魔幻の覇王軍

2021-08-10更新

戦闘概要

敵の構成 魔幻の芸術家
 + ワイルドフォビズム(一獄)
 + エビルキュビズム(二獄/四獄)
 + ダークレアリズム(三獄)
※各獄で出現する絵が異なる
制限時間

16分~20分

フィールド
効果

■一獄:不浄の領域
敵側:状態異常成功率↑大幅Up
味方:状態異常成功率↑少しUp

■二獄/四獄:加速の領域
敵側:呪文詠唱時間60%短縮 + 行動間隔Up
味方:呪文詠唱時間50%短縮

■三獄:混沌の領域
敵側:会心率Up + 呪文暴走率Up + 与ダメ1.2倍
味方:会心率Up + 呪文暴走率Up

初回報酬

戦神のベルト+3
+ 金の錬金石x20 + めざめの鬼石 ※一獄のみ

リプレイ

以下からランダム
・戦神のベルト+3
・戦神のベルト+2
・めざめの鬼石
・白紙のカード
・けんじゃのせいすい
・ちいさなメダルx3

一獄ボス詳細二/四獄ボス詳細三獄ボス詳細

最新の課題(8/10~8/24)

一獄

・20分以内
・どうぐ使用禁止

二獄

・18分以内
・両手剣 / 短剣 / ヤリ
 両手剣:戦士 / バト / まも / 魔剣
 短剣 :魔使 / 盗賊 / 旅芸 / 踊り / 遊び / 魔剣
 ヤリ :僧侶 / 武闘 / パラ / どう
・装備中の武器スキルが150p以上
・配られた道具以外使用できない

三獄

・16分以内
・魔法使い
・職業スキルが150p以上
・配られた道具以外使用できない

四獄

・18分以内
まも / 賢者 / 旅芸 / 占い / 踊り
・職業スキルが150p以上
・配られた道具以外使用できない

※赤字はオススメ

※配布される道具(二獄/三獄/四獄)
 せかいじゅの葉x12 / せかいじゅのしずくx5 / ようせいの霊薬x4

二獄

・魔剣が壁をすると良い。武闘の「一喝」で敵を止めれば安全に攻撃できる。僧侶が居ると死を防ぎやすい

三獄

・武器は、両手杖/短剣のどちらでも良い。敵の呪文攻撃が強力なので、「マホカンタ」を切らさないようにする。回復役が居ないので、配給されたアイテムを全員が積極的に使用すること

四獄

・タロット月/扇の特技を使って、敵を幻惑させると良い。賢者の雨/タロット教皇を使うと、敵の攻撃に耐えやすい。敵の呪文攻撃が強力なので、マホステ/タロット世界等で呪文対策もする

オススメ

職業
(一獄)

魔剣

占い

僧侶 / 賢者

※二獄~四獄は、課題を参照

耐性

■一獄
魅了/呪い/マヒ/眠り/毒 ガード
/呪文 耐性

■二獄/四獄
混乱/呪い/即死/MP吸収 ガード
/呪文 耐性

■三獄
呪い/マヒ/毒 ガード
/呪文 耐性

アクセ

竜のうろこ

料理

ダークタルト

※赤字は特に有効

・絵画の多段攻撃が強力なので、攻撃役は守備力の高い魔剣士がオススメ。幻惑/弓ポン役の占い、感電を治せる僧侶、雨が使える賢者等も活躍できる

 → 芸術家は闇耐性があるが、弱耐性なので 魔剣士でも問題ない

・一獄は状態異常に掛かりやすいフィールドなので、耐性が特に重要

・芸術家の「念じボール/闇の流星」が脅威なので、闇耐性を積んだ方が良い

・盾を持てるキャラは、呪文耐性も用意すると良い

基本の戦い方

各獄共通

・両方の敵に幻惑が入るので、タロット「月」等を使うと敵の多段攻撃に耐えやすくなる。「スクルト」で守備力を上げたり、賢者の雨を使うのも有効

・芸術家の呪文攻撃が強力なので、「マジックバリア/魔結界/スペルガード」等で呪文対策をすると良い。一獄と三獄は 芸術家の通常攻撃に全属性耐性低下の効果が付いているので、キラポンを掛けて防がないと危険

 → 「マダンテ」は即死ダメージなので、回避しないとダメ

・壁をして、敵の行動を減らすことが重要

・芸術家が後半から使う「冥府の地鳴り」に注意。ジャンプで回避可能だが、スティックの特技「ホップスティック」でも防げる

どちらから先に倒すか?

・各獄共通で、厄介な攻撃が多い絵画から先に倒す

一獄

・敵味方共に状態異常率がUPするフィールドなので、味方にはキラポンを配って防ぐ。敵には、幻惑/ヘナトス/ルカナン等で状態異常や各種低下を掛けていくと良い

・仲間が魅了されたら、スグに「ツッコミ」等で治すこと。魅了された仲間に襲われるのが、一番の脅威

・絵画にバイキを使われると危険なので、解除役がスグに解除すること

・仲間呼びされてしまったら、騎士/剣士をスグに倒さないとダメ。再び呼ばれると、ドンドン数が増えてしまうので危険

二獄/四獄

・敵の行動間隔が早くなるフィールドなので、壁の重要度が増す戦闘となる

・絵画が頻繁に「大地のデッサン」で広範囲攻撃をしてくるのが厄介。常に視界に入れて、ジャンプで回避する準備をしながら戦うこと

・絵画が使う「ギガマホトラ」を喰らうとMPが吸収されてしまうので、配給されたアイテムを使って回復すれば良い

三獄

・敵味方共に会心率がUPするフィールドなので、火力は出しやすいが死にやすくもある。盾を持ったキャラは「会心ガード」を使うと耐えやすい

・絵画が設置する「グレイブホール」が厄介なので、常に注意しながら戦わないとダメ。設置するとスグに見えなくなるので、常に視界に入れて戦う必要がある。設置場所が分からない場合は、不用意に近づかない方が良い

 → 罠に掛かって大量の死者が出やすい。蘇生しようとして罠にはまる悪循環も生まれやすい

・絵が召喚する「メガンテロック」も脅威。召喚されたら大爆発する前に倒さないとダメ

 → 緑の石は全属性耐性があるので、無属性攻撃が良い
 → 黄色の石は守備力が高いので、会心狙いで攻撃すると倒しやすい

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

IKEドラクエ10攻略は、攻略に役立つ情報を提供するサイトです  お問い合わせ