• IKEドラクエ10攻略
    翠将鬼ジェルザーク攻略

翠将鬼ジェルザーク攻略

2019-05-07更新

※ネタバレ注意

戦闘概要

聖守護者の闘戦記 の ボス第3弾。DQ10において 最強のボス となっている

敵の構成

翠将鬼ジェルザークx1体 + ジェルソルジャーx2体

制限時間 20分
敵の強さ Ⅰ / Ⅱ / Ⅲ
討伐報酬

【紫箱】1日1回のみ出現
 → 翠水晶の羽根(Ⅰ…1個、Ⅱ…2個、Ⅲ…3個)

【赤箱】毎回出現。中身は下記からランダム
 → 翠水晶の羽根x1、ちいさなメダルx3/5/7

※更新
19/05/07 ジェルザークⅢの詳細情報、基本的な戦い方を追記

敵の情報

  • 翠将鬼ジェルザーク
    怪人系
    HP 約27.5万(Ⅲ)
    攻撃力守備力重さ弱点耐性
    1576(Ⅲ)988(Ⅲ)-
    行動
    基  通常攻撃 攻撃/1体/約645ダメージ (Ⅱ:約650、Ⅲ:659±42)
    ※守備力513の場合
    基  爆裂の計 攻撃/対象周囲/約820ダメージ (Ⅱ:約850、Ⅲ:880±12)
    基  煉獄火炎 炎ブレス/扇状範囲/約1000ダメージ (Ⅲ:1100±20)
    基  ダークネスブレス 闇ブレス/扇状範囲/1050±15ダメージ + 全属性耐性低下
    基  禍々しきはどう 攻撃/扇状範囲/約600±50ダメージ + 眠り + 守備力2Down + 攻撃力2Down + 有利な状態解除
    ※敵側面に回り込めば回避可能
    基押 翠将の威風 攻撃/扇状範囲/1.1倍ダメージ + 転び
    ※敵側面に回り込めば回避可能
    基  おぞましき禍唱 攻撃/自分周囲(広範囲)/約630±20ダメージ + 混乱 + 踊り
    ※敵から離れれば回避可能
     押 地砕の計 攻撃/自分周囲/約2.5倍ダメージ (Ⅲ黄からは通常時も使用)
    ※敵から離れれば回避可能
    基  翠光魔弾 攻撃/直線範囲(広範囲)/約2000ダメージx2回
    ※横に逃げれば回避可能
    基  徴兵の号令 召喚/ジェルソルジャーを呼ぶ(1体)
    ※雑魚が0-1匹の時に使用
    基  徴兵の大号令 召喚/ジェルソルジャーを呼ぶ(2体)
    ※雑魚が0匹の時に使用
    残りHP50%より
    基  迅雷の計 攻撃/自分周囲/約580ダメージ + マヒ + 感電
    ※敵から離れれば回避可能
    基  おぞましいおたけび 攻撃/自分周囲/最大HPの約90%ダメージ + ふっとび + 混乱 + 呪文封印 + 特技封印 + 呪い(最大HP大ダウン) + 行動間隔2Down
    ※敵から離れれば回避可能
    基  リミットボルケーノ 攻撃/設置範囲(外周全体)/最大HPの100%ダメージ
    ※チャージが溜まるとマグマ(陣)が出現。敵に一定ダメージでをマグマを止められる
    残りHP25%より
    基  翠将の喝破 状態異常/自分周囲(広範囲)/ふっとび転 + 有利な状態解除 + 移動速度低下 + 守備力0 + ショック
    +自分強化(テンション1Up、行動間隔2Up、攻撃時にHP回復)
    ※敵から離れれば回避可能
    追記
    ・(Ⅰ)時々2回連続で行動、(Ⅱ)2回連続で行動、(Ⅲ)前半は2回連続、後半は3回連続で行動
    ・残りHP50%/25%になると、「リミットボルケーノ」を使用する
  • ジェルソルジャー
    怪人系
    HP ?
    攻撃力守備力重さ弱点耐性
    724(Ⅲ)988(Ⅲ)-
    行動
    基  通常攻撃 攻撃/1体/約220ダメージ (Ⅱ:約225、Ⅲ:233±15)
    ※守備力513の場合
    基  ジェルハザード 攻撃/自分周囲(広範囲)/最大HPの約50%ダメージ(Ⅱ:約55%、Ⅲ:約60%) + 有利な状態解除
    ※ジャンプで回避可能
     押 ジェルプレッシャー 攻撃/扇状範囲/約1.8倍ダメージ + 転び (ⅡⅢは通常時も使用)
    ※敵側面に回り込めば回避可能
     押 ジェルカウンター 攻撃/自分周囲/約2.5倍ダメージx2回
    基  しゃくねつ 炎ブレス/扇状範囲/約480ダメージ (Ⅲ:550±20)
    基  暗黒のきり ブレス/扇状範囲/幻惑 + 攻撃呪文1Down
    基  リミットマグマ 攻撃/設置範囲/3秒毎に約280ダメージ (Ⅱ:約380、Ⅲ:約480)
    ※チャージが溜まるとマグマ(陣)が出現。敵に一定ダメージでをマグマを止められる
    基  ジェルトラップ 攻撃/設置範囲(3個)/陣出現から約4秒後に、約100ダメージx2回(Ⅱ:約150x2、Ⅲ:約200x2) + 各状態異常2回(幻惑+ 守備力2Down + ブレス耐性1Down + 移動速度低下)
    Ⅲだと約3秒後に発動
    基  エメラルドビーム
    ※Ⅲのみ
    攻撃/直線範囲(広範囲)/約160±5ダメージx2回
    ※横に逃げれば回避可能
       逃げ出す エネルギーを集めている時に一定ダメージを与えると逃げ出す
    追記
    ・(ⅠⅡ)1回行動、(Ⅲ)時々2回連続で行動

