき2回連続で行動(Ⅰ)、2回連続で行動(Ⅱ)、ときどき3回連続で行動(Ⅲ)

※ステータスは「強さⅠ」の値

■魔想念

・どちらかの敵を倒しても「魔想念」として復活する
 → ダメージ完全ガード状態の敵として復活するので、先に倒す戦法が使えない

■敵の耐性

攻撃力低下:効きにくい
幻惑:効きにくい
呪い:効きにくい
眠り:かなり効きにくい

■強さの段階による変化

冥骸魔レギルラッゾ
HP約10万約13.5万約17万
攻撃力約2000約2100約2300
守備力約760約840約920
炎風土光
※土は+0.05
1.15倍1.10倍1.05倍
氷闇0.90倍0.80倍0.75倍
行動回数時々2回常に2回時々3回
シールドバッシュエンド時通常でも
感電のHP減少5%10%15%
たたきつぶすなしあり
ドラゴンビートなしあり
獣魔ローガスト
HP約9万約12.5万約16万
攻撃力約1400約1540約1680
守備力約740約800約860
風土光1.10倍1.05倍1.00倍
炎闇0.90倍0.80倍0.75倍
行動回数時々2回常に2回時々3回
大地の爪牙エンド時通常でも
ドラゴンビートなしあり

強さⅢ

・敵の行動間隔が早いのが脅威。一度崩れてしまうと、ドラゴンビートでテンションUpした攻撃で一気に崩壊しかねない
 → 壁をして敵の行動を減らさないと、厳しい

・死を完全に防ぐのは無理なので、聖女/天使を切らさないようにし 全滅阻止で行動しないとダメ

準備

■構成例

戦士2構成 戦士x2 + 天地or占い + 僧侶
占い2構成 占いx2 + 天地 + 僧侶
キラパン構成 天地 + 僧侶 + キラーパンサー + 戦士or占いor僧侶
天地 + 僧侶 + キラーパンサーx2
キラキメ構成 天地 + 僧侶 + キラーパンサー + キメラ
※プレイヤー2人必須

・殆どの構成で「天地+僧侶」が基本となっている
 → 僧侶が入るのは普通だが、無敵なカカロンを呼べる上に 範囲攻撃も得意な「天地」が活躍する

・戦士2構成が無難だが、火力不足が難点。占い構成だと乱戦になりやすいが、火力アップできる上に範囲蘇生が使えるのが利点
 → 強さⅢに肉4で挑むなら、占い2構成が一番良いかも

・仲間モンスターのキラーパンサー/キメラを入れる構成も人気
 → パンサーは 範囲攻撃の「いなずま」が強力。キメラ は高速で聖女を配れるのが強力

■装備 / 料理

ステータス

■HPを盛る場合
前衛:HP700↑
他:HP650↑
※料理込み

■HPを盛らない場合
HP500~525くらい

耐性

ブレス耐性 60%↑ ※できれば80%
混乱/幻惑(物理)/呪い/おびえ ガード

アクセ

機神の眼甲 or 死神のピアス
金のロザリオ
将軍のゆびわ or 耐性ゆびわ
氷闇の月飾り or 大地の大竜玉

宝珠

鉄壁のブレス 先見の眼 鉄壁の呪い/はどう
忍耐のMP回復 逆境のみかわし
復讐の聖女 果てなき聖女
復活のHP回復量アップ
テンション系宝珠
不滅系宝珠
やいばのぼうぎょの極意
各職業の宝珠

料理

■HPを盛る場合
バトルステーキ(HP+攻撃力)
バランスパスタ(HP+MP)

■HPを盛らない場合
アクロバーガー(身かわし+会心)
ミラクルサンド(身かわし+攻魔)
あいじょうオムレツ(回魔+守備)
クイックケーキ(すばやさ)

赤字は必須

・敵のブレスが強力だが、「フバーハ/心頭滅却」でブレス100にすればラッキーターンにできる
 → ブレス60なら「フバーハ2回」、ブレス80なら1回で済む。「闇100%減+おびえ」で防ぐのも良い

・ワンパンで死んでいては話にならないので、耐えれるHPが必要
 → 真やいばを入れた状態で、骨の通常攻撃 / 獣「デュアルクロー」等に耐えれないと厳しい

HPを盛らない作戦

・戦士なしの構成では、HPを少な目に抑えて聖女で生き残り易くする戦法も有効
 → HPが少なければ、素の「ベホマラー」でHP50%超に達して聖女が発動しやすい

・その場合、他アクセサリー「まよけのすず/ひきよせのすず」で狙われる対象をコントロールするのも有効
 → 一番死んで欲しくない味方に「まよけのすず」を装備させる

※強さⅡⅢでは、HPを盛らない作戦の方が有効かも

■耐性の揃え方(参考例)

