ふしぎな三面鏡

2020-09-22更新

ふしぎな三面鏡とは?

・ゼルメアの地下20階以降に 出現するギミック。「ふしぎな水鏡」がパワーアップした物で、新たな攻略要素となっている

※Ver5.3より登場

三面鏡の効果

・三面鏡を使うと、「不明な部屋」を1つ選んで 中身を調べることができる

 → 空き部屋だった場合は、再度選べる

・更に、判明した部屋の中身を豪華にする機能も付いている

Memo

・鏡を上手く使うと、ウロコを増やしたり、光る宝箱を多く獲得できたりする

三面鏡による変化

不明な部屋変化のパターン
うろこ ・うろこ増量(最大3個になる)
赤うろこ ・普通のうろこ2~3個
階段 ・宝箱が光箱1~4個に変化
宝箱 ・宝箱が光箱に変化
・宝箱が増量して、光箱に変化(最大4個になる)
モンスター ・宝箱が光箱1~4個に変化
・宝箱が光箱1~4個に変化 + モンスターがメタル系に変化
・宝箱が光箱1~4個に変化 + モンスターがゴールデン系に変化
・宝箱が光箱1~4個に変化 + モンスターがゲノミーに変化
強敵 ・光箱増量(最大4個になる)
・光箱増量(最大4個になる) + 強敵がメタル系に変化
・光箱増量(最大4個になる) + 強敵がゴールデン系に変化
ゲノミー ・光箱1~4個追加
・メタキン + ゴールデン 追加
・ゲノミーが増える(最大2匹?)
はざまの回廊 ・変化なし

※他のパターンが有るかも知れません

三面鏡の使い方

・基本は、正解ルート上にある鏡のみを使用する

 → 寄り道して鏡を使うと、ウロコが足りなくなってゴールが切望的になるので

・ウロコに余裕がある時は、寄り道して鏡を使っても良い

Memo

・基本は ゴールすることを優先した方が良いが、報酬によっては ゴールを捨てて拾いに行くのもアリ
 → ゲノミ/光箱大量なら、ゴールより優先した方が良いかも

MAPが判明してない場合

・ゼルメアシートで候補が絞れてない場合は、どの部屋が判明するとMAPが特定できるかを考えて使うのがオススメ。候補が多すぎる場合は、目先のハズレを回避する目的に使用するのも良い

MAPが判明している場合

・正解ルート上のシンボルを調べて、どれが一番効率的なのかを考えて使用する

・最下層の場合は、光箱が増える部屋を優先する。ゴールしても光箱が2個拾えるだけなので、それ以上の効果が見込めるならゴールを捨てても良い

・序盤の階層なら、うろこを優先してゴールできる確率を高める

 → 時短したいなら、光箱を優先するのも良い