・ジェルソルジャーは途中で逃げ出すことがあるが、「徴兵の号令」で何度も新たに出現する
 → 同時に3体以上になることは無い

・ジェルザークを倒せば、勝利となる
 → ジェルソルジャーが残っていてもOK

■敵の耐性

呪文耐性低下:入りにくい
属性低下:FB小のみ入る

強さによる変化

共通
炎 耐性1.00倍0.90倍0.75倍
氷 耐性1.00倍0.95倍0.90倍
風雷土光闇0.30倍0.25倍0.10倍
ジェルザーク
HP約18.5万約22.5万約27.5万
攻撃力約1550約15601576
守備力約960約980988
爆裂の計約820ダメ約850ダメ880±12ダメ
煉獄火炎約1000ダメ約1000ダメ1100±20ダメ
地砕の計エンド時のみ後半から通常でも
行動回数1~2回常に2回前半2回、後半3回
ジェルソルジャー
攻撃力約690約700724
マグマを踏む約280ダメ約380ダメ約480ダメ
マグマを止める約8000ダメ約10000ダメ約13000ダメ
ジェルハザード最大HPの約50%ダメ最大HPの約55%ダメ最大HPの約60%ダメ
ジェルトラップ約100ダメx2回
約4秒後に発動
約150ダメx2回
約4秒後に発動
約200ダメx2回
約3秒後に発動
ジェルプレッシャーエンド時のみ通常でも
エメラルドビーム使わない使用する
行動回数常に1回1~2回

"約"が付いている物は、アバウトな計測です。参考程度に見て下さい

強さⅢのマグマを止めるのに必要なダメージ

改めて調査したところ、約13000ダメージが正しいようです
 → 最初の調査では、技名表示前にカウントするケースで判定していたかも

ギミック

ジェルザーク戦では、敵が地面にマグマを放出するので、それを止めるというギミックがある
 → 止めるのに失敗すると即死する訳ではないが、戦闘が苦しくなっていく

リミットマグマ

・ジェルソルジャーがエネルギーを集めだすと、やがてマグマが放出されて「陣」が出現する。マグマを踏むと約280(Ⅰ)~480(Ⅲ)で、ソコソコ痛い
 → マグマは、近くのプレイヤー2人とソルジャーの真下に合計3つ出現する