・盾は複数の職業で使えるので、なるべく盾に大金を掛け、防具は手頃な装備にすることをオススメする

・「将軍の指輪」は重要だが、「ブレス80」「呪い」「HP」の全てを満たすことはできない。天地の場合は 攻魔も必要になる。職業によって、どれを取るかを選ばないとダメ

レギルラッゾ戦での戦士は、壁役としての役割を重視した方が良い

■装備

武器天恵石のつるぎ
基礎(獣系に+15%ダメージ)
雷竜の大盾
基礎(ブレス10)
ブレス80にするのに基礎10が大きい
防具鉄壁のよろい
基礎(被ダメ-10)

■錬金

武器会心
ブレス48雷竜の大盾(基礎10+錬金38)
おびえ90↑+幻惑HPを盛るのも良い
体上ブレス26 + 呪い20↑大成功が必要
体下混乱100+幻惑
会心
身かわし

■アクセ/宝珠

死神のピアス機神の眼甲 もアリ
金のロザリオ
呪い80
セト(攻撃力) HPを盛るならアヌビス
ゾンビベルト理想は、獣も付いたもの
大竜玉
忠義の勲章(会心)
宝珠ブレス6
おびえ10
鉄壁のブレス耐性LV5(5) + 飾り石(1)
鉄壁のおびえガードLV5(10)

・将軍の指輪を装備するなら、呪い100を諦めるしかない
 → その場合でも、体上(70)+宝珠(12)=呪い82 にする方が良い

天地の場合は 体下に攻魔が必要なので、耐性を揃える条件が厳しくなる
 → 耐性を揃えつつ、火力Upもしないとダメ

■装備

武器プロセルピナ(扇)
基礎(全属性ダメージ+3%)
ブルームシールド
基礎(ブレス8)
ブレス80にするのに基礎8が大きい
防具クルーガー
基礎(全属性ダメージ+3%)

■錬金

武器何でも理想は、攻魔やMP消費無し
ブレス48ブルームシールド(基礎8+錬金40)
混乱100 + おびえ90↑
体上ブレス26 + 呪い20↑大成功が必要
体下攻魔
会心MP消費無し もアリ
身かわし

■アクセ/宝珠

機神の眼甲(ためる)聖女 もアリ
金のロザリオ
呪い80
セルケト(攻魔)
土ベルト理想は、扇土+13%
氷闇の月飾り「まよけのすず」もアリ
魔人の勲章(ためる)
宝珠
耐性
ブレス6
おびえ10
鉄壁のブレス耐性LV5(5) + 飾り石(1)
鉄壁のおびえガードLV5(10)
宝珠
職業
めいどうふうまの極意
復讐のテンション
共鳴のテンション
不滅のテンション

・どうせ死ぬから両手杖で火力Upするという意見もあるが、天地が頻繁に死ぬと事故が起きやすいのでオススメしない
 → 安全が確保しやすい構成(僧侶が2人・パラ入り等)ならアリかも

占いの装備は、天地と殆ど共通でいける(武器とベルトが違うくらい)

■装備

武器セイクリッドソード
基礎(武器ガード率+2%)
ブルームシールド
基礎(ブレス8)
ブレス80にするのに基礎8が大きい
防具クルーガー
基礎(全属性ダメージ+3%)

■錬金

武器会心等理想は、武器G率
ブレス48ブルームシールド(基礎8+錬金40)
混乱100 + おびえ90↑
体上ブレス26 + 呪い20↑大成功が必要
体下攻魔
会心MP消費無し もアリ
身かわし

■アクセ/宝珠

機神の眼甲(ためる)死神のピアス もアリ
金のロザリオ
呪い80
セルケト(攻魔)
片手剣 雷+13%理想は 闇も付いている
氷闇の月飾り鈴もアリ
魔人の勲章(ためる)
宝珠
耐性
ブレス6
おびえ10
鉄壁のブレス耐性LV5(5) + 飾り石(1)
鉄壁のおびえガードLV5(10)

■タロット

攻撃塔(4枚) 死神(2枚) 正義(2枚)
※隠者
塔→三悪魔+袋、死神→袋orネクロバルサ
回復審判(2枚) 運命(4枚)
※女教皇 節制 教皇 太陽
審判→グラコス等(わたぼう もアリ)
補助※魔術師 月 悪魔強さⅠ→月、強さⅢ→悪魔(敵のドラゴンビートを利用)
固定枠14枚 + ※自由枠6枚

・範囲攻撃が重要なので、塔をメインに死神も入れる。タロット消費無しのモンスターにして 数多く攻撃できるようにするのがオススメ(死神はテンションUpでも良い)。火力アップの為に、できるだけ攻魔を積みたい
 → 死神だと敵の闇耐性で軽減されるが、2体に当てれば他の単体攻撃よりもダメージが出る

・回復は審判が重要。蘇生時に聖女ラインを超えるように、回魔483以上にすることをオススメ(レジェンドホースを使う)。運命は、遠方から蘇生できるメリットがある。余裕があれば、女教皇で状態異常を治すのも良い
 → 仲間モンスターが居る場合は回魔必須 ※宝珠「復活のHP回復量」が使えないので

・あとは、役割次第で 自由枠の6枚を選べば良い
 → 補助寄りの場合は、魔術師で味方のテンションを上げてダメージアップするのも有効

ここでは、「HPを盛らない作戦」の装備を中心に紹介する
 → 盛らない場合は、聖女ラインを超える回復があれば良い。盛る場合は、回復を重視しないとダメ

■装備

武器栄華の王錫
基礎(呪速+2%、MP消費無し3%)
バージニアステッキ(基礎:行動時2%で聖なる祈り)、リトルフェザー(基礎:呪速+2%)でも良い
ブルームシールド
基礎(ブレス8)
ブレス80にするのに基礎8が大きい
防具神託のローブ
基礎(瀕死時みかわしUP)
クルーガー(基礎:2%で行動ターン消費しない)でも良い

・武器は「栄華の王錫」がオススメだが、「バージニアステッキ/リトルフェザー」でも問題なし
 → HPを盛るなら、「バージニアステッキ」の方が良い

・防具は「神託」がオススメだが、天地等と共用して「クルーガー」でも良い

■錬金

武器呪文速度
ブレス48ブルームシールド(基礎8+錬金40)
混乱100 + おびえ90↑
体上ブレス26 呪い20↑大成功が必要
体下回魔混乱でもOK
呪文速度
身かわし

・HPを盛らない作戦なら、体下を「混乱100」にしてもOK
 → 頭をハイブリッドにする必要も無くなるので、お安く済む

■アクセ/宝珠

機神の眼甲(聖女)「死神のピアス」もアリ
金のロザリオ
呪い80
イシス(回魔)HPを盛るならアヌビス
輝石のベルト(回魔)等HPを盛るならハイドラ
氷闇の月飾り鈴もアリ。HPを盛るなら大竜玉
僧侶の証
宝珠
耐性
ブレス6
おびえ10
鉄壁のブレス耐性LV5(5) + 飾り石(1)
鉄壁のおびえガードLV5(10)
宝珠
職業
ザオラル
ベホマラー
天使の守りの瞬き

・輝石のベルト(呪い10) + 宝珠(呪い10)を付ければ、体上の呪いは不要になる
 → 盾(ブレス44) + 体上(ブレス30) にして安く済ませても良いし、ブレス90↑にするのも良い

盾を持てないので厳しいが、耐性を重視した方が良いと思う
→ 動ける時間を増やした方が、結局は火力アップに繋がる

■ステータス

HP460↑ある程度は必要
攻魔200↑「いなずま」で必要
きようさ500↑「しっぷう攻撃」で必要

・「しっぷう攻撃」を使わないなら、きようさは不要

■装備

武器マガツ鳥のツメ
基礎(全攻撃ダメージ+3%)
防具スターダム
基礎(コマンド間隔-0.5秒)
クイックでも良いが、攻魔を盛る必要が出てくる

・コマンド間隔と攻魔の関係で、防具は「スターダム」がオススメ

■錬金

武器会心MP消費なしでも良い
おびえ100 + HP
体上ブレス20↑ + 呪い20↑
体下混乱100 + ANY
会心MP消費無し/きようさ もアリ
身かわし

・「フバーハ2回」+「氷闇の月飾り」でブレスに耐えれるように、ブレスを積むのがオススメ。安く済ませるなら、ブレスを諦めて 体上で呪い100にする
 → 1500ダメージ x ブレス60%減 x 氷闇26%減 = 444ダメなので、耐えることは可能

■アクセ

死神のピアス機神の眼甲 もアリ
金のロザリオ(HP)
呪い80
アヌビス(HP)
雷ベルト「しっぷう攻撃」を使うなら、風もあるのが理想
氷闇の月飾り鈴もアリ
絆のエンブレム改
(聖女)

■スキル

殺し屋50p18pまでは必須
俊足48p32pまでは必須
ネコ科7p↑
すばやさ40pHP/みのまもり でも良い

・スキルラインは、「すばやさ」の代わりに「みのまもり」や「HP」にするのも良い。「ネコ科」を削るのもアリ
 → 戦士が居ないなら、速さを高めて火力アップした方が良い。戦士が居るなら、守備やHPを重視して死ぬ確率を減らす