・何度も放出されるとドンドン増えていき、最終的にはフィールド全体を埋め尽くす

・放出を止めるのに成功すると、止められた敵は逃げ出し、出現していたマグマも全て消える

マグマ放出を止める
・チャージ中の敵に 一定ダメージを与えると、マグマ放出を止めることができる
 Ⅰ→約8000ダメージ、Ⅱ→約10000ダメージ、Ⅲ→約13000ダメージ

リミットボルケーノ ※後半より

・ジェルザークが残りHP50%、25%になると使用する。「リミットマグマ」と同様だが、踏んだ時のダメージ大きい陣をエリア全体(外周部分)に設置する

マグマ放出を止める
・チャージ中の敵に 一定ダメージを与えると、マグマ放出を止めることができる。必要ダメージは、リミットマグマと恐らく同じ

ジェルザークの要注意攻撃

爆裂の計

・対象周囲に約800ダメージ以上を与える強力な攻撃

・対象者は避けることができず、範囲が広いので 複数の仲間を巻き込みかねない
 → 半径5mの範囲

死を防ぐには
・できるだけHPを積んで、「やいばのぼうぎょ」で耐えると良い。盾持ちなら「ファランクス」を使えば耐えられる。HPが少ない場合は、聖女必須になってしまう

翠光魔弾

・直線範囲に約2000ダメージx2回を与える強力な攻撃
 → 範囲が広いので 後衛も喰らってしまう。2回攻撃なので、聖女で死を防げない

死を防ぐには
・敵が詠唱を始めたら、スグに横に逃げれば回避可能
 → 常に敵の向きを確認しておかないとダメ

翠将の威風

・扇状範囲に「通常攻撃の1.1倍ダメージ + 転び」を与える攻撃
 → 敵側面に回り込めば回避可能だが、技が早いので喰らいやすい

死を防ぐには
・完璧に回避するのは難しいので、聖女を掛けて死を防ぐと良い。スクルトを掛けて耐えることも可能。後衛なら、敵に近づかなければ喰らわない

ジェルソルジャーの要注意攻撃

ジェルハザード

・自分周囲に「最大HPの約50~60%ダメージ + 有利な状態を解除」する攻撃

・ほぼ全体が範囲なので、死角から喰らいやすい。ダメージは大きくないが、他の攻撃と重ねって死ぬ危険があるし、有利な状態を解除されるのが一番痛い。ジャンプで回避可能

回避するには
・「フワフワわたアメ」を食べて、常にジャンプしながら行動すると良い。ジャンプ中に入れたコマンドも空中扱いになるので、ハザードを気にせず行動できるようになる

ジェルトラップ

・緑の陣が出現し、数秒後に「100~200ダメージ + 幻惑 + 守備力2Down + ブレス耐性1Down + 移動速度低下」を2回与える攻撃
 → 対象となったプレイヤー3人の真下に陣が出現する

・喰らうと各種耐性が下がって移動速度も低下するので、死にやすい状態になってしまう

回避するには
・技を出されたら、スグに陣の外に出ればOK
・行動中に技を出されると回避が難しいので、敵を常に視界に入れて警戒していないとダメ

ジェルソルジャーの行動パターン

ジェルソルジャーの行動には、以下のような法則があるようだ

基本パターン

・登場時(召喚時も)は 必ずパターンAから始まるので、最初の行動は「ほぼ固定」

・パターンAの最後で「リミットマグマ」を使用してくるので、最初のマグマは分かりやすい

パターンA
通常攻撃 → しゃくねつ※ → 通常攻撃 → 暗黒のきり※ → 通常攻撃 → リミットマグマ※
パターンBへ
※の行動はスキップされる場合がある

・パターンBになるとランダム行動が増えるので、明確に予測するのが難しくなる

パターンB
何れかの特技(ランダム) → 通常攻撃
パターンBの最初へ
特技と通常攻撃を繰り返すことが多いが、交互にならないことも多いので完全ランダムかも

2体の行動制約

・ジェルソルジャーが2体居る場合には行動が制約がされているようで、同じ特技を2体同時に使用しないようになっている
 → 基本パターンで特技がスキップされるのは、恐らくこれが原因

・但し、時間差で同じ行動をしてくる場合があるので、どこまで同時とみなしているのかは不明

2体同時に使用されない技
リミットマグマ / ジェルハザード / ジェルトラップ / エメラルドビーム / 暗黒のきり / しゃくねつ
※同じ技を使わないというだけで、マグマ中にハザードを出される等はある

制約される例1

時間ソルジャーAソルジャーB
19:50通常攻撃通常攻撃
19:40しゃくねつ(しゃくねつ)
19:38通常攻撃
19:30通常攻撃暗黒のきり
19:20暗黒のきり通常攻撃
19:10通常攻撃リミットマグマ
19:00(リミットマグマ)
()が制約でスキップされる技

制約される例2

時間ソルジャーAソルジャーB
19:50通常攻撃通常攻撃
19:45しゃくねつ
19:40しゃくねつ
19:35通常攻撃
19:30通常攻撃
19:25(暗黒のきり)暗黒のきり
19:20通常攻撃
19:15リミットマグマ通常攻撃
19:10(リミットマグマ)
()が制約でスキップされる技

Memo

・「暗黒のきり」がマグマが来る目印になっているので、見逃さないようにすること。先に3回目の通常攻撃をした方が マグマを使ってくる
 → マグマを止める為の準備(魔力覚醒/マジックアロー等)をする

2体の協調行動

・相方がリミットマグマを使用すると、それに合わせた行動をしてくることがある
 → 協調行動をする場合は、タイミングを待っているような動きになるのでスグに分かる

・リミットマグマの成否によって、行動を変えてくるようだ
 → 何れにしても「ジェルトラップ」が来ることが多いので、要注意

リミットマグマ時の協調行動
マグマ放出決定 → ジェルトラップ
チャージを止めた → しゃくねつ or ジェルトラップ
※違う行動をする場合があるかも

構成例

魔法構成 魔使x2 + 僧侶
 + 魔戦/レン/天地

・敵周囲の攻撃が多いのと 陣で敵に近づけない場合があるので、魔法使い構成がオススメ。高火力の呪文を使えば、マグマも止めやすい

・残り1人は 様々な職業で行けるが、現状だと火力Upできる魔戦が主流となっている
 → レンジャーだとブレスを防ぎやすく、天地だと無敵のカカロンで回復しやすいが、Ⅲだと時間が厳しい

装備

ステータス

魔戦:HP750↑ ブレス40↑ 攻撃力565↑
僧侶:HP670↑ ブレス100
魔使:HP670↑ ブレス40↑ 攻魔930↑
※料理込み

耐性

基本:踊り/転び/幻惑(物理)/混乱/眠り/封印/マヒ/呪い ガード

魔使:踊り/転び ガード

アクセ

基本:金のロザリオ

魔使:智謀の首かざり(炎3%) 炎ベルト13%

宝珠

やいばのぼうぎょの極意
復讐の聖女 果てなき聖女
先見の眼 逆境のみかわし

料理

バトルステーキ(HP+攻撃力)
バトルパッツア(HP+攻撃力)
バランスパスタ(HP+MP)

※赤字は必須

・敵のブレスが強力なので、ブレス耐性は必須。喰らいやすい 混乱/眠り/踊り/幻惑(物理)ガード も必要。Ⅱ以降は「ジェルプレッシャー」が通常行動になるので、転びガードも必須となる
 → 封印も用意した方が安全かも。後衛は、ブレス/踊り/転びだけで何とかなる