天地/僧侶の装備と共用できるが、盾が持てないのが厳しい

■装備

武器栄華の王錫
基礎(呪速+2%、MP消費無し3%)
バージニアステッキ(基礎:行動時2%で聖なる祈り)、リトルフェザー(基礎:呪速+2%)でも良い
防具神託のローブ
基礎(瀕死時みかわしUP)
クルーガー(基礎:2%で行動ターン消費しない)でも良い

■錬金

武器呪文速度
おびえ100 + HP
体上ブレス20↑ + 呪い20↑
体下混乱100 + ANY
呪文速度MP消費無しもアリ
身かわし

・「フバーハ2回」+「氷闇の月飾り」でブレスに耐えれるように、ブレスを積むのがオススメ。安く済ませるなら、ブレスを諦めて 体上で呪い100にする
 → 1500ダメージ x ブレス60%減 x 氷闇26%減 = 444ダメなので、耐えることは可能

■アクセ

死神のピアス機神の眼甲(聖女) もアリ
金のロザリオ(HP)
呪い80
アヌビス(HP)
ハイドラ(HP)
氷闇の月飾り鈴もアリ
絆のエンブレム改
(聖女)

■スキル

キメラのはばたき48pホバリング(48p)で獄門クラッシュが無効になる
キメラのいやし40p天使(40p)までは必須
キメラの祈り32p発動速度(32p)が有効
すばやさ32p身かわし(25p)までは必須

・キメラの担当は「聖女/ザオ」なので、HP回復を捨てて素早さ重視にすることをオススメ

基本的な戦い方

■二手に分かれて戦う

・各敵に前衛が張り付き、壁をしながら攻撃していく。敵2体を自由にさせていると回復が追い付かないので、敵の行動を減らすことが重要となる
 → 僧侶に余裕ができれば 聖女等を配れるので安定するし、雫やMP回復の使用も抑えられる

・他の2人は、前衛2人の支援を重視する。天地/占いは火力として参加するので、前衛を手伝いつつ積極的に攻撃しないとダメ

■両方の範囲攻撃に注意

・それぞれの敵が広範囲攻撃を使うので、常に敵2体を画面に入れて戦わないとダメ
 → 全員が喰らって全滅するのが一番最悪。できれば、味方を巻き込まないような位置取りをして戦いたい

要注意の範囲攻撃

レギルラッゾ(骨)
・シールドブーメラン → 横に逃げる
・ジバルンバ → 設置範囲の外へ
・獄門クラッシュ → ジャンプで回避

ローガスト(獣)
・シャドウウィスパー → 横に逃げる
・魔蝕 → 敵から離れる
・邪魂冥道波 → 横に逃げる

・天地が召喚したカカロンが居る場合、僧侶は天使を切らさないようにすること
 → 壊滅状態でも、僧侶さえ生きていれば 無敵のカカロンが味方を復活させてくれる可能性がある

■両方同時に攻撃

・どちらか一方を倒しても復活するので、両方同時に攻撃していく
 → 両方の残りHPに注意して調整する

・範囲攻撃で同時に攻撃すると早く倒せるので、敵2体が離れ過ぎないように誘導して戦いたい

キラパン入りの場合

■キラパンの使用とくぎ

・「いなずま」と「地獄の咆哮」のみにする
 → 範囲攻撃onlyになる。頻繁に死ぬ状況なら「地獄の咆哮」を削った方が良いかも

・「しっぷう攻撃」を追加するのもアリ
 → 単体攻撃だが高火力なので、範囲が届かない場合に有用

■戦い方

・キラーパンサーが最大火力なので、とにかくキラーパンサーが死なないように行動する
 → 聖女や回復を優先して行う。キラパンは「獄門クラッシュ」を避けてくれないので、「ホップスティック」があると良い

・「いなずま」が両方の敵に当たるように、うまく誘導できると火力アップになる

キメラ入りの場合

■キメラの使用とくぎ

・「ザオラル」と「聖女の守り」と「天使の守り」のみにする
 → 回復を切ることで聖女を優先してくれる。「おいかぜ」は、敵の危険な行動を増やすのでNG

■戦い方

・仲間モンスターが死なないように、プレイヤーが壁をして戦うと良い(又は仲間モンスターを敵に引っかける)

・僧侶とキメラが手分けして聖女を配り、キメラが死んだら優先して蘇生しないとダメ
 → 天地が死んでカカロンの更新ができないと危険なので、聖女や女神は 天地優先にした方が良い