・なるべく多くの攻撃で死なないように、HPを積んだ方が良い

・ジャンプで回避する攻撃があるので、フワフワわたアメ は必須

死なないことを重視

・死者が出ると マグマを止められずに一気に崩壊しやすいので、死なないことを重視した方が良いと思う
 → 敵が3体も居るので、壁役で完全防備できる戦闘ではない

・全職業で「頭はHP / 体上はブレス」にすることをオススメ
 → 後衛の魔法使いも例外ではない。僧侶も耐性は必要最小限にして、HPを積んだ方が安全

基本の戦術

先ずは、基本となる戦術を解説する

1. リミットマグマは全て止める
・ソルジャーの数が減れば楽になるので、マグマは全て止めた方が良い
 → 常に0体が理想だが、1体の状態でも相当楽になる
・ソルジャーは何度も呼ばれるが、最初の行動パターンが固定な上に危険な技を使ってこない特徴があるので、その点でも有利
2. 死ぬ回数を極限まで減らす
・死者が居なければ マグマを止めやすいし、壁もキープしやすいので、戦闘が安定して 難易度が低下する

魔法構成の戦い方

基本の陣形

※ターゲットが魔使の場合

・図のような陣形でタゲ下がりをして、右回りに巡回するのが基本となっている
 → 巡回することで、仮にマグマを放出されても 安全なエリアで戦うことができる

・基本は壁が1枚。僧侶は、補助壁/回復等がしやすい位置取りをする

・超暴走魔法陣は 2本の緑ラインの中央あたりに設置するのがオススメ。非タゲの魔法使いが陣の上から攻撃していく
 → ライン中央から外壁までが約12m。呪文の射程距離は15mなので、丁度良い感じで敵を狙える

ポイント

・ボスを外側に誘導することで、非タゲの魔法使いは安全に攻撃することができる

・前衛や僧侶がターゲットの場合は、魔法使い2人で超暴走魔法陣から攻撃する
 → 魔使がタゲの場合も、ボスが近くにくるまでは陣から攻撃しても良い

各職業の役割

■前衛

・現状だと魔戦が前衛をするケースが殆ど。壁役だけでなく、「マジックアロー」や「フォースブレイク」を使って呪文耐性&属性耐性を下げることが大きな役割となっている

■僧侶

・回復役として死者を出さないことが重要だが、補助壁としての役割もある

■魔法使い

・リミットマグマを止めつつ、ボスも攻撃する必要がある

防御方法

壁をしてボスの攻撃を防ぐのが基本だが、広範囲攻撃が多数あるので全員が防御を意識する必要がある。避けれる攻撃は キッチリ回避しないとダメ

全員

・基本的には フワフワわたアメ を食べて 常にジャンプしながら行動して、「ジェルハザード」を喰らわないようにする(ハザードを使ってこないタイミングなら、ジャンプの必要は無い)
 → ジャンプ中は相撲ができないので注意 ※壁をしている時は、自力で避けないとダメ

・ブレス攻撃は回避が難しいので、事前に「心頭滅却」を掛けてダメージを軽減すると良い
 → ブレス100なら必要なし

・後出し行動を徹底して、危険な攻撃を喰らわないようにする
 → ボスと雑魚の両方を視界に入れて、常に状況を把握しておかないとダメ

■常に警戒すべき危険な攻撃

爆裂の計 ※ボス
・他のプレイヤーを巻き込まないように、逃げることを優先した方が良い。余裕があれば「やいばのぼうぎょ」で耐えることも可能
翠光魔弾 ※ボス
・横に逃げれば回避できるが、味方を巻き込まないように逃げることが大事
ジェルトラップ ※雑魚
・行動中に出されると逃げれないので、常に敵の行動を監視しておかないと危険

前衛向け

・その他にも沢山の技を使ってくるが、大きく分けると2つのタイプがある。1つは「敵の側面に回り込んで回避」、もう1つは「ツッコミ避け」で回避するもの

・基本は「ツッコミ避け」の準備をしておき、側面タイプの技が来た時だけ移動で避けると良い

■敵側面で回避する技

翠将の威風
・技の出が早いので完璧に回避するのは難しい
禍々しきはどう
・回避するのは難しくないが、スグに戻って壁抜けさせないことも大事
IKEドラクエ10攻略